鞆の浦のもう一つの景観スポット。鞆城跡&鞆の浦歴史民俗資料館

鞆の浦のかつての居城で、もう一つの景観スポット

福山の名勝鞆の浦は、江戸時代から残る古くからの町並みと、瀬戸内海がおりなす独特の景色が最大の魅力です。とりわけその景色の美しさは古来から定評があり、瀬戸内海に浮かぶ弁天島と仙酔島の景色は、江戸時代の朝鮮からの外交官に朝鮮半島から東で最も美しい景色と評価されるほど。

今でも瀬戸内海の弁天堂がおりなす独特の景色をひと目見ようと多くの人が訪れます。そんな鞆の浦ですが、この弁天島と仙酔島が見れる福禅寺対潮楼以外にも景観スポットがいくつか存在します。本日はそんな鞆の浦の景色が見れるスポットであり、かつての鞆の浦の中心的存在でもあった鞆城跡をご紹介しましょう。今では鞆の浦歴史民俗資料館が建てられているこのスポットは、ちょっとした小高い山にあり、鞆の浦の街と瀬戸内海の景色を見渡せる、意外な景観スポットとして知られます。

また、この鞆城跡は室町幕府最後の将軍でもあった足利義昭が滞在していた城としても知られます。歴史と景色がたくさんの鞆城跡をご紹介します。

鞆の浦 鞆城跡 鞆の浦歴史民俗資料館 景観スポット

鞆城跡&鞆の浦歴史民俗資料館へのアクセス

鞆城跡&歴史民俗資料館は鞆の浦の小高い丘の上にあります。鞆の浦一の景観スポットである福禅寺対潮楼からは徒歩5分ほど、見所スポットの一つである常夜灯などがある広場からも3分ほどでいくことができます。このように鞆の浦のメインスポットからもアクセスがいいため、散策の一貫として訪れてみてはいかがでしょうか。ちなみにカンデオホテルズ福山から鞆の浦までは車で約20分ほど。平成いろは丸乗船場近くの駐車場からも数分で鞆城跡&鞆の浦歴史民俗資料館までいくことができます。

鞆城跡&鞆の浦歴史民俗資料館はこちらです

瀬戸内海と鞆の浦の街が一望できる

鞆城跡&鞆の浦歴史民俗資料館の一番の見所は景色です。鞆の浦の景色は福禅寺対潮楼からのが有名ですが、ここ鞆城跡からは瀬戸内海だけではなく街全体も含めた鞆の浦の主要部を見渡すことができます。古くから海上交易の中心地として、また漁港として栄えた海の都市が、ここ鞆城跡からは眼下に広がります。

また、鞆城が居城にされたのは1600年、関ヶ原の戦いの年ですが、それ以前の鞆の浦の居城でもあった大可島城跡、現在の円福寺も、鞆城からみることができます。大可島城跡とともに、この鞆城跡も隠れた鞆の浦の景観スポットとだと言えるでしょう。ちなみにこの鞆城跡&鞆の浦歴史民俗資料館は、かつての城跡らしく巨大な石で組み上げた石垣がそのまま利用されて使われています。

鞆の浦歴史民俗資料館では、朝鮮通信使の資料や、安国寺の資料、保命酒店の模型など、ここ鞆の浦の地の歴史と文化に関連する展示が数多くされています。ただ、城としての遺構は資料館の建設で多くが失われてしまったとのことで、とても城には見えません。

鞆の浦 鞆城跡 鞆の浦歴史民俗資料館 景観スポット

鞆の浦の中でも小高い山の上にある。

鞆の浦 鞆城跡 鞆の浦歴史民俗資料館 景観スポット

山上は広場にもなっており、瀬戸内海の美しい景色が見渡せます。

鞆の浦 鞆城跡 鞆の浦歴史民俗資料館 景観スポット

もう一つの村上水軍の根拠地でもあった現在の円福寺、大可島城跡も見えます。

かつての将軍足利義昭も滞在、戦の歴史が満載の鞆城跡

鞆城は大可島城が鞆の浦の居城として中心的な役割を果たしていましたが、鞆城は小高い山にあるという地理的条件から、かつての戦の本陣として利用されてきました。とりわけ南北朝時代には、足利直冬がこの鞆城を根拠地として戦ったとされます。さらには戦国時代になると、織田信長に追放され室町幕府最後の将軍ともなった足利義昭が毛利家を頼って鞆城に滞在していたといいます。

その際、足利義昭の警護をおこなったのが、歩いて数分の場所にある大可島城の城主、村上亮康でした。その後福島家によって本格的な城として建設されますが、江戸幕府の一国一城令が出されるに及び、廃城になり現在に至ります。この鞆城で現在も忍ばれるのは、小高い坂道でアクセスする構造と、周囲に若干残る石垣のみでほぼ遺構は失われているといってもいいでしょう。

鞆の浦 鞆城跡 鞆の浦歴史民俗資料館 景観スポット

反対側は城の石垣が見れます。

まとめ

鞆の浦は江戸時代やそれ以前に建てられた建造物が現代まで残る数少ない街と同時に瀬戸内海を望む景勝地としてしられた街です。また、瀬戸内海に面したかつての海上交通の要衝として、鞆城や大可島城などが作られ発展を遂げた街でした。今回ご紹介した鞆城などもこの鞆の浦一体を統治するという機能上、眺めがいい場所に建てられ、美しい景色をみることができます。その他の鞆の浦の観光スポットとも距離が近いため、一景観スポットとして訪れてみてはいかがでしょうか。