福岡のパワースポット「警固神社」と憩いの場「警固公園」

日本の神話が由来の地 警固神社

福岡は古来から九州の中心地として栄え、その殷賑は神話の時代までさかのぼるといわれています。今回ご紹介する警固神社もそんな歴史的伝承が残る歴史的スポットの一つ。福岡の博多周辺は、西日本の中心として栄えるだけではなく、多くの歴史的、文化的史跡が残る地域でもあります。

諸説ありますが、警固神社が祀られたのはなんと、西暦200年あたりとも。神功皇后が三韓征伐を行った際、皇后の船団を守護して勝利に導いたのが警固大神だと言われ、現在の福岡城址の本丸近辺に祀ったのが始まりとされています。その後関ヶ原の戦いの翌年、あらたに、福岡藩主として領主になった黒田長政によって現在の天神付近に移され、社殿が造影されました。

警固神社はこうした伝承を持つことから、本殿では警固大神と言われる神直毘神・大直毘神・八十禍津日神を祭り、相殿では建角身神・豊玉姫命・神功皇后・応神天皇を祀っています。ちなみに警固神社の警固とは、鴻臚館近くに置かれた大宰府の防衛施設「警固所」から由来したもの。

九州の防衛拠点としての役割を担い、藤原純友の乱、刀伊の入寇といった歴史的な争いにも記述が見られるといいます。こうした点から、警固神社は今では密かなパワースポットとして有名です。

警固神社

アクセス

警固神社へのアクセスは地下鉄天神駅から徒歩3分、西鉄福岡駅からは徒歩1分の距離にあります。まさに福岡天神の中心地にそのまま存在しています。天神駅から徒歩9分程の距離にあるカンデオホテルズ福岡天神や、天神駅から徒歩13分で行けるカンデオホテルズ ザ・博多テラスからもすぐの場所。ぜひ福岡の歴史的スポット警固神社を訪れてみてはいかがでしょうか。

警固神社はこちらです カンデオホテルズ福岡天神から

カンデオホテルズ ザ・博多テラスから

厄除けや合格祈願で有名な神社

警固神社は上記で述べたような歴史的エピソードに見られるように、勝利の神様、防衛の神様のようなイメージを持たれています。そうしたことから、古くから厄除け厄払いに効果がある神様として崇められ、今では合格祈願や恋愛成就などでも親しまれている神社です。

神社の施設は、拝殿や本殿、大鳥居が見もので、同時に警固公園といった公園と一体化しているため市民の憩いの場としても使われることも。都会のど真ん中でショッピングや観光に疲れた時には、足を休めて歴史的な神話を思い休むのも一興かと。

ちなみに警固神社では新徳殿と言われる施設を貸し会場として開放しており、大広間から和室、会議室で使用できる洋室まで、多くの部屋が利用できるめずらしい神社。何かの集まりで利用してみるのもいかもしれません。

警固神社

都会のど真ん中にある神話に由来する神社

警固神社

三越もすぐそばに

警固神社

足湯もやってました

警固神社

足休めのひと休憩にはもってこいですね

警固公園とセットでゆったり過ごす

警固神社のもう一つの魅力は、警固公園と隣接し同時にくつろぐことができる点です。警固公園は入場料無料で入れる公園で、警固神社の南隣に隣接しています。警固公園は普段も憩いの場として過ごすことができますが、最大の見所はクリスマスの時期です。この時期の天神のイルミネーションは有名で、街中がLEDライトで美しく彩られる季節。警固公園もそんな天神のクリスマスイルミネーションでは欠かすことができないスポットとして有名です。

その頃には「天神ヒカリスクエア」として30万球ものLED電飾で公演じゅうがイルミネーションに。しかもその時期にはイルミネーションと同時にマルシェも開催され福岡市の姉妹都市フランス・ボルドーにちなんだアイテムやグルメ、ワインなどが並ぶのも嬉しい限りです。冬の天神の町を楽しむなら警固公園は絶対に外せません。

まとめ

警固神社と警固公園は一見すると、神社とイルミネーションといったまったく異なるジャンルですが、天神の町の中心的存在として、また憩いの場として一緒に散策してみることをオススメします。ショッピングや観光で疲れた際には、警固神社と警固公園でゆっくり休んでみるのも一興ですね。