出流原弁天池とは。栃木佐野に潜む名所をご紹介

 

出流原弁天池とは。1000年続く名所

佐野ラーメンや佐野プレミアムアウトレットで有名な栃木県佐野市。最近では佐野ラーメンも含め、芋フライや耳うどんといったB級グルメで有名な町ですが、この地になんと1000年続く隠れた観光名所があるのです。それが本日ご紹介する出流原弁天池です。

出流原弁天池は、栃木県の天然記念物にも指定されている美しい池のことで、環境省認定の日本名水100選にも選出されているスポットです。この出流原弁天池が有名なのは、なんといっても圧倒的な水の透明感。この透明感は泳ぐ魚の動きが一目瞭然で、他にはない透明感が特長ともいえるでしょう。

また、この出流原弁天池のすぐ隣にある磯山弁財天は、日本の神社建築でも大変珍しい懸造りといわれる独特の神社建築で作られており、岩山の上に境内があります。佐野平野を一望できることや、釘を使わないその独自の工法から、出流原弁天池とともに佐野の隠れた名所として有名です。

また、この磯山弁財天と出流原弁天池は、実は開設から1000年以上も続く名所であり、かの有名な平安時代の武将藤原秀郷が開いたともいわれています。本日はそんな栃木佐野の隠れた名スポット、出流原弁天池と磯山弁財天をご紹介します。

出流原弁天池と磯山弁財天、二つの場所と関係とは

出流原弁天池と磯山弁財天はすぐ隣り同士にあります。出流原弁天池のすぐ隣の石段を上ると赤い朱塗りの門が登場し、小高い丘の上にあるのが磯山弁財天です。二つとも商い、商売繁盛の神様である弁天様を祀っていますが、もともと磯山弁財天は、出流原弁天池の中にある小島に祀られていたともされています。

それがすぐ隣に朱塗りの門と境内とともに移されて現在の姿になりました。ちなみに弁財天は七福神の一人でもあり、蛇や竜の化身ともいわれています。そんなことから、出流原弁天池にも磯山弁財天にも磯山の大蛇として、蛇の石造などがたくさん見られます。

佐野 観光スポット 磯山弁財天

出流原弁天池の見所。日本名水100選の透明感

出流原弁天池の最大の見所は、その美しい透明感のある水です。この水は湧き水から湧き出ており、地下には地下洞窟もあるともいわれています。また、周囲は弁天様を祀る森に囲まれており、独特の雰囲気を醸し出しています。

この出流原弁天池の一日に湧き出る湧き水量は2400立方メートルで、水温は年間を通じてほぼ16℃をキープし、その美しさと一定の温度から近くにある料亭の池や、養魚場の水にまで引かれて使用されています。

この池そのものは周囲が138メートルにも及ぶそこそこ大きい池で、その透明さから、池底の情景や泳ぎ回る魚まできれいに見ることができます。ゆったりと散策したり、のんびりと過ごす癒しの時間に最適といえるでしょう。佐野 観光スポット 出流原弁天池佐野 観光スポット 出流原弁天池 佐野 観光スポット 出流原弁天池  佐野 観光スポット 出流原弁天池 佐野 観光スポット 出流原弁天池 佐野 観光スポット 出流原弁天池

磯山弁財天。崖に建てられた“懸造り”の建築様式は見もの

続いてご紹介するのがもう一つの見所でもある磯山弁財天です。磯山弁財天は、先にもご紹介した通り、もともと出流原弁天池の島にあった弁財天を移して作られた神社です。その最大の特長は、山の上に建てられた独得の神社建築と、関東平野が見渡せる絶景といえるでしょう。

釘を1本も使わない日本独自の神社建築が見れる

特に山上の石灰岩の上に作られている境内は、一本も釘を使用しないで組み立てられており、懸造りといわれる独特の工法で作られているのです。

ちなみにこの懸造りとは、この磯山弁財天のように崖や山肌の急坂な場所に組み上げられた神社建築のことで、別名“崖造り(がけづくり)”ともいわれています。特に日本にしか見られない建築様式で、最も代表的な存在は京都の清水寺です。もともと山上や崖などに祀られた神仏をあがめるということが始まりになっており、日本の中でも数少ない建築技法で、長い柱と貫で建物を固定し釘を1本も使用しないで組み立て固定する工法が特長です。

