八ヶ岳高原ラインのおすすめ観光スポット

八ヶ岳高原ラインとは

長野県茅野市から佐久地方、更には山梨県にまで至る八ヶ岳。八ヶ岳と聞くと、一つの山のような印象を受けますが、実は八ヶ岳は、この長野県から山梨県までに至る山脈の総称をいいます。この八ヶ岳には様々な見所、観光スポットがあり、夏の避暑地としても人気です。主に八ヶ岳は北八ヶ岳と南八ヶ岳の二つに分けることができ、それぞれで様々な観光スポットを目の当たりにすることができます。

本日はその中でも南八ヶ岳のエリアのおすすめ観光スポットをご紹介しましょう。南八ヶ岳は日本100名山にも登録されるほどの存在として知られ、標高2500メートルから2800メートルクラスの高さの山々が連なっています。

そんな南八ヶ岳の周辺に存在するのが八ヶ岳高原ラインで、ビーナスラインとともに高原の美しい風景を楽しめるドライブコースとなっています。

長野 八ヶ岳高原ライン 東沢大橋

八ヶ岳高原ラインの特長と見所

ビーナスラインが高山植物や湿原といった珍しい風景が特長なのに比べて、八ヶ岳高原ラインでは、美し新緑や、牧場など、牧歌的な草原の風景が楽しめるのが特長です。

また、ビーナスラインが全長76キロメートルという超距離なのに比べ、八ヶ岳高原ラインは主要スポットだけ回ればおよそ20キロメートルほどと、半分以下の距離で、より手軽に美しい風景を楽しむことが出来ます。

そのコースでは、大自然の牧草地帯で牛や馬などの動物に間近で触れ合える牧場公園や、新緑や滝など自然観察を楽しめるエリア、更には大自然に囲まれたアウトレットまでと様々な楽しみ方が味わえます。避暑地ならではの自然を堪能できるレジャースポットが見れることでしょう。

長野 八ヶ岳高原ライン まきば公園

 八ヶ岳高原ラインへのアクセスと回り方

八ヶ岳高原ラインは、中央自動車道小淵沢インターチェンジからアクセスする方法が最も近いです。小淵沢インターチェンジを降りてすぐの国道11号がいわゆる八ヶ岳高原ラインといわれるもので、その途中には牧場やまきば公園、大自然スポットなどが登場します。

また、八ヶ岳リゾートアウトレットは、小淵沢インターチェンジからわずか数分の場所にあります。お隣の長野県にあるカンデオホテルズ茅野からは、中央自動車道を使って30分ほどでアクセスが可能です。

 八ヶ岳高原ラインの見所と観光スポットたち

さて、ここから八ヶ岳高原ラインの見所とおすすめの観光スポットをご紹介してみたいと思います。八ヶ岳高原ラインは小淵沢インターチェンジから20キロの距離しかありません。しかし、各観光スポットはそれぞれ広く、ゆっくり滞在するとかなりの時間になるため、自由に選択して回ってもいいでしょう。

 

 八ヶ岳牧場まきば公園

八ヶ岳高原ラインで一番最初に登場するおすすめスポットが八ヶ岳牧場のまきば公園です。このまきば公園は、県立の公園で、八ヶ岳牧場の一部として入ることができます。

公園と聞くと、遊具などが置いてある公園や、池や広場などがある公園をイメージしがちですが、この八ヶ岳牧場まきば公園は、完全に牧場です。標高1400メートルの高地にある牧場公園で、そこでは、牛や馬、ヤギなどの様々な動物たちが放牧され目の当たりで見ることが出来ます。

長野 八ヶ岳高原ライン まきば公園 長野 八ヶ岳高原ライン まきば公園 長野 八ヶ岳高原ライン まきば公園

まきば公園にはいくつか見所がありますが、その中においてもまず初めに目を奪われるのが、駐車場の横にある展望デッキからの眺めです。上記でご紹介した通り、既にこの場所は標高1400メートルの高さにあり、そこから見ることができる南アルプスの絶景は他では見ることが出来ません。

