道後温泉すぐそば。伊予や松山の郷土料理が味わえる「おいでん家」

伊予の郷土料理が豊富にそろう、道後温泉近くのお店

伊予松山の観光でもっとも代表的な存在といえば道後温泉と、その周辺の観光スポットです。築100年以上も経過し、国の重要文化財にも登録されている道後温泉本館で一風呂浴びたあとは、付近の温泉街で、この地方ならではの地元の食を堪能したいのが人情というもの。

本日はそんな、道後温泉本館近くにある愛媛の郷土料理が味わえるお店「おいでん家」をご紹介します。愛媛といえば、海に面していることから、新鮮な海の幸が味わえる地方として有名。特に伊予松山といえば鯛を使った料理が豊富です。また、松山だけではなく愛媛は伊予の郷土料理として味わうことができるさまざまな地元ならではの食が存在します。「おいでん家」はそんな伊予の郷土料理が豊富にそろう道後温泉近くのお店としてかずかすの品が揃っています。

道後温泉 松山 郷土料理 おいでんや

「おいでん家」へのアクセス

「おいでん家」は道後温泉本館の目の前、徒歩1分程の場所にあります。路面電車の道後温泉駅からも徒歩2分程で行くことができ、まさに温泉の湯上りに食事を楽しむのに最適な場所にあります。カンデオホテルズ松山大街道からは、路面電車と徒歩で15分ほどでいくことができます。ホテル目の前に路面電車の大街道駅があるので、是非風情あふれる路面電車で行ってみてはいかがでしょうか。

おいでん家はこちらです

松山の鯛から新居浜の「せんざんき」、道後の地ビールもそろう

「おいでん家」は、松山だけではなく伊予全体、すなわち愛媛県の郷土料理が幅広く揃う、まさに地元を堪能することができるお店です。松山といえば鯛をはじめ新鮮な魚介が揃っていますが、ここ「おいでん家」では新鮮な刺身から天ぷら、焼まで、豊富な調理方のメニューが味わえます。中でも新鮮な天然鯛の刺身は絶品と言えるでしょう。

また、愛媛県の北部にある新居浜で名物である「せんざんき」も味わえます。「せんざんき」は東予地方ならではの郷土料理で、鶏のいろいろな部位の骨付き肉を使った揚げ物料理で、唐揚げのようなもの。カラッと揚がった食感と同時に、口の中に広がる濃厚な味付けが絶品です。

さらにはご飯ものも揃っており、宇和島風鯛めし御膳やいくら丼、アナゴ丼など重厚感のある丼もオススメです。さらにはお酒のメニューも豊富で、この道後地方ならではの地ビールである道後ビールもここで味わうことができるお酒の一つ。温泉でゆっくりしたあとは、伊予の郷土料理と地酒で癒されてみてはいかがでしょうか。

道後温泉 松山 郷土料理 おいでんや

松山の鯛

道後温泉 松山 郷土料理 おいでんや

新居浜の鳥ざんぎ

道後温泉 松山 郷土料理 おいでんや

ご飯ものも豊富に揃います

道後温泉 松山 郷土料理 おいでんや

道後の地ビールも

カンデオホテルズ松山大街道