松山大街道商店街。全長483メートルの巨大商店街

松山一の巨大アーケード商店街大街道

松山は中心部である松山市駅から道後温泉がある道後方面まで路面電車が通るコンパクトシティ。移動手段も路面電車の運行本数が多く、バスのように使用でき観光の移動もスムーズです。観光のメインスポットといえば道後温泉の観光ですが、松山城やロープウェー街、坂の上の雲ミュージアムなどがある一体も松山の中心スポットと言えます。

この地域は松山の一大商店街、大街道の入口でもある場所。路面電車の駅も大街道駅です。大街道は松山市駅からつづく銀天街商店街からつづく全長483メートルの巨大商店街。そのまま国道11号を渡れば松山城へとつづくロープウェー街につづきます。また、この大街道は松山市駅からつづく銀天街とそのままつづく商店街。いわばこの二つの商店街はセットでつづきます。

本日は松山を代表する商店街、大街道をご紹介します。アーケードに囲まれた巨大な商店街の大通りには百貨店や映画館、有名チェーンが並び立ち、裏通りには数々の飲食店が並ぶ通り。カンデオホテルズ松山大街道も、かつてあったラフォーレ原宿・松山跡地にオープンしています。

松山 大街道商店街

松山大街道へのアクセスと回り方

松山大街道は、路面電車の駅大街道から降りてすぐの場所、国道11号線沿いに巨大アーケードの入口があります。また、松山市駅方面から来る場合には駅前の商店街である銀天街からそのまま続いていくことができます。また、この大街道商店街は、松山市駅からつづく銀天街商店街とつながっており、さらには、その先の松山城のロープウェー街道へとつづく商店街。

松山の観光スポットには歴史的なスポットが多数ありますが、商店街での買い物や、夕食、そのほかの観光スポットとの連動にもってこいのスポットです。是非街歩きの一つに加えられてみてはいかがでしょうか。カンデオホテルズ松山大街道も、大街道商店街の入口にあります。

松山大街道商店街

松山城下町の呉服商店街から始まった大街道

大街道商店街は、全長483メートルにも及ぶ巨大な商店街です。入口である国道11号から入り、直線で銀天街まで続きます。大街道の歴史は非常に古く、もともと松山藩の城下町としても呉服商などがあった古町といわれる場所から始まりました。

その後大正時代には広いとおりができて、そこから大街道という名称が生まれたとか。日本の発展とともにかたちを変えて発展した商店街で、戦前には松山銀座といわれるほどの賑わいも見せました。その後太平洋戦争で全て焼失しましたが、戦後間もない1946年には、三越松山が開店するなど、再び発展をしています。

現在の巨大アーケードは1982年に本格的に設置されたもので、以来30年以上にわたり、アーケード商店街として松山の人々に親しまれてきました。ちなみにカンデオホテルズ松山大街道は1983年から2008年まで続いたラフォーレ原宿・松山跡に新たにオープンします。ちょうど国道11号線沿いで大街道商店街の入口でもあります。

松山 大街道商店街

巨大なアーケードの商店街

松山 大街道商店街

全長483メートルにお及ぶ

松山 大街道商店街

三越なども立ち並ぶ

松山 大街道商店街

この地で70年近く営業する三越

松山 大街道商店街

さまざまなお店があります

松山 大街道商店街

夜には大街道の脇路地が晩ご飯で賑わいます

大街道は483メートルのメイン通りを中心にさまざまなお店が展開します。この大通りには大手のチェーン店が多く立ち並ぶのが特長的。飲食店からカフェ、コンビニエンスストア、カラオケまでそろいます。また映画館のシネマサンシャイン大街道も。一方で大街道はメイン通りを横にはいった脇道に、さまざまな飲食店が広がります。脇道のお店立ちは夜には多くのお客さんで賑わいを見せており一歩路地裏に入ると、そこでしか味わえないお店がたくさん立ち並びます。

松山 大街道商店街

映画館もあります

松山 大街道商店街

みかんのお店も

松山 大街道商店街

愛媛お馴染みみかんソフト

まとめ 松山のお土産やご当地グルメを堪能

大街道は松山を代表する一大商店街で昼も夜の食事にも最適な商店街です。夜には多くのサラリーマンや観光客がこの商店街の路地裏のお店に集い、活気があります。また、松山市駅から歩けば、銀天街、大街道、そしてロープウェー街を経て松山城へと続き、歩いて回ることも不可能ではありません。いわばこの三つの商店街は松山のお土産や地元の食事を堪能するのに最適なスポットだと言えるでしょう。

予約バナー松山大街道