宇和米博物館。昭和の小学校校舎が見もの

昭和の昔ながらの小学校校舎が博物館に

宇和町卯之町は、江戸時代から明治時代・大正時代の街並みを残す重要伝統的建造物群保存地区が最大の観光スポットです。宇和先哲記念館から開明学校にいたるまでの数百メートルの街並みは、歴史情緒が溢れ、江戸時代に宇和島藩の在郷町であった宇和町卯之町の奥深さを感じさせてくれるでしょう。

このように重要伝統的建造物群にはさまざまな歴史的建造物で溢れ、街並みそのものがまるごと体感することができるスポットですが、宇和町卯之町には周辺にもさまざまな観光スポットが存在します。

例えば、四国ではお馴染みの四国八十八箇所霊場の一つで、第四十三番目札所になる明石寺や、愛媛県の歴史や文化が分かる愛媛県歴史文化博物館、さらには、西予市の美味しい食物が集結する道の駅どんぶり館といったスポットがあるのです。

そんな宇和町卯之町にはもう一つ、大変珍しい観光スポットがあります。それが本日ご紹介する宇和米博物館です。

宇和米博物館は、かつてのこの地の小学校であった旧宇和町小学校校舎を改築して作られた博物館。内部にはこの宇和町卯之町で使用されてきた農耕具などが展示され、宇和米博物館として中を見ることができるのです。

また、この校舎は昭和3年、1928年に建築されたという木造建築で、戦前の小学校校舎という今ではほとんど目にすることができない校舎も見ものです。松山 宇和町 米博物館

宇和米博物館へのアクセスと周辺の観光スポット

宇和米博物館は宇和町卯之町の最大の見所、重要伝統的建造物群保存地区から車で5分ほどの場所にあります。

ちょっと高台にあり、入館料は無料、9時から17時まで開いており、自由に校舎の内部を見ることができます。

また定休日は毎週月曜日で、駐車場も大型バス4台、普通車50台と揃っています。

宇和町卯之町の観光のメインスポットである重要伝統的建造物群保存地区を見たあと、四国八十八箇所霊場の第四十三番札所の明石寺や、愛媛県歴史文化博物館などとセットで訪れられることをオススメします。

ちなみにカンデオホテルズ松山大街道から宇和町卯之町までは車で約1時間10分ほどで行くことが可能です。

是非、松山のホテルではカンデオホテルズ松山大街道をご利用ください。

長大な109メートルの廊下は見もの。雑巾がけ体験もできる

宇和米博物館の最大の見所はなんといっても昭和3年に建てられた昔ながらの小学校校舎です。その廊下の長さは全長109メートルにも及ぶ長大なもので、今では決して見ることができない昭和初期の小学校校舎を見ることができます。

基本的な校舎の構造や教室の構造はそのまま生かされた状態で、内部にこの宇和町卯之町で使用されてきた農耕具などが展示されています。農耕具自体も日常見ることができないものばかりですが、この古い校舎そのものが文化財としての価値を感じさせてくれるため廊下を歩き、昔の教室が再現された場所を見るだけでも見ごたえがあります。

ちなみにこの109メートルの廊下ですが、廊下の雑巾がけ体験というものが200円ですることが可能で、毎年、雑巾がけのタイムを競うという「Z-1」グランプリというコンテストが開催されています。

ちなみにこの校舎は実際につい最近まで使用されていたもので、宇和町小学校自体はすぐ目の前に新たな校舎で利用されています。

松山 宇和町 米博物館 松山 宇和町 米博物館 松山 宇和町 米博物館 松山 宇和町 米博物館

まとめ

宇和米博物館は、宇和町卯之町の農業文化を見ることができる上に、大変珍しい昭和初期の学校建築を見ることができます。また全長109メートルという長大な廊下は歩いてもよし、雑巾がけをしてもよしと、さまざまな形で体験することができるのです。宇和町卯之町の他の観光スポットとセットでオススメです。