宇和町卯之町の松屋旅館。江戸時代から続く旅籠が見れる

江戸時代から続く旅籠が今も現役

江戸時代から宇和島藩の在郷町として栄えた宇和町卯之町。その古き良き町並みは重要伝統的建造物群保存地区として街の一部が昔ながらの町並みが保存されています。

その宇和町卯之町には江戸時代や明治時代、大正時代から続く歴史的な建物が目白押し。その多くは改装され建設当時の姿を残していることで知られます。本日ご紹介する松屋旅館もそんな宇和町卯之町の貴重な建物の一つです。

この松屋旅館は江戸時代から続く旅籠としてしられ、明治時代から大正・昭和にかけて、数多くの著名人が泊まった旅館としても知られています。

現在も旅館として運営を続ける傍ら、江戸時代から続く漬物と、南予地方の郷土料理「ひゅうが飯」が有名な食事どころとしても知られます。宇和町卯之町の街歩きのランチや、休憩にも最適なスポットと言えるでしょう。松山 観光スポット 宇和町卯之町 松屋旅館 松山 観光スポット 宇和町卯之町 松屋旅

松屋旅館へのアクセスと周辺の観光スポット

松屋旅館は宇和町卯之町の重要伝統的建造物群保存地区のとおりにあります。この重要伝統的建造物群保存地区とは、宇和先哲記念館から、開明学校までつづく数百メートルのとおりで、江戸時代や明治時代、大正時代からの大変貴重な建物が残されている観光スポットです。

中には江戸時代の町家である末光家住宅であったり、江戸時代からの藩校に等しい、申義堂と開明学校など大変見ごたえがある町並みが続きます。また宇和町卯之町はこの重要伝統的建造物群保存地区以外にもスポットで観光名所があり、四国八十八箇所霊場の第四十三番目札所である明石寺や、昭和初期の小学校を改築した宇和米博物館、さらには愛媛県の歴史や文化が勢ぞろいする愛媛県歴史文化博物館などがあります。

この宇和町卯之町は西予市に属していますが、西予市は標高1000メートルの高低差がある大自然に囲まれた地域。大自然から生み出される美味しい農作物や果物などが揃う道の駅どんぶり館はこの地域のお土産には最適です。

宇和町卯之町はカンデオホテルズ松山大街道からは車で1時間10分ほどでいくことが可能です。

明治から昭和にかけての著名人が集う

松屋旅館は長年この宇和町卯之町で営んできた旅籠がそのまま運営を続けています。旅館自体の佇まいも素晴らしいですが、驚くべきなのは、この旅館に明治から昭和にかけての歴史上の数々の著名人が宿泊している点です。

日本の郵便制度を作った前島密や、武士道を記した新渡戸稲造を始め、来館した人物として後藤新平や、昭和の首相犬養毅や浜口雄幸、若槻礼次郎、憲政の神様といわれた尾崎行雄など数々の人物たちの名が連ねてあるのです。

こうした名前の数々だけでも明治時代から昭和にかけての松屋旅館の凄さが伝わってきますね。松山 観光スポット 宇和町卯之町 松屋旅 松山 観光スポット 宇和町卯之町 松屋旅 松山 観光スポット 宇和町卯之町 松屋旅

江戸時代からつづく漬物と郷土料理のひゅうが飯

この松屋旅館の最大の名物は、江戸時代からつづく名物と言われる漬物と、この南予地方ならではの郷土料理であるひゅうが飯が味わえる点にあります。

松屋旅館の漬物は全て宇和町産の新鮮な野菜を使い、江戸時代から300年館伝わるぬか漬けによって作られる伝統の味とされています。

一方、ひゅうが飯はこの西予市から宇和島などに伝わる南予地方独自の郷土料理で、新鮮な魚であるアジなどを刺身にして、刻んだネギやみかんの皮、醤油などとともに卵を溶きほぐしてご飯にのせて食べる料理となっています。

松屋旅館では、このひゅうが飯と漬物をランチに食べることも可能で、宇和町卯之町の散策の腹ごなしにはオススメのスポットと言えます。

まとめ

松屋旅館は江戸時代からつづく旅籠として、その歴史的価値もさる事ながら、長年伝承された漬物と、南予地方独特のひゅうが飯を味わえる場所としてもオススメです。

宇和町卯之町は歴史的な観光名所として楽しめますが、同時に美味しい食の宝庫としてもしられる場所で、さまざまな楽しみ方も楽しめるでしょう。

愛媛の観光スポットや回り方についてはこちらをどうぞ