知多半島に残る源義朝公ゆかりの地。鎌倉時代の建築物が見所の野間大坊

知多四国八十八箇所の50番札所と51番札所

愛知知多半島には、知多四国八十八箇所と言われるお寺巡りがあります。弘法大師空海がこの地を訪れた際、故郷の四国に似ていることから驚いたというのがきっかけになっています。その後、江戸時代の1809年に、妙楽寺住職亮山阿闍梨が弘法大師の夢のお告げを得たことから始まり、岡戸半蔵・武田安兵衛とともに知多四国霊場を創設しました。

今ではこの八十八箇所のお寺巡りは、ご利益や祈願が叶うと言われ、知多半島の観光地巡りの一つにもなっているほど。本日はそんな知多四国八十八箇所で50番目と51番目の名所、野間大坊をご紹介します。野間大坊は知多半島のドライブコース、野間崎灯台から内陸に入った部分にあるお寺。

知多四国八十八箇所としても知られますが、源義朝最後の地としても有名な場所です。源義朝は鎌倉幕府を開設した源頼朝や、源義経の父親として有名。また、境内は広く、重要文化財や県指定文化財の数々が残ります。ちなみに知多四国八十八箇所としては、大御堂寺本堂が50番札所、野間大坊が51番札所になるとか。

知多半島 野間大坊 源義朝

野間大坊へのアクセス

野間大坊は知多半島のドライブコースである国道247号線からちょっと陸側に入った場所にあります。知多半島の水族館として有名な知多ビーチランドからは車で9分ほど。野間崎灯台からは6分程の場所に。伊勢湾沿いに走るドライブがてらに立ち寄られてみてはいかがでしょうか。またカンデオホテルズ半田からは車で30分ほどで行くことができます。

野間大坊へはこちらです

源義朝公や織田信孝公が眠る地

ここ野間大坊は、源氏の棟梁源義朝が眠る地でもあります。源義朝は平治の乱で平家と戦って破れ、本拠地である坂東に落ち延びる途中、この野間の地で入浴中に討たれました。そんな義朝のお墓がここ、野間大坊では今もみることができます。源義朝は討たれる際、「我れに木太刀の一本なりともあれば」と叫んだことから、義朝の廟には大量の木刀が備えられうずたかく積まれています。

また、野間大坊本殿では、「源義朝公最後の絵解」が残っており、有料でその時のお話をきくことができます。ちなみに、この野間大坊には源平にゆかりの人物がもうひとり祀られており、平清盛の継母、池禅尼の供養塔もあります。池禅尼は源頼朝の助命をして命を救った人物としてしられ、こうしたことから、頼朝は父義朝とともに供養塔を建立したとか。

一方、源平時代とは関わりがありませんが、義朝公の廟の隣には、織田信長の三男、織田信孝のお墓もひっそりと佇みます。織田信孝は信長死後の政権争いで羽柴秀吉に破れ、ここ野間大坊で自害を命じられました。そんな無念の武将たちがここ野間大坊では祀られています。

知多半島 野間大坊 源義朝

源義朝公のお墓

知多半島 野間大坊 源義朝

義朝公を弔うための木刀の山

知多半島 野間大坊 源義朝

信長の三男信孝公のお墓も

知多半島 野間大坊 源義朝

清盛の母池禅尼のお墓です

知多半島 野間大坊 源義朝

義朝の従者、鎌田政家のお墓です

鎌倉時代の建築とかつての伏見城の一部は見ごたえあり

ここ野間大坊では、無念の武将たちのお墓としても有名ですが、境内の景色や建築物も見ごたえがあります。野間大坊は大きく50番札所の大御堂寺と、51番札所の野間大坊に分けられます。源義朝公や織田信孝公のお墓があるのが大御堂寺側。こちらの大御堂寺では鎌倉五代将軍源頼嗣公が寄進されたとされる国の重要文化財の鐘楼堂をはじめ、源頼朝公により1190年に創建された大御堂寺大門、そして3度の火災からも再建された鎌倉様式の本殿が続きます。

一方、悠紀殿をわたって反対側にあるのが野間大坊本殿。こちらは本場四国八十八箇所のお砂が埋まった境内で各寺院の名前をみながらお砂ふみをすると、ご利益があるとも。また野間大坊本殿自体は、県指定の重要文化財で、秀吉の晩年の居城、伏見城の一部を寛永年間に移築したものとされています。

ちなみに、ここでお話をきくことができる源義朝公最後の絵解の絵は狩野探幽の作とする説もあるとか。自然に囲まれた多くの重要文化財の境内は見ごたえがあります。

知多半島 野間大坊 源義朝

本殿

知多半島 野間大坊 源義朝

重要文化財の鐘楼

知多半島 野間大坊 源義朝

門です

知多半島 野間大坊 源義朝

客殿。知多四国巡りができるスポット

知多半島 野間大坊 源義朝

知多四国巡りができます

まとめ 源平合戦ゆかりの人物と鎌倉時代の重要建築物が眠る隠れたスポット

ここ野間大坊はこれまでご紹介してきたように、源義朝公や織田信孝公のお墓も残る貴重な場所で、また数多くの建築物も鎌倉時代や安土桃山時代のもので見ごたえがありますが、お寺の敷地自体も自然の木々に囲まれ独特の美しい雰囲気を醸し出しています。ドライブコースである国道247号からすぐの場所ですので、ドライブがてらに立ち寄ってみるのがオススメです。

カンデオホテルズ半田