磯山弁財天はそうした点からもまさに崖造りそのままで、境内の壁が石灰岩そのままを使用している点からも、非常に希少価値の高い神社だといえるでしょう。

佐野 観光スポット 磯山弁財天

蛇の石造と商売繁盛のご利益が随所に

磯山弁財天には、山上の境内に至るまでに小高い山を登っていきます。その途中で朱塗りの山門だけではなく、随所で、弁財天のご利益を感じさせてくれる見所が登場します。

例えば弁財天は蛇や竜の化身ということをご紹介しましたが、境内までの途中に至るところに蛇の石造が安置されているのです。特に白蛇は水とかかわりが深いということで、出流原弁天池と磯山弁財天では白い蛇の象で統一されています。

また、同時に弁財天は商売繁盛や利益をもたらしてくれる神様ということで、お金がたまるという願い事のスポットも登場し、弁財天のご利益が感じられることでしょう。ぜひ山頂の境内に至るまでは、数々の弁財天スポットをご堪能下さい。

佐野 観光スポット 磯山弁財天

風穴洞も見れる

磯山弁財天には小さな風穴洞も存在します。風穴洞とは、風が通っている穴のことで、洞窟内の大気循環で起きる場所といわれています。

特に石灰岩の山に起きるケースが多く、この磯山弁財天でも山門をくぐってすぐ、弁財天様が祭られている横にあります。この風穴洞は非常に小さいものですが、涼しい風が吹き、また周囲の磯山弁財天の建築物とともに一種神韻たる雰囲気がただよっています。

佐野 観光スポット 磯山弁財天

関東平野を見渡す絶景

磯山弁財天のもう一つの見所は、懸造りの境内ももちろんですが、境内から眺める関東平野の眺望も見所スポットの一つです。

関東平野は昔は坂東平野といわれた広大な平野で、武士が割拠した場所として有名ですが、この磯山弁財天からも坂東平野のささやかな眺めを堪能することができるのです。佐野 観光スポット 磯山弁財天

創建948年。藤原秀郷が設立

ちなみに、この出流原弁天池と磯山弁財天を設立した藤原秀郷とは、平安時代を代表する武将として有名な人物です。高名な平将門を討伐した武将として知られ、源氏と平氏と並ぶ武家の棟梁として知られ、ここ佐野市を拠点に平安時代には下野・武蔵二ヶ国の国司と鎮守府将軍に任じられました。

ちなみに佐野市に残る様々な名所のうち、有名な唐沢山城は、この藤原秀郷が居城として築城した山城で、佐野市駅前の公園になっている佐野城は、藤原秀郷の後裔だといわれています。

ちなみに多くの武家が藤原秀郷の流れを組んでいるとされ、上記の佐野氏以外に、奥州藤原氏や、近江の蒲生氏、九州の竜造寺氏、小山氏、結城氏、水谷氏、江戸氏、比企氏、沼田氏など、日本の多くの武家氏族の一つの源流ともなっています。

出流原弁天池と磯山弁財天は、この藤原秀郷が西暦948年に勧請して築きました。

佐野 観光スポット 磯山弁財天 佐野 観光スポット 磯山弁財天 佐野 観光スポット 磯山弁財天

出流原弁天池と磯山弁財天へのアクセス

出流原弁天池と磯山弁財天へは、車で行くことをおすすめします。高速道路では北関東自動車道の佐野田沼インターから車で約10分、カンデオホテルズ佐野からは高速道路で20分、一般道で約30分ほどで行くことができます。

出流原弁天池と磯山弁財天は、磯山公園という名称でひとくくりにされ楽しむことができます。また駐車場も数台分止められるスペースがあります。ぜひ、佐野のホテルをお使いの場合にはカンデオホテルズ佐野をご利用ください。

磯山弁財天はこちらです

赤見温泉フィッシングフラワーパーク

出流原弁天池の目の前にある観光スポットが赤見温泉フィッシングフラワーパークです。ここでは出流原弁天池の美しい湧き水が引かれており、さまざまな水のテーマパークとしての楽しみが味わえます。

マス釣りや、釣り上げたマスを焼いて食べられる炭火焼や、ボート、鯉の鑑賞などです。またここでは美しい日本庭園もあり、さまざまな楽しみ方ができます。

佐野 観光スポット 赤見温泉フィッシングフラワーパーク 佐野 観光スポット 赤見温泉フィッシングフラワーパーク 佐野 観光スポット 赤見温泉フィッシングフラワーパーク 佐野 観光スポット 赤見温泉フィッシングフラワーパーク

