みかも山公園。フラワートレインとハーブ園で栃木佐野の大自然を満喫

栃木県最大の都市公園。大自然を堪能できる「みかも山公園」

栃木県は巨大な大自然がいっぱいの地域。日光や那須などさまざまなスポットが存在しますが、佐野周辺にも巨大な自然体験ができる一大スポットがあります。本日ご紹介する「みかも山公園」は、実は栃木県で最大の都市公園として知られています。「みかも山公園」は、南北3.5km、標高229メートルに渡って展開する三毳山をそのまま公園とした巨大公園で、さまざまな見所が存在します。

日本最古の和歌集である万葉集にも歌われたこの三毳山は今では巨大な自然を体験しようと多くの人が訪れる一大観光スポットです。特に子供が遊べる施設わんぱく広場が充実しており、ハイキングコースもあります。また、巨大な公園内の移動も東口、西口、南口の広場から出発するフラワートレインで楽に移動することも可能。多くの人が楽しめる大自然公園と言えるでしょう。隣のフラワーパークである栃木花センターなどとセットで楽しむことができます。

栃木佐野 フラワートレイン みかも山公園

「みかも山公園」へのアクセス

「みかも山公園」ですが、余りにも広大な面積なため、入口が3箇所に分かれています。佐野藤岡インターチェンジ付近で、道の駅みかもからすぐの南口。栃木花センターと隣接する東口。観光物産館やハーブ園がある西口。と3箇所それぞれからアクセスすることが可能。どこの入口から入ってもフラワートレインで移動できます。カンデオホテルズ佐野からはわずか車で6分ほどでいくことができます。

みかも山公園はこちらです

3方向からのフラワートレインで移動も楽

「みかも山公園」は南北3.5キロにも及ぶ広大な山なため、全てを歩いて移動するのには相当の時間がかかります。そのため、ハイキングで楽しむのでなければフラワートレインでの移動が最適です。フラワートレインは東口、南口、西口それぞれの入口から子供が遊べるわんぱく広場まで出ており、コスモス号、キスゲ号、カタクリ号、アジサイ号といった計4台のトレインがあります。

料金は高校生以上のおとなが500円、3歳から中学生は300円。1日フリーで一度乗車券を購入すれば何度でも乗車可能です。東口からはわんぱく広場まで20分、南口からは15分、西口からは30分でいくことができます。三毳山の大自然を体感しながら走るフラワートレインは快適そのもの。園内の移動やハイキングとセットでも楽しめます。

栃木佐野 フラワートレイン みかも山公園

園内を走るフラワートレインのルート

栃木佐野 フラワートレイン みかも山公園

景色を楽しみながら移動も楽

栃木佐野 フラワートレイン みかも山公園

子供の遊び場があるわんぱく広場

栃木佐野 フラワートレイン みかも山公園

景色を楽しめる

子供も大人も遊べる公園、広場にハーブ園、パラグライダーも

「みかも山公園」の楽しみは、三毳山という巨大な山を使ったさまざまなバリエーションが存在します。そこでは子供だけではなく大人も楽しむことができるスポットが数多く存在します。子供向けにはすべてのフラワートレインの終着駅でもあるわんぱく広場がオススメ。巨大な複合遊具が揃います。

一方で大人向けに楽しめるのが西口広場から入ると登場するハーブ園や万葉庭園。美しい植物やハーブで整備された公園をゆったりと散策することができます。また「みかも山公園」にはハング・パラグラインダーを体験することができるのもここならではです。三毳山の中岳から飛び立つハング・パラグラインダーでは絶景が堪能できます。

このように「みかも山公園」は巨大な三毳山をまるごと使って、さまざまな楽しみを味わえるのが特徴と言えるでしょう。ハイキングや広場だけではない奥の深い一面です。

栃木佐野 フラワートレイン みかも山公園

広大な公園

栃木佐野 フラワートレイン みかも山公園

ハーブ園も楽しめる

まとめ 都内からも近くて自然を堪能できる

「みかも山公園」は、佐野市の南東部、藤岡町・岩舟町に渡る巨大公園ですが、佐野藤岡インターからも数分の場所にあり、高速道路を使えば都内からも2時間ほどでアクセスできる場所にあります。ちょっと手軽に大自然やハイキングなどが楽しめるうえ、子供も大人も満足できるスポットが揃っており、気軽に利用することができます。佐野近辺でオススメのスポットと言えるでしょう。

カンデオホテルズ佐野