春祭りは明日から!知多半島に残る江戸の町、岡田の街並

春祭りとレトロな街並みが楽しめる岡田

愛知県の半島である知多半島。愛知の中心地である名古屋から電車で約40分ほどの距離ですが、多くの観光資源が眠るスポットです。そのなかでも、本日は江戸時代や明治時代の雰囲気をたっぷりと残すレトロな町並み、岡田の街並をご紹介します。

明日4月4日から4月5日までは、岡田の街の一大名物、春祭りが開催され、提灯行列や山車の奉納など見所がたっぷり。

古き良き街並みで行われる春祭りは、まるで江戸時代にタイムスリップしたよう。地元の方々だけではなく名古屋市内からも、訪れる人も多いと聞きます。

たくさんの重要文化財が残るこの街が、子供たちの提灯や、荘厳な山車で彩られる様は圧巻です。本日は岡田の名物、春祭りを前に岡田の街並みをご紹介します。知多半島には見所満載のスポットが数多くありますので、お祭りがてらに訪れてみるのも一興かと。オススメです。

岡田の街並み

知多木綿で栄えた商人の街並み

ここ知多市岡田の街並みでは、今も江戸時代から明治時代にかけてのレトロ感たっぷりの街並みをそのまま見ることができます。もともとこの岡田の集落は江戸時代初期から木綿の産地として栄えた地域。知多木綿として江戸や各地で重宝され、なんと昭和初期まで木綿で栄えた地域なんです。

その勃興は日本の三大綿織物の産地の一つに上げられるほど。伊勢神宮参拝の土産物で栄えた松坂木綿。タオルの産地として今も栄える大阪泉州の木綿、そしてここ知多木綿と、江戸幕府ができた初期のころから、約400年以上も木綿で栄えました。そして今もその姿を残す岡田の街では、当時の木綿商人の豊かさを感じさせる豪壮な建物が残ります。本日は春祭り前に、そのいくつかをご紹介しましょう。

岡田の街並み

岡田の街並み

岡田の街並み

大正時代の土蔵の姿がそのまま、木綿蔵ちた

岡田の街並みでまずはじめに見ることができるのが、大正時代の土蔵のつくりをそのまま残す、木綿蔵ちたです。もともとは竹内虎王商店の木綿蔵として使用されてきたものですが、現在は市内の登録有形文化財として登録され中を見ることができます。この建物は明治後期から大正初期に建てられたもので、商品である木綿や反物を貯蔵する蔵として使用されました

この蔵を建てた竹内虎王は、ここ岡田の木綿製造業を代表する経営者で、明治32年に「竹内式動力織機」の特許を取得し一大産地の基礎を築いた人物として知られています。ちなみにトヨタの創業者豊田佐吉が、竹内虎王に大きな影響を受け、この岡田の地で織機の研究を行っていたことは興味深いエピソードです。

その木綿蔵であった土蔵も今では、岡田を代表する貴重な文化財として見ることができます。

岡田の街並み

有形文化財にもなっている木綿蔵

今も文化財の建物が使用される知多岡田簡易郵便局

もう一つ、ここ岡田の街並みで登録有形文化財に指定されているのが、郵便局です。明治35年に建造されたままの姿を見せてくれます。岡田が木綿の街として栄えた時には、多くの女工さんが働いており、故郷への仕送りや手紙を送る重要な場所として親しまれてきた場所。

昭和41年に他所に移転しましたが、平成5年に復活し、知多岡田簡易郵便局として今も地元の人々に親しまれています。ちなみに愛知県内の郵便局の建物では最も古いものとも。明治時代ならではの洋風建築がより一層レトロ感を引き出しています。

岡田の街並み 郵便局

岡田の街並み 郵便局

 

防火の神様の秋葉陣屋が16箇所に

ここ岡田の街では、江戸時代から、防火の神様である秋葉神社が祀られています。秋葉神社は日本全国に点在する火除けの神様で、日本全国に400社もあるとされます。ここ岡田ではそのうちの16箇所も残っており、最も古いものでは1729年に祀られたものも。木綿の産業にとって火事は全てを焼失してしまう恐れがあることから、防火の神様へのお祈りが重要だったのだと忍ばれます。

岡田の街並み

16ある秋葉神社の一つ

岡田の街並み

街中にあります

まとめ・アクセス

岡田の街並みは他にも見所が満載で、ゆったりと散策するには最適な観光スポットです。街歩きには、いくつかのコースが設けられており、岡田街並保存会さんのボランティアガイドなども利用してもいいかもしれません。地元にくわしいボランティアの方がコースに応じて見所を解説していただけます。

コースは30分のお手軽な散策コースから、120分の歴史に触れながら堪能できるコースなど3つのコースがあるので、好みに応じて選べます。ちなみに岡田の街へのアクセスですが、自動車でのアクセスが最も便利。知多半島道路阿久比インターで降りれば約10分ほどの距離に。カンデオホテルズ半田からは車で約25分ほどで行くことができます。

暖かい季節に、木綿の歴史に思いを馳せ、レトロな街並みを堪能してみてはいかがでしょうか。

岡田の街並みはこちらです