透明感が半端ない、隠れた佐野の名スポット出流原弁財天

日本名水100選にも選ばれた名所

栃木県佐野市といえば、佐野ラーメンで有名ですが、実は歴史的にも文化的にも見所満載の都市なんです。世間一般では佐野プレミアムアウトレットとか、初詣には欠かせない佐野厄除大師などが有名ですが、隠れた歴史的スポットがいろいろ存在する地域。本日ご紹介する出流原弁財天もそのうちの一つ。

環境庁が認定した日本の名水を選び抜いた日本名水100選にも選出されるほど美しいスポットです。ちなみに日本名水100選は、日本全国の河川、湧水、地下水からえらばれるものですが、ここ出流原弁財天は、地下からの湧水として年々記念物にも選ばれるほど。透き通った美しい池をご堪能いただけます。

つい数年前までは、雑草なども多く、管理も行き届いていなかったようですが訪れた際には、綺麗に整備され、普通では見ることができない透き通った湧水の美しさを堪能させてくれました。本日は栃木県佐野市の隠れた名スポット、出流原弁財天をご紹介します。

出流原弁財天

アクセス

ここ出流原弁財天は、佐野市の中心である両毛線佐野駅から車で約30分程度の場所にあります。カンデオホテルズ佐野がある佐野藤岡インター付近からも自動車で30分程度の場所です。佐野駅周辺や佐野プレミアムアウトレットなどとともに、車で回るのが最適な名所となっています。訪れる際は、ドライブがてらの車が最適な場所です。ちなみに年中無休でやっており、駐車場も無料で利用することができます。

出流原弁財天はこちらです

料亭にも使われるほど、美しい透明な池

出流原弁財天の最大の見所はやはり、圧倒的な透明さを誇る池の水です。日本名水100選に数えられるだけのことはあり、その美しさを求めて料亭の庭の池や、養魚場、近くの磯山公園の池にまでひかれて利用されています。地下から湧き出る湧水なため、一日の湧水量は2400立方メートルで水温は常に16℃となっています。

県指定の天然記念物にも指定されており、周囲138メートルにもおよぶ池は何とも美しく魚がどこにいるのか一目瞭然なほど。湧水と言うことから、地下洞窟があるとも言われています。周囲は弁天様を祀る森になっており、森と美しい透明な池のセットは何とも言えない神韻たる雰囲気を醸し出していました。

ちなみにここ出流原弁財天は、すぐ上にある山のなかにたたずむ磯山弁財天とセットで見るといいかもしれません。あいにく今回は時間がなく磯山弁天材までは見れなかったのが残念でした。

出流原弁財天

驚くほど水が澄んでいます

出流原弁財天

魚が綺麗に見えます

出流原弁財天

天然記念物にも

1000年以上続く史跡、開いたのは有名なあの武将

この出流原弁財天を開設したのは、かの有名な平将門と戦った藤原秀郷の勧進により開設されたと言われています。藤原秀郷は源氏や平氏と同じく、武家貴族の発祥とも言われ、その子孫には多くの武家がいると言われるほどの人物。出自は諸説ありますが、今の栃木県で当時は下野国と言われたこの地に領地を持っており、現佐野市である唐沢山城に城を築いてこの地を支配したと言われています。

武勇に優れた武将としての才能に優れた秀郷は、平将門を討伐するなどの武功をたて朝廷から下野守だけではなく武蔵守や、奥羽を統治する鎮守府将軍にも任じられるようになったといいます。ここ佐野と出流原弁財天は、藤原秀郷ゆかりの地として知られ、そうした歴史的背景を元に訪れてみるとより一層おくぶかさが感じられます。

出流原弁財天

かの有名な武将、藤原秀郷が開いたとされています

出流原弁財天

当時から貯水として親しまれてきました

まとめ

出流原弁財天は、開設から1000年以上もつづく大変美しいスポットです。地下から湧き上がる湧水の透明感は圧倒的。隣に位置する磯山弁天財とともに佐野市では隠れた名所と言えますね。森と天然記念物の池がある何とも言えない雰囲気は是非ともオススメです。佐野付近をご旅行の際には是非とも訪れてみてはいかがでしょうか。

予約バナー佐野