景色と一緒に楽しめる、国宝松本城

国宝、松本城の見どころとは

長野の観光スポットとして代表的な松本城、その現存する天守閣は国の指定文化財、国宝にもなっている有名スポットです。また、松本城は、日本の名城100選にも選ばれている日本有数の城のうちの一つ。その始まりは永正年間1504年とも言われており、戦国時代から江戸時代、さらには現代へとかけて残されてきた数少ない城の一つでもあります。

そんな松本城ですが、見どころは天守閣だけではありません。天守を持つ城では唯一の平城で、本丸だけではなく二の丸、三の丸と当時のまま現存する数少ない城の一つ。ちなみに平城とは、平地に整備されて建てられた城のことで、山城がほとんどの日本では名古屋城などとともに大変珍しい城です。

また、本丸のまわりを囲う本格的な内堀が残っているのも松本城の特徴の一つ。内堀を渡り本丸天守へとつづく橋や、美しい南アルプスが望める城の景観は、城下町と含めて日本景観100選にまで選出されるほど。本日は長野の代表的な観光スポット、国宝、松本城を余すところなくご紹介します。

松本城

美しさと実戦的な構造を両立させた国宝の天守閣

もともと松本城は戦国時代の信濃の国の拠点で、深志城と言われていた城ですが、最大の見どころは戦国時代後期に建造された国宝にもなっている5重6階の天守閣でしょう。大天守と小天守、月見櫓、辰巳附櫓を連結した複合連結天守で、黒塗りの外観が美しさと戦国さながらの迫力を兼ね備えています。

この天守閣が作られたのは諸説ありますが、戦国時代後期の天正19年1591年とも、文禄、慶長の時代とも言われているよう。遅くとも大阪夏の陣が行われた慶長20年1615年までには建造されたと言われており、ほぼ400年も前に今の形が構築されていたと考えるのが一般的のようです。

天守閣の内部は実戦を想定して作られた戦国時代さながらの構造で、各階を攻めのぼるには狭くて急な階段を登らなければならないつくりになっています。実際、階段を上ってみると想像以上の急こう配で、しかも足をのせる部分が狭く登りにくいことこの上ない作り。他にも実戦をしのばせる仕掛けは天守閣1階に施されており、戦闘の際、武者たちが矢玉を持って移動する専用の通り武者走りが現存しています。

このように松本城の天守閣は美しい外観をもちながらも、内面は極めて戦闘的な作りになっていることで知られています。

松本城 天守閣

5重6階で小天守との連結型天守閣はあまりにも有名

松本城 天守閣 内堀

本丸を囲む内堀も現存、本格的な城を楽しめる

ちなみにこの松本城、作られてから現代に至るまで何回も城主が変わっている城です。もともとは信濃の守護職小笠原氏が支城として作ったのが始まり。その後武田信玄に攻略されてからは信濃攻略の拠点として有名でした。武田氏が滅び、旧武田家の領土である、甲斐と信濃が徳川家康の領地となると、名家好きの家康が、家臣となった小笠原貞慶に返還、再び小笠原氏の居城となります。

さらに家康が関東に転出後は、元家康の家臣で出奔後、豊臣秀吉に仕えた石川数正、石川家が断絶後は、水野氏、戸田氏と変わり戸田氏の元、明治維新を迎え現代にいたります。明治維新後、一時は天守閣が競売にかけられ解体される危機もありましたが、何とか難を逃れ、戦争中にも燃えることなく生き残り、昔のままの姿を我々に見せてくれています。

松本城 瓦

明治維新まで続いた戸田氏のときの瓦

松本城 瓦

こちらは石川数正時代の瓦

松本城 鉄砲

当時の鉄砲も展示

松本城 鎧

中は博物館で鎧なども

町全体と合わせて美しい景観を作り出す松本城

松本城の見どころは天守閣だけではありません。一言で一番の見どころというならば、美しい城あとと町全体としての景観と言うことができるでしょう。城跡自体も、二の丸と三の丸が現存する珍しい城で、戦国時代からの典型的な平城をしのぶことができます。更には城から続く松本城の周辺地域が国土交通省が定める都市景観100選に選出されており、古い城下町という特色を生かした都市デザインが見て取れる有数の地域と言えるでしょう。

二の丸、三の丸が残っていることから内堀は現存しているのですが、城全体を囲む外堀は大正時代から昭和にかけて埋め立てられており、現在は住宅地になっている状況。しかし今この外堀を掘り起し、かつての広大な外堀を復元しようという計画が松本市により計画されているようです。もし外堀まで含めた巨大な城跡が復元されれば、日本でも類を見ない巨大な城として注目されるかもしれません。

松本城

二の丸、三の丸まで現存、外堀も復元させる計画も

アクセス

松本城は電車とバスの場合は松本駅からバスで10分程度の「松本城黒門」バス停か「大名町」バス停で下車、一方車の場合のアクセスは松本インターから約15分程度です。カンデオホテルズ茅野がある諏訪インターからは高速でわずか20数分の距離。周辺市街地とともに美しい長野の街並みを楽しみに訪れてみるのはいかがでしょうか。次回は、松本城周辺の市街地が日本の景観100選にまで選ばれたスポットなので、城と合わせた見どころをご紹介します。

松本城へのアクセスはこちらです。

予約バナー茅野