天王寺公園。動物園から真田幸村ゆかりの場所まで

天王寺公園とは

天王寺公園は、大阪市天王寺区にある大きな公園です。天王寺駅には日本一高いビルとして有名なあべのハルカスがあり、地上300メートルからの絶景が堪能することが出来ますが、この天王寺駅のもう一つの観光スポットとして有名な存在が天王寺公園です。

天王寺公園はもともと今からさかのぼること100年以上昔、1903年に内国勧業博覧会が開催された場所が始まりとされています。内国勧業博覧会は今でいうビジネス展示会みたいなもので、明治維新を遂げ近代化を進む日本ではたびたび開催されてきました。

その後本格的に公園として整備されたのがそれから6年後の1909年のこと。現在でも大阪の観光スポットの一つでもある通天閣とともに公園として開園したのです。

この天王寺公園には、大阪市立美術館や大阪天王寺動物園などがあるだけではなく、日本庭園や大阪夏の陣の戦場跡など、さまざまな見所スポットが存在するのです。本日はそんな大阪市の観光スポットである天王寺公園をご紹介します。

大阪 観光スポット 天王寺公園

天王寺公園の見所

天王寺公園は、その広大な敷地の中にさまざまな見所スポットが存在しています。

冒頭でもご紹介したように大阪市立美術館や大阪天王寺動物園といった展示が楽しめるスポットや、大阪夏の陣で豊臣家のために戦った真田幸村ゆかりの場所など、広い敷地の中、見所とされる場所が多く存在するのです。ここでは豊富な天王寺公園の見所をご紹介しましょう。

 

天王寺公園エントランス広場てんしば

天王寺公園に天王寺駅からアクセスする場合には、そのエントランスとなる部分が一つの憩いの場として整備されています。

このエントランス広場は美しい芝生が整備されているてんしばという部分で、カフェやレストランなどが立ち並び、中央に広大な芝生の広場が広がります。

またイベントスペースとしても利用が盛んな場所で天気の良い日にはピクニック替わりにも利用することが出来ます。

 

大阪市立美術館

天王寺公園の見所の一つが大阪市立美術館です。大阪市立美術館はもともと住友家が所有していたものを寄贈されたものになります。ここでは主に江戸時代や明治時代以降の絵画を中心に金工、漆工、陶磁器などの様々な作品が展示されており、特に尾形光琳の作品や資料が豊富とされています。

また建物も重厚感がある雰囲気であり、太平洋戦争の時代には陸軍の司令部もおかれた場所になります。

大阪 観光スポット 天王寺公園 大阪市立美術館

大阪市立美術館の利用案内

所在地:〒543-0063大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-82

開館時間:午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館)、年末年始 (12月28日~1月4日)

観覧料:一般300円(団体150円) 高大200円(団体100円)、中学生以下無料

 

大阪市天王寺動物園

天王寺公園には動物園もあります。それが大阪市天王寺動物園です。大阪市天王寺動物園は日本で3番目に長い歴史を持つ動物園として知られており、今からおよそ100年前の1915年に開園した動物園です。

この大阪市天王寺動物園には900もの動物を見ることができ、トラやライオンなどの猛獣から象などの巨大な動物も見ることが出来ます。

大阪 観光スポット 天王寺公園 大阪市天王寺動物園

大阪 観光スポット 天王寺公園 大阪市天王寺動物園 大阪 観光スポット 天王寺公園 大阪市天王寺動物園 大阪 観光スポット 天王寺公園 大阪市天王寺動物園 大阪 観光スポット 天王寺公園 大阪市天王寺動物園

大阪市立天王寺動物園の利用案内

所在地:〒543-0063大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-108

所在地:〒543-0063 大阪市天王寺区茶臼山町1-108

TEL : 06-6771-8401

入園料:大人500円、小中学生200円

開園時間:9時30~17時00(入園は16時00まで)5月・9月の土日祝日は18時00まで開園、入園は17時00まで

休園日:毎週月曜日(休日にあたる場合は翌平日休)