赤見温泉フィッシングフラワーパークの利用案内

住所:栃木県佐野市出流原町1262

アクセス:出流原弁財天から徒歩3分

営業時間:8:00~17:00

電話番号:0283-25-0228

定休日:火曜日

駐車場:200台無料

料金:マス釣り 竿餌付き400円、マス持ち帰り1匹250円、マス炭火焼400円、足漕ぎボート20分1500円、手漕ぎボート30分1000円、鯉の餌100円

佐野市のほかの観光スポットと合わせて

出流原弁天池と磯山弁財天は、佐野市の中心部であり、厄除けで有名な佐野厄除け大師惣宗寺や佐野駅から車で20分ほどの場所にあります。そのため、佐野市の中心部から行く場合に途中の観光スポットと組み合わせていくとより一層充実したものになることでしょう。

ここでは、佐野市の中心部から出流原弁天池に至るまでの間にある、おすすめ観光スポットを二つばかりご紹介します。いずれも通り道にあるため、ついでによるイメージで利用されてみてはいかがでしょうか。

道の駅どまんなんかたぬま。買い物やB級グルメの食事もできる

出流原弁天池と磯山弁財天に行く途中に立ち寄りたいおすすめスポットの一つが、道の駅どまんなかたぬまです。この道の駅は変わった名前ですが、日本列島の中心部にあるということから、このような名前が付けられました。

日本列島の東西南北の基準点を線で結んだところ、その交わる場所がちょうどこの位置であるとのこと。この道の駅どまんなかたぬまは何よりも、佐野ならではの食である佐野ラーメンや芋フライといった佐野市ならではのB級グルメをはじめ、たこ焼きやたい焼き、焼きそば豚まん、といった一般的なB級グルメも楽しめる点にあります。

もちろんそれ以外にも通常和洋中のレストランや手作りパンの店なども備えており、佐野の主力観光スポットの一つといえるでしょう。

もちろん従来の道の駅らしく佐野の特産品である農作物やブランド米、さまざまな特産品など充実した道の駅になっています。こちらの道の駅どまんなかたぬまは、ぜひ出流原弁天池に行く途中や帰りに寄りたいスポットの一つです。

佐野 観光スポット 道の駅どまんなかたぬま 佐野 観光スポット 道の駅どまんなかたぬま 佐野 観光スポット 道の駅どまんなかたぬま 佐野 観光スポット 道の駅どまんなかたぬま

道の駅どまんなかたぬまの利用案内

住所:〒327-0313 栃木県佐野市吉水町366-2

TEL:0283-61-0077

FAX:0283-61-0080

休館日:毎週水曜日・1/1~1/2年始休館・水曜日が祝祭日にあたる場合は営業。

トイレ:2カ所、身障者用2箇所

駐車場:普通車470台、大型車22台、身障者用6台

田中正造旧宅

もう一つ、佐野市の中心市街地から出流原弁天池まで行く途中にある名所が田中正造旧宅です。田中正造はご存知の通り、日本の近代を代表する政治家の一人で有名な足尾銅山鉱毒事件で活躍した代議士です。

佐野市に住み、栃木県の県会議員などを務めた後国会議員になり、足尾鉱毒事件で戦いました。この旧宅は田中正造が実際に住んでいた住宅で、二階建ての隠居所以外に母屋と土蔵が残されています。

ここでは田中正造の人物像や歴史を知るとともに、明治時代の古い日本家屋を見ることができます。ぜひ、こちらも佐野の観光スポットの一つとしておすすめです。

佐野 観光スポット 田中正造旧宅 佐野 観光スポット 田中正造旧宅 佐野 観光スポット 田中正造旧宅 佐野 観光スポット 田中正造旧宅 佐野 観光スポット 田中正造旧宅

田中正造旧宅の利用案内

所在地:栃木県佐野市小中町97

公開日:毎週火・木・土・日曜日、午前10時~午後4時

休館日:毎週月・水・金曜日(ゴールデンウイークの祝日は公開)お盆(8月13日~16日)、年末年始(12月26日~1月4日)

入場料:個人一般300円、団体(20人以上)200円、障害者及び小中学生、高校生 無 料

まとめ

出流原弁天池と磯山弁財天は、栃木県佐野市に残る隠れた名所ともいえる存在です。この二つに共通していえる点は、それぞれ異なる独得の雰囲気と美しさを楽しめる点にあります。

出流原弁天池の透き通った透明感と、磯山弁財天の神韻たる神社建築は見逃すことができません。ぜひ佐野市の観光スポットとしてこの二つはおすすめのスポットです。