宿場町と門前町の雰囲気が残る長野の観光スポット。下諏訪宿

中山道と甲州街道、両方が交わる宿場街、下諏訪宿

江戸時代の交通の中心である五街道。京都へ向かう東海道と中山道。江戸を横断する甲州街道。江戸から日光へ向かう日光街道。そしてさらに東北地方へ入るための奥州街道と、この代表的な街道を五街道といいます。

こうした街道には、各地に宿や駅としての機能を持つ宿場がおかれ、その宿場の周りには宿である旅籠や、休憩所であるお茶屋など、多くの商業施設が設けられました。いわば宿場町は交通の主軸が徒歩であった時代には欠かすことができない役割を担っており、人々が集まる一大商業地としてさかえます。

そんな宿場町の多くは明治から近代化を遂げる過程において宿場としての機能を失い、その形が失われていますが、長野県には多くの宿場町跡が残ります。特に長野県は中山道が通っていた関係から多数の宿場が存在し、場所によっては江戸時代のままの姿を目にすることができます。

本日ご紹介する下諏訪宿もそんな江戸時代に栄えた宿場町の一つ。特に下諏訪宿は、中山道の宿場町としてだけではなく江戸からつづく甲州街道の終点の宿場町としても栄えました。また、下諏訪宿は宿場町として以外に、諏訪大社下社の門前町としても発展してきた経緯があります。本日はこの諏訪地方の一大観光スポット、下諏訪宿をご紹介します。

長野 下諏訪 観光

下諏訪宿へのアクセス

下諏訪宿は諏訪大社下社秋宮を中心にした一体の地域のことをさします。ちなみに諏訪大社はここ諏訪の地に全部で4箇所(上社2箇所、下社2箇所)あり、宿場街が広がる場所は下社の秋宮から春宮に至る一体です。

この周辺には多数観光客向けに駐車場が整備されてあり、車でのアクセスが最適です。また電車では下諏訪駅から徒歩10分ほどの場所にあるため、どちらでもアクセス可能です。カンデオホテルズ茅野からは車で25分ほどでいくことができます。

貴重な本陣、脇本陣が残る宿場街。下諏訪宿

この下諏訪宿は、かつて中山道六十九次のうちの二十九番目の宿場街として、また、甲州街道の江戸から数えて三十九番目の終点の宿場町として、さらには諏訪大社下社の門前町として栄えた遺風を今でも残しています。

もともと宿場街は参勤交代で江戸と本領を行き来する多くの武士が宿泊する場所でもありました。そうしたことから、武士や公家が宿泊する場所は本陣と言われ、その地域の有力な家の邸宅が宿泊場所として使用されました。

下諏訪宿ではこの本陣がそのまま残されており、岩波家として現在も一部が公開されています。ちなみに、この本陣では、かつて和宮が降嫁した際に明治天皇が宿泊した場所としてもしられ、その奥座敷を見学することができます。

また、本陣に次ぐ身分の武士や公家が宿泊する施設である脇本陣は、実は今でも現役の旅館「桔梗屋」「まるや」として営業を続けています。

下諏訪宿はこの本陣、脇本陣を中心に江戸時代の全盛期にはなんと45軒もの旅籠が運営されていたとか。その記録は1843年の「中山道宿村大概帳」によると1345人が宿場街として下諏訪宿で生活していたといいます。

長野 下諏訪 観光

長野 下諏訪 観光

江戸と明治の雰囲気があふれる多数の観光スポット

この下諏訪宿一体には、この本陣、脇本陣跡以外にも数多くの観光スポットが存在します。とりわけ注目に値するのが美術館や博物館が多いこと。例えば諏訪湖オルゴール博物館ではさまざまなアンティークのオルゴールの展示やオルゴールの体験作りなどもできます。

また、諏訪大社下社秋宮のほぼ目の前に位置する、根津八紘美術館では、現役の医師でもあり、信州出身の画家としてもしられる根津八紘が描く美しい風景の作品を目にすることができます。

一方、万葉集や古典の研究家としても知られ、多くの短歌や小説を残した今井邦子の作品が展示される下諏訪町立今井邦子文学館では、お茶屋「松屋」とともに楽しめます。

さらには下諏訪観光協会もあり、時計の仕組みがわかり、日本唯一の時計組立体験工房を持つ諏訪湖時の科学館儀象堂、江戸時代の宿場町の商家の特長を残す下諏訪町立歴史民俗資料館など、下諏訪宿は、古き良き江戸、明治の雰囲気を残す多数の観光スポットが楽しめます。

長野 下諏訪 観光

長野 下諏訪 観光

まとめ 諏訪大社と本陣、脇本陣の町並みは一見の価値あり

下諏訪宿は五街道のうちの二つの主力街道が交わる宿場街として、また諏訪大社の門前町として古くから栄えた名残を今でも残しています。特に、武士や公家が泊まるための本陣、脇本陣がそのままの形で残れているのは一見に値します。

その周辺の町並みや諏訪大社と合わせて町を巡ることで、江戸時代からの文化を町ごと体感することができる貴重な観光スポットと言えるでしょう。諏訪大社下社も若宮から秋宮それぞれにおいて、素晴らしい神社建築と巨大な御神木を堪能したあとは、かつての一大宿場町、門前町を堪能されてみてはいかがでしょうか。下諏訪宿は長野でもオススメの観光スポットの一つです。

予約バナー 茅野