創業90年以上、博多の和菓子なら鈴懸本店

博多の和菓子なら創業90年以上のこのお店

博多の街には多くの神社仏閣があり、博多ならではの歴史を感じさせてくれる観光スポットがいっぱいあります。博多のお祭りで有名な山笠を奉納している櫛田神社から博多川端商店街の一体は、古き良き博多の街を偲ぶことができます。

櫛田神社を観光して博多川端商店街を抜ければそこには九州で唯一歌舞伎を見ることができる博多座や、美術館やブランドショップが立ち並ぶ商業複合施設博多リバレインなどが

そして観光や散策に欠かすことができないのが甘いものの補給です。観光や街歩きで疲れた体に甘いものは最適な癒しを与えてくれるでしょう。本日は、そんな櫛田神社や川端通商店街付近で楽しめる甘味処、鈴懸本店をご紹介します。

鈴懸では、創業90年以上、「現代の名工」にも認定された初代和菓子職人中岡三郎氏のさまざまな和菓子を堪能することができます。博多に来たら一度は食べてみたい和菓子です。

福岡 和菓子 鈴懸本店

アクセス

鈴懸本店は、中洲川端駅を降りてすぐの場所にあります。博多川端商店街の入口、リバレイン博多や博多座の正面で、道路を渡ってすぐの場所。既に述べましたが、巨大な山笠が奉納されている櫛田神社周辺を散策し、そのまま昔ながらの商店街、博多川端商店街を抜ければちょうど中洲川端駅に行くことができます。

博多の歴史と文化を味合う散策の休憩にも最適ですし、中洲からも行くことができます。またカンデオホテルズ福岡天神からだと徒歩15分程度の距離に。天神駅から中洲川端駅までひと駅で行くこともできますが、歩いて向かっても十分行ける範囲です。

さらにはカンデオホテルズ ザ・博多テラスからは徒歩12分ほどで行けてしまいます。お土産用のお菓子もたくさんありますので、旅のお土産にもオススメです。

カンデオホテルズ福岡天神から鈴懸本店はこちらです

カンデオホテルズ ザ・博多テラスから鈴懸本店はこちらです

「現代の名工」に選出された和菓子

ここ鈴懸本店ではお土産として買って帰れるお店と、お茶と一緒に和菓子が堪能することができる喫茶に分かれています。今回は観光で疲れた体をすぐさま癒してもらうために喫茶店で休憩させていただきました。

鈴懸の和菓子は「現代の名工」に認定されるほどの繊細ながら奥深い味わいを堪能することができます。

店舗やお土産では、非常に多くの和菓子を楽しむことができますが、季節ごとにオススメのメニューを提供しており、今回はいちご大福と煎茶のセットを頼みました。

ちなみに「現代の名工」とは、厚生労働大臣によって表彰される卓越した技能者のこと。昭和42年に開始された認定制度で金属加工や大工といったものづくりから、日本料理や美術品の輸送まであらゆる分野の名人たちが選出される制度です。

その職業は大きく分類され20種類にも及び、ここ鈴懸の初代の和菓子職人であった中岡三郎氏も選出されています。観光や街歩きで疲れた体には、とっても優しい和菓子の味を堪能させてくれます。

福岡 和菓子 鈴懸本店

メニューも渋い

福岡 和菓子 鈴懸本店

現代の名工の数々の和菓子が堪能できます

福岡 和菓子 鈴懸本店

オススメのいちご大福セットです

福岡 和菓子 鈴懸本店

いちごがまるまる入ってます

福岡 和菓子 鈴懸本店

店舗も落ち着いた感じでくつろぐことができます。

福岡 和菓子 鈴懸本店

カウンター席も美しいつくり

まとめ

今回は鈴懸の発祥とも言える本店を訪れましたが、お店は本店以外にも6店舗あります。そのうち博多では、天神の百貨店である岩田屋と大丸で、博多駅前ではJR博多シティのいっぴん通りとデイトスで購入することができます。

また、博多以外の地域でも購入可能なので、是非試してみてはいかがでしょうか。東京では新宿伊勢丹、名古屋のJR名古屋高島屋でも現代の名工の和菓子をお楽しみ頂けます。

予約バナー福岡

予約バナー博多