伝統的な青竹打ちの佐野ラーメンが600円で食べられる!「しまだや」

栃木のご当地グルメ、佐野ラーメン

栃木県には美味しいご当地グルメがいっぱいの地域。宇都宮の餃子とともに、絶対に外すことができないのが佐野ラーメンです。佐野ラーメンは今や北関東に広がり、そのお店の数や広がりもご当地ラーメンとしては超有名なラーメンになってます。

一番の特長は青竹打ちの平麺とチャーシュー、長ネギですね。佐野ラーメンの最大の特長はその中でも青竹打ちの平麺。青竹打ちとは、小麦粉の塊を、太い青竹に体重をかけて伸ばし、麺状にしていく製法。もともとは大正時代に中国から伝えられた製麺の技法だそうで、孟宗竹と言う太くて硬い竹を使用するのが一般的です。

そうして作られた麺はとってもコシがあり、もちもちとした食感をだすことができます。本日ご紹介する「しまだや」はそうした伝統的な佐野ラーメンの製法である青竹打ちによる丁寧なラーメンづくりを行う代表的なお店。

佐野ラーメン しまだや

アクセス

ここ「しまだや」は、ちょうど佐野駅と佐野藤岡インターの中間ほどにあります。両毛線佐野駅からは徒歩15分ほど、佐野藤岡インターのすぐ近くにあるカンデオホテルズ佐野からも徒歩15分ほどで行ける距離にあるんです。お車でも電車と徒歩でも、どちらでも最適な距離にありますね。

佐野ラーメンしまだやはこちらです

佐野ラーメン しまだや

看板が目印です

伝統的な手打ちの佐野ラーメンがなんと600円!餃子も旨い

「しまだや」の佐野ラーメンの特長は、なんといっても伝統的な佐野ラーメンの製法である青竹打ちによる丁寧なラーメンづくりを行っていること。青竹打ちは竹に体重をかけて打つ非常に体力を使う製法。しかし、ここ「しまだや」では強くてコシのある麺と、もちもちとしたたまらえない食感を実現するために、こうしたこだわりの製法を貫いています。

しかもそんな本格手打ちラーメンが一杯600円とめちゃくちゃ安いんです。佐野ラーメンならではの透明なスープが丼になみなみと注がれ、おなじみにネギとチャーシューも。600円でこの旨さはありえません。

佐野ラーメン しまだや

本格佐野ラーメンがなんと600円!

佐野ラーメン しまだや

佐野ラーメンならではのコシのある麺ですね

また「しまだや」では、ラーメン以外に餃子も旨いのが嬉しい特長です。餃子は栃木でもお馴染み宇都宮が一大スポットですが、ここの餃子も麺と同様丹精込めて作られているのでオススメの一品です。佐野ラーメンは他にも美味しいお店がありますが、ここ「しまだや」は絶対に外すことができないお店の一つです。カンデオホテルズ佐野からも歩いて行けちゃうんで、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。ホント、オススメです。

佐野ラーメン しまだや

餃子も手作りで旨い!

佐野ラーメン しまだや

餃子もセットで頼むとオススメです

佐野ラーメン しまだや

他にもうまそうなメニューが