弥生時代の体験もできる静岡市立登呂博物館

登呂遺跡とセットで見たい登呂博物館

静岡市の代表的な遺跡観光スポットである登呂遺跡。弥生時代の特長とも言える水田地帯の遺跡と、高床式倉庫の遺跡を目の当たりにすることができます。竪穴式住居は12棟、高床式倉庫は2棟といった堂々たる集落が再現されており、8万平方メートルにも及ぶ水田地帯とともに見る遺跡は圧巻です。

この登呂遺跡は登呂公園として無料でみることができますが、同時にセットで見ておきたいスポットが、登呂遺跡と隣接する静岡市立登呂博物館です。静岡市立登呂博物館は入場料200円という手軽な値段で、登呂遺跡に関するさまざまな歴史的遺物の展示や、体験コーナーがそろう、充実の博物館です。

またミュージアム内にはショップも併設されており、貴重な遺跡観光のお土産購入にも利用することができる最適なスポット。登呂遺跡と広大な水田地帯の遺跡で弥生時代の文化に触れたあとは、この静岡市立登呂博物館にて、実際の出土品や調査資料、さらには弥生時代の生活を擬似体験できる体験コーナーで、より一層遺跡観光の価値を高めてみてはいかがでしょうか。

静岡 観光スポット

静岡市立登呂博物館へのアクセス

静岡市立登呂博物館は、静岡駅から車で約10分ほどの場所にあります。また東静岡駅からも車で15分ほどの場所にあります。登呂遺跡がある登呂公園と隣接しているため、駐車場にとめてセットで見ることがオススメです。

静岡市立登呂博物館はカンデオホテルズ静岡島田からも車で26分ほどで行くことが可能です。開館時間は9時から16時30分。休館日は月曜祝日、振替休日の翌日、年末年始で、観覧料は大人200円です。

弥生時代をさまざまな体験を通じて体験できる

静岡市立登呂博物館は2階だての体験型ミュージアムです。1階には登呂博物館最大の見所とも言える弥生時代の体験展示室をはじめ、交流ホール、図書コーナー、情報コーナー、映像コーナー、お土産がかえるミュージアムショップが控えています。

一方2階では実際に登呂遺跡で出土した遺物の常設展示室、特別・企画展示室、展望フロアなどが揃い、展示メインで楽しむことができるのです。

最大の特長は弥生時代の生活をそのまま体験することができる「弥生人ごっこ」と言われる体験学習を行っている点。遺跡でみた竪穴式住居や高床式倉庫、さらには祭壇といった建物の復元や、水田づくりといった生活の疑似体験をすることが可能です。

また土器づくりや田植え、稲刈り、脱穀、火起こしといった弥生時代の最大の特長である生活文化を体験することができるのです。

こうした体験は復元された登呂遺跡を目の当たりにしたあとに体験することで、より一層弥生時代の文化を理解することができ、楽しみながら学習できるといった効果があります。こういた体験はまさに子供たちにとっては価値ある体験となるでしょう。

静岡 観光スポット

静岡県指定有形文化財のさまざまな展示コーナー

一方常設展示では、登呂遺跡から実際に出土したさまざまな遺物を展示して、稲作で栄えた弥生時代の登呂遺跡を展示から理解することが可能です。

また同時に登呂遺跡の発掘調査に関するさまざまな資料も静岡県指定有形文化財(考古資料)に認定され、発掘調査の歴史的意義をまのあたりにすることができるのです。さらには特別・企画展示室においては、歴史や文化に関するさまざまな幅広い分野の展示がおこなわれ、充実した時間を過ごすことが出来るでしょう。

ほかにも図書室や映像コーナーなどでさまざまな理解を深めることが可能です。

静岡 観光スポット

まとめ

このように静岡市立登呂博物館では、登呂遺跡の展示とセットで見ることで弥生時代のさまざまな文化を理解することができます。

特に登呂遺跡を再現したミニ登呂では、実際の弥生人になりきることで子供たちには楽しみながら学習することができる格好のスポットです。登呂遺跡とセットでご家族の観光に最適です。

予約バナー島田