お寿司のテーマパーク「清水すしミュージアム」でお寿司の全てを堪能

日本初のお寿司のテーマパーク

日本食を代表する存在として、最近では海外でも人気のお寿司。日本を代表する食文化の一つとして、日本国内のみならず世界各国にすし店が存在します。そんな日本食の代表ともいえるお寿司ですが、その主な起源は奈良時代にまでさかのぼるとされています。

日本の寿司は実は非常に長い歴史を持っている食べ物で、その始まりは奈良時代からだとも言われています。およそ1000年前の平安時代の「延喜式」にもその記録が見られ、江戸前寿司、すなわち握り寿司の誕生によって、現代の寿司の原型ができたとも言われています。

ちなみに江戸前寿司とは東京湾でとれた魚介類と海苔による寿司で、当時は屋台で売られていたとされています。その後現代に入り衛生上の理由から屋台での販売は禁止され、店舗での営業が当たり前になりました。そんな日本人に最も馴染みが深い食べ物でもある寿司をまるごと体験することができるテーマパークが静岡の清水区にあるのです。

本日ご紹介する清水すしミュージアムは、日本初のお寿司のテーマパークとして、数々の寿司店が並ぶ寿司横丁とともに、寿司の歴史や屋台で売られていた江戸や明治時代の寿司文化をしることができます。

静岡 観光スポット 清水寿ミュージアム

 江戸から明治のお寿司の世界が登場

清水すしミュージアムは、日本における寿司研究の第一人者であり「強度料理研究家」でもある日比野光敏先生監修のもと、展示内容や展示品が再現されています。1階の無料ゾーンと2階の有料ゾーンに分かれていますが、見所は2階の有料ゾーンです。

そのメインはお寿司の歴史と文化が学べる鮨學堂といわれるゾーンで楽しめます。この鮨學堂は、お寿司の起源から、お寿司と関わり合いが深い歌舞伎の展示、寿司のネタの名前などを、明治時代の清水区の横丁を再現した空間を回りながら知ることができます。

また、お寿司の原型は江戸前寿司が元といわれていますが、清水すしミュージアムでは日本各地の寿司や、寿司を作るために使われた道具の展示など、ありとあらゆる寿司の展示が登場し見応えがあります。特に、この展示空間そのものが江戸時代や明治時代の寿司横丁の街並みになっており、タイムスリップしたような感覚で寿司の歴史を体感できるのです。

また、寿司に関する書籍やビデをなどをそろえ、更に寿司に関して知識を深められる「すし道場」もあり、食べて楽しむだけではない、日本の食文化として知られる寿司の全てを知ることができます。

静岡 観光 寿司ミュージアム 静岡 観光 寿司ミュージアム 静岡 観光 寿司ミュージアム

清水すしミュージアムの楽しみ方。清水すし横丁とセットで楽しさ倍増

清水すしミュージアムは、日本初のお寿司のテーマパークとして、清水港を望む場所にある複合商業施設エスパルスドリームプラザの中にあります。エスパルスドリームプラザは、サッカーJリーグで有名な清水エスパルスの運営母体である会社が運営する商業施設で、ショッピングから食事、観覧車までそろう清水区の一大スポットなのです。

清水すしミュージアムは、このエスパルスドリームプラザ内に設けられていますが、ここでのメインは、さまざまなお寿司屋さんが軒を連ねる飲食店街、寿司横丁で、寿司横丁で食事を堪能した後に、清水すしミュージアムを見学するのがベストです。ちなみに、寿司横丁で食事をすると、清水すしミュージアムの入場料は半額になります。

 

 清水すし横丁。回転ずしからカウンター、お弁当まで10軒の寿司店が集結

清水すしミュージアムは、単体だけでも楽しめますが、先にもご紹介した通りエスパルスドリームプラザ内に併設されている清水すし横丁とセットでも楽しさが倍増します。清水すし横丁では、回転ずしからカウンターで板前さんが目の前で握ってくれる本格寿司店、お寿司のお弁当まで、さまざまなスタイルのお寿司が楽しめます。

回転ずしでは一皿100円からのお店もあり、新鮮なネタによる海鮮丼のどんぶりや刺身の定食まで、お寿司に限らず、幅広い寿司、刺身関係の食事が楽しめます。

ランチタイムは平日限定ですが11時から15時まで、毎日11時から21時まで営業しています。清水すしミュージアムもこちらで食事をしたレシートを見せれば入場料が半額になりますので、ぜひ、新鮮で美味しいお寿司を味わってみてはいかがでしょうか。清水港ならではの絶品お寿司が堪能できます。

静岡 観光スポット 清水寿司横丁 静岡 観光スポット 清水寿司横丁 静岡 観光スポット 清水寿司横丁 静岡 観光スポット 清水寿司横丁

清水すしミュージアム、清水すし横丁の利用案内

所在地:〒424-0942 静岡県静岡市清水区入船町13-15(エスパルスドリームプラザ内)

TEL :054-354-3360

営業時間:清水すしミュージアム 11:00~18:00 、清水すし横丁 11:00~21:00

入場料:大人:300円 小人:200円(4才~小学生)

※清水すし横丁ご利用のレシート提示で入場料半額

 エスパルスドリームプラザも楽しめる

清水すしミュージアムがある一大商業施設、エスパルスドリームプラザは、こうしたミュージアムや寿司横丁のような飲食店以外にもさまざまな見所が存在します。

先にもご紹介しましたが、エスパルスドリームプラザはJリーグで有名な清水エスパルスの運営企業、株式会社ドリームプラザが運営する複合商業施設で、ショッピングやエンターテイメントが集結する一大スポットなのです。