 

大塚城(茶臼山古墳)真田幸村ゆかりの地

大阪は江戸時代には天下の台所として全国の物産が集まる一大経済都市でしたが、その根本を作ったとされるのが豊臣秀吉です。豊臣家は大阪夏の陣の戦いによって徳川家によって滅ぼされますが、そこには豊臣家のために戦った多くの武将のエピソードが残されています。

豊臣方の武将として戦った最も有名な武将が真田幸村です。真田幸村は本名真田信繁といい、大坂冬の陣と夏の陣両方の戦いにおいて活躍しました。その奮戦ぶりと滅びゆく側で戦った日本古来からの判官びいきによって、現代でもドラマやゲームの主要キャラクターとして多くの人に愛される存在です。

そんな真田幸村が最後の戦いの場所として選んだ場所が天王寺公園に残されているのです。天王寺公園はもともと茶臼山古墳といわれる古墳の上に作られていますが、戦国時代には、この古墳の地形が利用され城郭として使われていました。

この大塚城は大阪夏の陣のときに真田幸村が本陣を置き、徳川軍に突撃した場所でもあります。

 

慶沢園。日本庭園

天王寺公園には日本庭園もあります。慶沢園といわれるこの日本庭園はもともと住友家の日本庭園として、今から約100年前の1918年に完成したものです。

ちなみに天王寺公園として開園したのは1909年ですが茶臼山のあたりには住友家の邸宅が設けられており、この慶沢園はこの邸宅内に設けられていた日本庭園なのです。

ちなみにこの茶臼山と慶沢園は住友家が1921年に神戸に移転した際に、大阪府に寄贈され今日に至っています。

大阪 観光スポット 天王寺公園 慶沢園大阪 観光スポット 天王寺公園 慶沢園 大阪 観光スポット 天王寺公園 慶沢園 大阪 観光スポット 天王寺公園 慶沢園 大阪 観光スポット 天王寺公園 慶沢園

 旧黒田藩屋敷長屋門

天王寺公園は大阪城を中心にかつては各藩の屋敷などがあった場所でもあります。その遺構として残されている見所スポットの一つが旧黒田藩屋敷長屋門です。

黒田藩は福岡藩のことで、藩祖となった黒田官兵衛が有名です。この黒田家の藩屋敷がこのあたりにあり、その長屋門が残されているのです。

大阪 観光スポット 天王寺公園 旧黒田藩屋敷長屋門

 天王寺公園へのアクセスと周辺の観光スポット

天王寺公園は天王寺駅、大阪阿部野橋駅でおりたら目の前にあります。ただし非常に広い公園なので、大阪市立美術館や大阪市天王寺公園までは歩いて10分以上かかります。また天王寺公園には駐車場もあるため車でアクセスしてもいいでしょう。

天王寺公園の周辺には、天王寺駅に日本一高いとされるあべのハルカスがあります。また少し歩いた場所に、天王寺の名前の由来ともなった四天王寺があります。四天王寺は後程ご紹介しますが、日本の歴史でも有名な聖徳太子が建立した神社として知られ、飛鳥時代の伽藍配置を目の当たりに擦ることができます。

 

天王寺公園の利用案内

所在地:大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-108

入場料:無料

アクセス:地下鉄御堂筋線・谷町線「天王寺」駅、JR「天王寺駅」、近鉄「大阪阿部野橋駅」、阪堺上町線「天王寺駅前駅」、各駅から徒歩すぐ

天王寺公園の周辺観光スポット

天王寺公園は天王寺駅の目の前にあり、周辺には様々な観光スポットが存在しています。中でも代表的な存在があべのハルカスで、日本一高いビルとして様々な見所が存在します。

また四天王寺は、天王寺公園からも歩いて少し距離がありますが、聖徳太子が建立した歴史的なスポットとして一見の価値があります。

 

