葛生化石館。栃木佐野で2億年前の化石が見れる

佐野で2億年以上前の化石が見れる博物館

佐野ラーメンで有名な栃木県佐野市。いもフライや、大根そばなど、B級ご当地グルメで有名な栃木の観光スポットです。また最近では佐野プレミアムアウトレットなどの登場で、外国人の方々にも人気のスポット。

そんな佐野にはB級グルメやアウトレット以外にも数々の名所、観光スポットがあるのです。特にこの地域ならではの特性を生かしたスポットが多く、ここでしか味わうことができない体験ができます。

本日ご紹介する葛生化石館もそんな佐野ならではの観光スポットの一つです。葛生化石館は、佐野市葛生地区にある自然博物館で、古代からの迫力万点の化石が多数保存されている隠れた観光スポットと言えるでしょう。

もともとこの佐野市の葛生地区はかつて古生代ペルム紀といわれた時代、太平洋の真ん中に位置していた火山の上の珊瑚礁による石灰岩で覆われた土地。こうしたことから、葛生石灰岩と呼ばれる層が分布し、アンモナイトなどの化石が発掘されているのです。

ちなみに古生代ペルム紀とは今から約2億9,900万年前から約2億5,100万年前までの気も遠くなるような古い時代。そんな時代からの化石がたすう展示してあるのが葛生化石館の魅力です。

栃木 佐野 観光スポット 栃木 佐野 観光スポット 栃木 佐野 観光スポット

葛生化石館へのアクセスと周辺の観光スポット

葛生化石館は、車と電車両方でアクセスが可能。車の場合は東北自動車道栃木インターチェンジから約20分、佐野藤岡インターチェンジからは30分、北関東道佐野田沼インターチェンジからは約15分でいくことができます。

電車の場合は、東武佐野線の葛生駅から徒歩10分です。カンデオホテルズ佐野からは車で30分ほどでいくことが可能です。

大迫力のナウマンゾウやニッポンサイの骨格化石

葛生化石館の最大の見所は、多数の巨大は骨格化石です。この化石館は一見外から見ると、市役所のような、町の行政機関の出張所のような印象を受けますが、内部にはほかでは決して見ることができない、骨格化石の数々が展示されています。

中でもこの葛生化石館で最大の見所なのが、ニッポンサイの全身骨格化石。ニッポンサイの全身がほぼ完璧な状態で見つかった骨格化石は日本全国でもここ佐野の葛生化石館だけとされています。

また巨大なサイ以外にもナウマンゾウの化石も展示。このナウマンゾウの化石は世界最小の大きさとも言われています。こうした骨格化石の全てが葛生地域の石灰岩から発掘されたもので、地方の化石館でこれほど大量にダイナミックに化石が展示されている場所はないと言えます。

栃木 佐野 観光スポット

葛生化石館は1階に多数の化石が展示されてありますが、そのフロアは全部で6種類に分かれています。入ってはじめに登場するのが古生代ペルム紀の世界で、ここでは遠く2億年以上も昔のペルム紀で発掘された生き物たちの化石が展示され、ジオラマ展示などによって古代の世界が再現されています。

この古生代ペルム紀といっしょに展示されてあるのが中生代の部分で、佐野市内でも発見されたアンモナイトなどの化石が展示されているのです。

その後は日本全国で出土した石灰岩のエリアが。その次はニッポンサイやナウマン象などの化石エリアが登場、続いて葛生層の世界や、現在の自然、企画展コーナーとなっています。

こうした6つのエリアはわずか1フロアにぎっしりとさまざまな化石たちが集結し、圧巻の化石を堪能することができます

栃木 佐野 観光スポット 葛生化石館

まとめ

葛生化石館は毎週月曜日が休館日で、開館時間は9時から17時になります。入館料は無料でこれほどダイナミックで歴史的にも大変貴重な化石の数々をまのあたりにすることはなかなかできません。

佐野市の知られざる文化・教育観光スポットだと言えます。是非ご家族やお子様などとの観光に最適です。