湿原全体が天然記念物。長野の一大名所、八島ヶ原湿原

日本でも珍しい湿原を体験できる長野の観光スポット

長野には日本の歴史や文化を堪能することができる観光スポットが盛りだくさんの地域ですが、避暑地・高原としての顔も持っている地域です。標高1500メートルから2000メートルクラスの高原地帯には独特の高原植物が咲き乱れ、夏でも涼しい気候を提供してくれることから、初夏から夏にかけて多くの人が訪れます。そんな避暑地・高原をまるごと体感することができるのが蓼科周辺のドライブコースビーナスラインですが、本日はそのビーナスラインの中でも注目されるスポット、八島ヶ原湿原をご紹介します。

ビーナスラインは全長およそ60キロ近いドライブコースで、そのコースを走るだけで、長野の高原観光がほぼまるごと体験できるコース。湖で代表的な白樺湖周辺から、代表的な高原である車山高原や美ヶ原高原など、高原地帯の絶景が堪能できる一大パノラマと、涼しく快適な時間を堪能できます。そんなビーナスラインの観光スポットにおいて、八島ヶ原湿原は一際注目の存在。日本全国でも観光地として湿原が堪能することができるのは、数箇所にとどまります。

八島ヶ原湿原はそんな湿原観光を代表する名所として普段ではなかなか見ることができない貴重な景色を目の当たりにしてくれるでしょう。

長野 天然記念物 観光スポット 八島ヶ原湿原

八島ヶ原湿原へのアクセス

八島ヶ原湿原はビーナスラインのメインスポットである車山高原、霧ヶ峰高原をぬけた先にあります。この辺一体は霧ヶ峰と言われる一体ですが、八島ヶ原湿原も霧ヶ峰湿原の一部として扱われています。ビーナスラインはいくつかのルートがあり、スタート地点や場所、コースによって距離やスポットは変わりますが、最もメインと言われるのが、白樺湖から、車山高原、霧ヶ峰高原、八島ヶ原湿原、美ヶ原へと向かうコースです。

ちなみにカンデオホテルズ茅野から向かう場合には、白樺湖まで行きそこから、ぐるっと回るコースがベストです。カンデオホテルズ茅野から白樺湖まではおよそ車で35分ほど。白樺湖から八島ヶ原湿原までは車で30分ほどで行くことができます。

八島ヶ原湿原はこちら

1万2千年前につくられた貴重な高原湿原

八島ヶ原湿原は標高1630メートルという高さにある高原湿原です。湿原とは湿地の一種で、淡水によって湿った草原地帯のことをさします。湿原は砂漠などの極度に乾燥した地域を除く、世界中の至る所に存在していますが、気候条件や地理的条件などによって見れる場所はかなり限定されていると言えるでしょう。

日本では北海道や東北地方に多く、日本最大の釧路湿原が国立公園としての指定を受けていますが、観光スポットとして見るに値する湿原は日本でも数少ないとされます。八島ヶ原湿原はそんな観光スポットとしても、ある意味貴重な存在の場所。霧ヶ峰一体にはこの八島ヶ原湿原以外にも車山湿原、踊場湿原と3つの湿原があり、植物だけではなく湿原行ったが天然記念物として指定されていますが、その3つのうちの一つが八島ヶ原湿原植物群落とされ、標高1632メートルという高さに位置しています。

ちなみに八島ヶ原湿原の場合高原湿原と言われる分野にあり、高い標高と寒冷な気候なため、死んだ植物の遺体が分解せず、そのまま泥炭となって堆積することで生まれました。この八島ヶ原湿原の泥炭の堆積層はなんと8.05センチにも達し、独特の風景を展開します。さらには、この湿原は遥か太古の1万2千年前に生まれたとされ、今もその姿を目にすることができます。

長野 観光スポット 天然記念物 八島ヶ原湿原

駐車場にとめて湿原へ向かいます

長野 観光スポット 天然記念物 八島ヶ原湿原

天然記念物の表示が

長野 観光スポット 天然記念物 八島ヶ原湿原

入口からすぐ広大な湿原が登場

400種類もの高山植物が織り成す歩いて回れる景色

八島ヶ原湿原は駐車場に車をとめて、遊歩道のトンネルを抜ければ広大な湿地帯が広がります。そこで目にすることができる光景は、高原の山々の間に横たわる広大な湿原で、八島ヶ池と言われる巨大な湿原の池も見ることができます。この八島ヶ原湿原は板による遊歩道が敷き詰められており、湿原の回りを一周約20分ほどで回ることができます。場所によって景色が変わる圧巻の湿原を堪能することができます。

また、この八島ヶ原湿原には約400種類もの貴重な高山植物が生息しており、季節によってその姿を変えることでも知られています。初夏や夏には新緑の緑に溢れ、秋にはこうした植物が草紅葉になり高山湿原ならではの独自の景色が堪能できます。

長野 観光スポット 天然記念物 八島ヶ原湿原

歩いて回れます

長野 観光スポット 天然記念物 八島ヶ原湿原

植物と湿原が目の当たりに

長野 観光スポット 天然記念物 八島ヶ原湿原

高原ならではの観光です

まとめ 高原観光ならでは

八島ヶ原湿原は、日本でも大変珍しい高山湿原を見ることができる数少ない観光スポットの一つです。標高1632メートルもの高さに位置する高山植物と、その植物たちから構成される泥炭の湿原はまさに圧巻の一言につきます。ビーナスラインにはこの八島ヶ原湿原以外にも車山高原や蓼科湖など、高原ならではの観光スポットが広がるドライブコース。避暑地や高山の美しい景色を堪能できる長野の有数の観光スポットとしてオススメです。

カンデオホテルズ茅野