圧倒的迫力、我が国最古の神社諏訪大社に行こう

日本最古の神社、諏訪大社

諏訪大社は長野県だけではなく、日本全国の中に置いても圧倒的知名度の高い神社です。諏訪大社は、全国に存在する約25,000社の諏訪神社の総本山とされ、日本でも最も古い神社のうちの一つです。長野県を訪れた際には絶対に訪れておきたいスポットの一つ。

ここ諏訪大社は、一つの場所に存在するように総称されていますが、実は大きく分けて二つの社に分類することができます。諏訪湖の南岸に位置する上社と、北岸に位置する下社の二つに分かれており、実質的にはそれぞれ別の神社になっています。

また、上社、下社それぞれに二つづつ宮が存在し、上社は本宮と前宮の二つ、下社は、秋宮と春宮の二つ、合計4つの宮から成り立っています。この4つの諏訪神社を総称して「諏訪大社」といい、創建の年は不明ですが、日本最古の神社の一つと言われています。主に、戦争や戦をつかさどる神である軍神としてあがめられ、現在ではその社殿の多くが国の重要文化財に指定されています。

そんな諏訪大社は、諏訪湖と合わせて長野県の代表的観光スポットとして見どころがいっぱいです。

諏訪大社

アクセス

諏訪大社のアクセスは上社と下社でそれぞれ離れているため異なります。また上社でも本宮と前宮では場所が異なり、本宮は諏訪市、前宮は隣の茅野市となっており、車でのアクセスをおススメします。カンデオホテルズ茅野からは自動車ですぐいくことができます。一方下社は下諏訪駅付近からのアクセスもできますが、車で諏訪湖をドライブしながら行くこともできます。両方とも湖の美しさとともに訪れてみてはいかがでしょうか。

諏訪大社下社

諏訪大社上社

重要文化財満載の上社

諏訪大社の上社は、下社に対して上流の位置にあたることから、上社と呼ばれています。上社は、本宮と前宮という二つの宮から構成されていますが、その多くが国の重要文化財に指定されているほど。重要文化財に指定されているのは6棟の社殿で、例えばメインとなる拝殿は諏訪造と言われる独自の建築法によって成り立っています。

また四脚門が作られたのは、今から400年近く前の1608年、徳川家康の家臣大久保長安によって建立された物です。多くの建築年数はバラバラですが、どれも見ごたえのある圧倒的な迫力を堪能させてくれる一大スポットです。

諏訪大社

大きな鳥居です

諏訪大社

迫力があります

諏訪大社

昔ながらの作りが

諏訪大社

コケに覆われた古来の雰囲気が

諏訪大社

重要文化財です

温泉街と楽しめる下社

一方下社は上社に対して下流にあることから下社と言われています。近世からその近辺は宿場町として知られ今でも諏訪湖の温泉街とともに楽しむことができます。この下社の方も上社と同様に国の重要文化財に指定されている建物が多く、下社を構成する二つの宮、秋宮と春宮の両方の幣拝殿も重要文化財として一見の価値ありですね。こちらの下社は下諏訪温泉の日帰り入浴など共に多くの人が訪れる一大スポットと言えるでしょう。

諏訪大社

御神湯

諏訪大社

式年造影の説明が

諏訪大社

下社も迫力がありますね

諏訪大社

本殿です

諏訪大社の見どころ御柱

諏訪大社は神社そのものが見どころですが、それ以外にもいろいろな催し物を行っています。中でも最大の物は7年毎に行われる22万人が参加するお祭り御柱祭りがあげられるでしょう。この御柱祭りは、重さ12トン、長さ17メートル、直径1メートルにも上る巨大なモミの木を山から切り出し、上社、下社それぞれに建てるというお祭りです。

その数なんと16本という、何とも言えず勇壮なお祭りなのです。この御柱祭りは、珍しいお祭りである日本三大奇祭の一つにもなっており、歴史的にも古くからおこなわれているお祭りと言えるでしょう。その起源は平安時代以前とも。モミの巨木を山から里へと曳きだす「山出し」は4月に行われ、里から各社殿へと曳き建てる「里曳き」は5月に開催する行程です。

そして最後には上社と下社合計4つの宮の四隅に建てることになります。この7年に1回のお祭りは前回行われたのが2010年ですので、次回は平成28年2017年の予定です。

DSC01974

巨大な柱が

まとめ 諏訪神社とセットで見たい高島城もあります

もう一つ諏訪神社の観光スポットとして、神社とセットで見物したいのが、高島城です。諏訪大社の上社はかつて宿場町として栄えていましたが、高島城が戦国後記に構築されてからは上社の宿場町は高島城に移ったと言われています。

高島城は、別名、諏訪の浮城と言われており、諏訪湖のほとりに立つ、美しくも難攻不落の城とされてきました。諏訪大社を訪れる際には是非とも押さえておきたい一大スポットと言えるでしょう。ちなみに高島城は湖にあるという立地から日本三大湖城の一つに数えられているほど。現在は高島城公園として整備されていますが、湖とともに楽しめる観光スポットです。

予約バナー茅野