天気のいい日には連なる山脈とそこにかかる雲まで見通すことができ、とても気持ちのいい風景を堪能することが出来ます。

長野 八ヶ岳高原ライン まきば公園

まきば公園は、子供たちも楽しめるスポットがたくさん登場します。中でも、放牧されている様々な動物たちを目の当たりにできるということが大きいでしょう。特にここは八ヶ岳牧場の一部をそのまま公園として散策できることから動物園などとは違い、自然のままの動物の姿を目の当たりにできるのです。

ヒツジやヤギ、ポニーなど、多くの動物たちが牧草を食べてのんびりと過ごしています。またレストランでは山梨県の食材を使った様々な料理が楽しめるのでお勧めです。

長野 八ヶ岳高原ライン まきば公園 長野 八ヶ岳高原ライン まきば公園

 八ヶ岳牧場まきば公園の利用案内

所在地:山梨県北杜市大泉町西井出8240-1

TEL・FAX:0551-38-0220

TEL:0551-36-3200 冬期閉鎖期間 (11/11~4/19)  

FAX 0551-36-4569

駐車場:無料

東沢大橋と赤い橋駐車場展望台

八ヶ岳牧場まきば公園から更に進むと登場するのが、通称赤い橋といわれる東沢大橋です。この橋は川俣川の渓谷にかかる橋で、長さ90メートルの橋になります。この橋がある場所は、実は秋には紅葉の見所スポットとして、新緑の季節にも景観スポットとして知られているのです。

この橋を渡ったすぐの場所にあるのが赤い橋駐車場展望台といわれる駐車場で、こちらに車を止めると、東沢大橋の全体図を見ることが出来ます。紅葉は10月中旬から下旬までが見ごろとされ、新緑の季節にも青々とした緑が癒してくれることでしょう。

また、この赤い橋駐車場展望台からは、すぐしたにある川俣川の渓谷まで降りることが可能で、トレッキングなどの利用も可能です。

長野 八ヶ岳高原ライン 東沢大橋 長野 八ヶ岳高原ライン 東沢大橋

東沢大橋と赤い橋駐車場展望台の利用案内

所在地:北杜市大泉町西井出

駐車場:無料、20台

 清泉寮。大自然の絶景と絶品ソフトクリーム

八ヶ岳高原ラインの中でも最大の見所スポットの一つが清泉寮です。清泉寮は、清里開拓の父といわれた親日家のポール・ラッシュ牧師が開拓した施設で、キャンプ場やコテージなどが一体となった宿泊研修施設です。

既に80年近い歴史を持つ施設ですが、自然散策道や教会、牧場などさまざまな見所が存在します。この清泉寮がある場所も1300メートルを超える高地にあることから、見晴らしのいい美しい高原の景色が楽しめ、周辺の森林散策とともに癒してくれることでしょう。

また、清泉寮には創業者であるポール・ラッシュが生みの親とされるソフトクリームが有名で、ジャージー牛乳を使用したソフトクリームは絶品です。

長野 八ヶ岳高原ライン 清泉寮 長野 八ヶ岳高原ライン 清泉寮 長野 八ヶ岳高原ライン 清泉寮 長野 八ヶ岳高原ライン 清泉寮 長野 八ヶ岳高原ライン 清泉寮

清泉寮の利用案内

所在地:〒407-0301山梨県北杜市高根町清里3545

TEL:0551-48-2111

川俣川渓谷のトレッキングと吐竜の滝

八ヶ岳高原ラインの楽しみのひとつが、渓谷や森林などの大自然を体感できることです。その中でも川俣川渓谷のトレッキングは、ぜひ体験してみたい一つです。川俣川渓谷は先にご紹介した赤い橋、東沢大橋の下を流れる渓谷ですが、その入り口ともいえる場所が、吐竜の滝のあたりです。

渓谷の入り口である駐車場からは歩いて15分ほどの場所にある滝で、新緑の季節や紅葉の季節がおススメです。この吐竜の滝は、幅15メートル、高さ10メートルほどの横に長い滝で、岩と岩の間から白く流れ落ちているのが特長的。

