高さ11メートルの巨石と神社は圧巻。足利の天然記念物「名草巨石群」

足利の大自然にある国の天然記念物

足利市といえば、足利幕府を開いた足利家にちなむ都市。有名な足利学校や足利市の邸宅である鑁阿寺などが有名です。そんな歴史にちなむ観光地としてしられる足利ですが、実は自然もいっぱいの地域です。

有名な織姫神社は足利県立自然公園ハイキングコースの発着点としても有名で、色とりどりの草花や高台の景色だけではなく自然を体感できるスポットとして堪能できます。そんな自然が豊富な足利ですが、足利県立自然公園ハイキングコースでは他では見ることができない、圧巻の天然記念物があるのをご存知でしょうか。

それが本日ご紹介する「名草巨石群」です。そこで目にすることができる巨石はなんと高さ11メートル、周囲30メートルという圧倒的な大きさ。またその巨大な石の上には本殿が設けられているのが驚きです。

足利市 天然記念物 大自然観光スポット 名草巨石群

足利の天然記念物、名草巨石群へのアクセス

名草巨石群へのアクセスは車で行くことをオススメします。北関東自動車道足利インターチェンジからは約30分。佐野藤岡インターがあるカンデオホテルズ佐野からは約1時間ほどでいくことができます。また、駐車場からは歩いて山中をのぼることになりますが、のぼる時間も約10分から15分ほどかかるため、注意が必要です。

名草巨石群はこちらです

高さ11メートル、周囲30メートルの巨石群

この名草巨石群へ行くためには、車で麓まで行き、そこからは徒歩で上がらなければなりません。山中は途中まではコンクリートで整備されていますが、途中から木道になります。入口の大鳥居からは結構距離があるように感じられ、徒歩10分から15分ほど。

周りは巨大な森林に囲まれており、これまでの空間とは全く異なる自然の世界が体感できます。山中を登っていくと、ようやく登場するのが、名草弁天の案内と鳥居。ここからは石段を上り巨石群まではあとわずかです。ちなみに、この巨石群が祀られているのは、厳島神社で名草弁天は江戸時代からこの巨石の上に設けられお祭りが行われていたとか。もともとは、ここは弘法大師空海によって勧進されたといいます。

足利市 天然記念物 大自然観光スポット 名草巨石群

巨大な大自然の坂を進みます

足利市 天然記念物 大自然観光スポット 名草巨石群

車をとめて歩くこと10分ほど、森林の上に鳥居が登場します

いよいよ巨石が登場しますが、まずはじめに現れるのが、真っ二つに割れた巨石、弁慶の割石。この石は3メートルぐらいの巨石ですが、弁慶が手で叩き割ったという伝説があり、あるいは、弁慶でも叩き割れないという切などもあるとか。いずれにせよ弁慶という武人から象徴されるほどの巨石で、そのように名付けられたとのこと。そしてすぐ上に見えるのが、高さ11メートル、周囲30メートルにも及ぶ巨大な巨石です。

この石は胎内くぐりといわれる巨石を筆頭に、石割楓・御船石・葛籠石つづらいし・鼓石といった巨石が重なり合ってできており、その下を岩清水が流れ独特の雰囲気を醸し出しています。この最も大きい石「胎内くぐり」は子宝安産祈願に有効とのことです。

足利市 天然記念物 大自然観光スポット 名草巨石群

はじめに登場するのは真っ二つに割れた巨石、弁慶の割石

足利市 天然記念物 大自然観光スポット 名草巨石群

そしてすぐ上に登場する巨石

足利市 天然記念物 大自然観光スポット 名草巨石群

高さ11メートルもある巨石です

足利市 天然記念物 大自然観光スポット 名草巨石群

もう一つの巨石にはなんと神社がのっています

足利市 天然記念物 大自然観光スポット 名草巨石群

安産祈願の名所でもあります

この辺一体はもともと大昔には水成岩の地層ができていたところにマグマが盛り上がり、現在のような「かこう岩」になったと言われているようで、なんとその歳月は推定10万年以上にものぼるほど。

この風景は昭和14年に国の天然記念物に指定されています。また驚きなのが、この巨石の上に弁財天の神社が設けられており、橋で巨石と巨石の間を渡ることができる点。ちょっと心配でしたが、上に上ってわたってみると一味違った巨石の迫力が味わえます。

足利市 天然記念物 大自然観光スポット 名草巨石群

巨石の上に巨木も

足利市 天然記念物 大自然観光スポット 名草巨石群

橋のうえも歩けます

まとめ ハイキングでも楽しめるがコース選定を慎重に

この名草巨石群は足利県立自然公園ハイキングコースのポイントとして知られていますが、ピンポイントで行かれることをオススメします。またもしハイキングを楽しみたい場合は、本格的な装備でのぞまれるのがいいでしょう。名草巨石群から織姫公園までは全長14.4キロにも上りほぼ1日かかるため、初心者用の行道山浄因寺から織姫公園までの6.1キロ3時間コースが最適です。

もう少し健脚の人ようには名草巨石群から行道山浄因寺までの8.3キロメートル3時間30分コースがあるとのこと。いずれも足利市が推奨しているハイキングメニューです。いずれにせよ巨大な石の数々と、そこに佇む神社は他では見ることができない貴重なスポット。一見の価値がありです。

カンデオホテルズ佐野