あべのハルカス

あべのハルカスは、300メートルもの高さを誇る巨大な複合商業施設です。ビルとしては日本一の高さであり、ビル以外のタワーを含めてもスカイツリー(634メートル)、東京タワー(333メートル)についで3番目の高さです。このあべのハルカスですが、最上階である60階からは広大な絶景を目の当たりに擦ることができるのです。

眼下に広がるのはすぐ目の前にある天王寺公園だけではなく大阪湾や大阪城、更には京都や兵庫の六甲山、また天気のいい日には瀬戸内海や四国まで見通すことができるのです。この一大パノラマの大絶景は他では中々見ることが出来ないものとして貴重な姿を堪能させてくれることでしょう。

このあべのハルカス展望台にはカフェレストランやお土産コーナーもあり、さまざまな体験が楽しめます。

大阪 観光スポット あべのハルカス展望台 大阪 観光スポット あべのハルカス展望台 大阪 観光スポット あべのハルカス展望台

あべのハルカス展望台の利用案内

所在地:〒543-0001大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目1番43号

営業時間:9時から22時

年中無休

入場料金:大人1500円、中高生1200円、小学生700円、4歳以上500円

四天王寺。聖徳太子建立のお寺

天王寺公園から少し歩いた場所にあるのが四天王寺です。四天王寺は日本の歴史で知らない人はいないといわれる聖徳太子が建立したお寺です。聖徳太子は朝廷を中心とした中央集権国家の体制を築いた人物として知られ、その統治の一つとして当時遣隋使でやり取りがあった中国から仏教を輸入しました。

その中心的な存在として建てられたのが四天王寺なのです。この天王寺エリアの名前の元ともなった四天王寺は、隋や高麗といった6世紀周辺の仏教建築が取り入れられており、その伽藍配置は四天王寺式伽藍配置といわれるものになります。この四天王寺ですが、現在から1400年以上昔に建立されたことから、その建物はほぼ全て度重なる大火や戦火で焼失してしまっており復元になります。

それでも創建当時の姿を模して再建されており、歴史的にも価値あることから国の重要文化財に登録されています。

大阪 観光スポット 四天王寺 大阪 観光スポット 四天王寺 大阪 観光スポット 四天王寺 大阪 観光スポット 四天王寺

 四天王寺の利用案内

所在地;大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18

入場料:無料

 通天閣

天王寺公園のうち、大阪市立天王寺動物園のすぐ目の間にあるのが新世界といわれるエリアで、その中心的な存在が通天閣です。通天閣は大阪の観光名所の象徴ともいえる存在で、実は現在では国の登録有形文化財にもなっている場所でもあるのです。

あべのハルカスほどではありませんが、地上108メートルの高さを誇り、展望台からは天王寺エリアの計s機を見渡すことが出来ます。また通天閣の内部は迷路のようになっており、内部では大阪ぽい観光展示が楽しめます。

大阪 観光スポット  大阪 観光スポット 

安井神社 真田幸村最後の地

天王寺公園にある茶臼山が大阪夏の陣の真田幸村の本陣とされていますが、天王寺公園のすぐ近くにある安井神社は最後に真田幸村が討ち死にした場所とされています。

真田幸村はその日、茶臼山の本陣から何度も徳川軍に向けて突撃を繰り返し、最後にたどり着いた安井神社で疲労仕切っているところを討たれたとされています。こちらも天王寺公園の周辺スポットの一つとして訪れてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

天王寺公園は、これまでご紹介してきたように大阪の文化や歴史が集約されている場所でもあります。豊臣家と徳川家が戦った大阪夏の陣や真田幸村ゆかりの場所として、また日本で三番目に古い動物園である大阪市天王寺動物園では様々な動物が見ることができます。

更に大阪市立美術館や住友家の日本庭園であった慶沢園では静かなひと時を過ごせるでしょう。ぜひ周辺のあべのハルカス展望台や四天王寺などともに訪れてみてはいかがでしょうか。

カンデオホテルズ大阪なんば