途中にある岩から何段にもなって水が流れるのがほかの滝とは異なる風景を楽しませてくれます。トレッキングコースは、この吐竜の滝から更に進むことが可能で、新緑や紅葉の季節には美しい自然に囲まれた風景と渓谷のせせらぎにより日常では味わえない癒しの時間を体感することができます。

長野 八ヶ岳高原ライン 吐竜の滝 長野 八ヶ岳高原ライン 吐竜の滝 長野 八ヶ岳高原ライン 吐竜の滝 長野 八ヶ岳高原ライン 吐竜の滝 長野 八ヶ岳高原ライン 吐竜の滝

川俣川渓谷のトレッキングと吐竜の滝の利用案内

所在地:北杜市大泉町西井出

駐車場:あり。吐竜の滝まで徒歩15分

八ヶ岳リゾートアウトレット

八ヶ岳高原ラインのおすすめスポットのひとつとして、八ヶ岳リゾートアウトレットがあります。八ヶ岳リゾートアウトレットはその名前の通り、多数の店舗が入るアウトレットモールですが、一般的なアウトレットモールとは違い、八ヶ岳の大自然の中にあることから、自然散策の雰囲気で買い物が楽しめます。
一般的なアウトレットモールは平地にあるフラットなつくりですが、ここでは、エントランスコート、イーストコート、ノースコート、マウンテンビューテラス、アッパーコート、ロウアーコートといわれる6つの区画に分かれており、およそ70店舗が入ります。またレストランもそろっており、大自然の中で食事を楽しむことができるのが特長的です。

ちなみに駐車場は2000台収容可能で、八ヶ岳高原ラインのドライブのついでに足を延ばしてみてもいいでしょう。

長野 八ヶ岳高原ライン 八ヶ岳リゾートアウトレット 長野 八ヶ岳高原ライン 八ヶ岳リゾートアウトレット 長野 八ヶ岳高原ライン 八ヶ岳リゾートアウトレット 長野 八ヶ岳高原ライン 八ヶ岳リゾートアウトレット 長野 八ヶ岳高原ライン 八ヶ岳リゾートアウトレット

 八ヶ岳リゾートアウトレットの利用案内

所在地:〒408-0044山梨県北杜市小淵沢町4000

TEL:0551-20-5454

利用時間:10:00 – 18:00(季節により最大20:00まで営業)

駐車場:2000台分

 

北八ヶ岳も魅力的

今回ご紹介した八ヶ岳高原ラインは、八ヶ岳山脈のうち、南八ヶ岳を中心にした観光スポットですが、八ヶ岳は北八ヶ岳も違った魅力があります。特に北八ヶ岳の大絶景を堪能することができる北八ヶ岳ロープウェイと、山頂に登場する溶岩岩の庭園は、他では決して見ることができません。

北八ヶ岳ロープウェイは、高低差500メートルを一気に登ることができるロープウェイで、八ヶ岳山脈の大パノラマを楽しむことが出来ます。また、頂上にある用岩石の庭園は、一周約30分ほどで回ることができる散策コースとして魅力です。こちらの北八ヶ岳はお隣の長野県茅野市からビーナスラインの途中で訪れることが可能です。

長野 八ヶ岳高原ライン 北八ヶ岳 長野 八ヶ岳高原ライン 北八ヶ岳 長野 八ヶ岳高原ライン 北八ヶ岳 長野 八ヶ岳高原ライン 北八ヶ岳 長野 八ヶ岳高原ライン 北八ヶ岳

まとめ

八ヶ岳は、冒頭でもご紹介した通り、山梨県から長野県に至るまでの長大な山脈です。そのあいだには標高2000メートルをゆうに超える山々が連なっており、その山脈が織りなす風景は、他では味わうことができない迫力です。

そんな八ヶ岳の風景を楽しめ、また、周辺の大自然スポットを楽しむことができる存在が八ヶ岳高原ラインです。圧倒的な景色だけではなく、動物たちと触れ合える牧場公園や、トレッキングなどを楽しめる渓谷スポット、更には山岳地帯ならではのアウトレットモールと、その価値は奥深いモノがあります。

ぜひ、山梨の一大観光スポットとして、またカンデオホテルズ茅野からも30分ほどで行くことができる場所として、おすすめです。