1階がこれまでご紹介してきた清水すしミュージアムや清水すし横丁が入っていますが、2階は寿司店以外の飲食店が集まるレストランフロアや、ショップが入ります。また3階にアミューズメントフロアとしてここ清水区を舞台にしたアニメ、ちびまるこちゃんのミュージアムである「ちびまるこちゃんランド」清水エスパルスに関するサッカーショップやフットサルコートなども設けられています。

4階には映画が楽しめるシネマコンプレックス「MOVIE清水」も入ります。

静岡 観光スポット 清水 エスパルスドリームプラザ

 

 富士山まで見える観覧車ドリームスカイも見所

エスパルスドリームプラザには、もう一つ見所があります。それが地上高さ52メートル、富士山まで見通すことができる観覧車ドリームスカイの存在です。ドリームスカイはエスパルスドリームプラザの隣にある観覧車で、1周約13分で回る観覧車です。

この巨大観覧車から見える眺めは最高で、富士山だけではなく駿河湾が一望でき、更には駿河湾の先にあり、世界遺産の一つとして富士山の景色とともに加えられる三保の松原まで見渡すことが切るのです。夜にはイルミネーションスポットとしても知られ海を見渡せるスポットとして堪能できます。

静岡 観光スポット 清水 エスパルスドリームプラザ

ドリームスカイの利用案内

営業時間:4月~9月 10:00~21:00、10月~3月 日曜~木曜日・祝日/10:00~20:00、金・土・祝前日/10:00~21:00(荒天時運休)

料金:大人500円、子供300円(3歳から小学生)

 

フェリーと水上バスの周遊も楽しめる

エスパルスドリームプラザがあるこの場所は清水港を拠点とした水上バスやフェリー、遊覧船の発着場として駿河湾の周遊も楽しむことができます。駿河湾フェリーでは、清水港から伊豆半島の土肥港までを結ぶ駿河湾フェリーが運航しており、富士山を眺めながら駿河湾を1時間かけて進む海の周遊が楽しめます。

また遊覧船として、清水港内をクルーズするプランと、世界遺産の一つでもある三保の松原まで周遊するコースが存在し、この付近の海の観光を楽しむことができます。

更に水上バスでは、清水港から三保までの間に運航しており、この航路の運航は渡し舟のときからの期間も含めるとなんと90年近くに及ぶとされています。エスパルスドリームプラザは、清水港を起点とした船の観光スポットとして、さまざまな楽しみ方が可能です。

静岡 観光スポット  清水港 フェリー 静岡 観光スポット  清水港 フェリー 静岡 観光スポット  清水港 フェリー

清水魚市場と合わせて、お寿司を楽しむ方法も

清水すしミュージアムとセットの食事として、同じ場所にある清水すし横丁の存在もご紹介しましたが、場合によっては、年間100万人も訪れるとされる清水魚市場の食事と合わせてもいいでしょう。

清水港はもともと日本三大美港の一つに挙げられる港ですが、実はマグロの陸揚げ地として日本最大を誇る港なのです。なんと日本で消費されるマグロのうち、およそ半分は清水港から陸揚げされたものとされています。そんなマグロと海の幸を堪能できる一大スポットが清水魚市場なのです。

もちろん、清水すし横丁のお寿司や海鮮も清水港から陸揚げされたものですが、より臨場感や市場感を味わいたいのであれば、清水魚市場で食事をするということもおすすめです。

静岡 観光スポット  清水魚市場

清水魚市場まで清水すしミュージアムからわずか車で5分

清水魚市場までは、清水すしミュージアムが入るエスパルスドリームプラザからわずか車で5分ほどで行くことが可能です。

ちょうど東名高速道路清水インターチェンジからも10分ほどの場所にあり、一大商業施設であるエスパルスドリームプラザと、清水港ならではのマグロが楽しめる清水魚市場は距離的にも近く、セットで訪れることもできます。

 

 日本一のマグロの陸揚げ量。マグロ館がおススメ

先にもご紹介したとおり清水魚市場は日本一のマグロの陸揚げ量を誇ります。そのため、この魚市場では、さまざまなマグロ料理のお店が楽しめるマグロ館が最もおすすめです。マグロ館は1階と2階に分かれており、マグロのお寿司からマグロの刺身、マグロ丼からマグロのお土産まであらゆるマグロ料理が堪能できるのです。もちろん魚市場なのでマグロ料理以外の海鮮丼やお刺身、かき揚げ丼など、さまざまな魚料理が味わえます。こちではエスパルスドリームプラザにある清水すし横丁とは違った楽しみを味わえますね。

静岡 観光スポット   清水魚市場

静岡 観光スポット   清水魚市場 静岡 観光スポット   清水魚市場

お土産にも最適。いちば館

もう一つ清水魚市場の楽しみは、新鮮な魚介のお土産が購入できるいちば館もあるのです。こちらのいちば館では、市場の仲買人が運営するお店で、目利きの仲買人がおススメする美味しいお土産が購入することができます。

静岡 観光スポット   清水魚市場

まとめ 清水港ならではのお寿司と一緒に

清水すしミュージアムは、お寿司に関する歴史や文化が楽しめる博物館ですが、やっぱり本物の寿司を味わうのとセットで訪れたいスポットです。

すぐお隣にある清水すし横丁では、さまざまな種類のお寿司が味わえますし、車で5分ほどの場所にある清水魚市場では、あらゆるマグロ料理が楽しめるマグロ館がおススメです。ぜひ、静岡の海の幸を味わうスポットの一つとして訪れてみてはいかがでしょうか。きっと日本ならではの食の醍醐味が味わえることでしょう。

 

予約バナー島田