道後温泉を見下ろす山に鎮座、松山の名所伊佐庭神社

道後温泉を見下ろす場所に鎮座する伊佐庭神社

道後温泉は三千年の歴史を持つ日本で最も古い温泉の一つです。そこには多くの著名な歴史上の人物たちが訪れたというエピソードがあり、その周辺地域にも道後温泉の歴史を示すスポットが数多く存在します。本日ご紹介する伊佐庭神社もそのうちの一つ。

道後温泉を見下ろすことができる道後山に鎮座し、温泉街として栄えるこの地域のシンボル的な神社として親しまれています。また秋に行われる道後秋祭りでは神輿の出発地点としても知られるスポットです。道後温泉からすぐ横の道を覗けば、遠くからもわかるほど長大な石段が垣間見え、その階段の上に伊佐庭神社が鎮座します。

そこには全国に3例しかない貴重な回廊式の八幡造りの本殿をみることが。建造物のほとんどが国の重要文化財に指定されています。本日は道後温泉を訪れたら一度は参拝しておきたい、温泉街のシンボル伊佐庭神社をご紹介します。長大な石段を登れば、そこには珍しい本殿と絵馬などが。オススメの神社です。

松山 道後温泉 名所 伊佐庭神社

伊佐庭神社へのアクセス

伊佐庭神社は道後温泉本館から徒歩4分ほど、路面電車の道後温泉駅からは徒歩5分ほどの場所にあります。温泉街を一望できる道後山の上に位置しており、長大な石階段は遠くから見ても目立つ存在です。

今年8月にオープン予定のラフォーレ原宿松山跡にできるカンデオホテルズ松山大街道からは、自動車で行くか、路面電車の大街道駅から道後温泉駅まで行き、そこから徒歩で行く方法がベストです。有名な温泉街とその周辺観光と一緒に訪れることをオススメします。

伊佐庭神社はこちらです

最大の見所、全国に3例しかない八幡造の社殿

伊佐庭神社の最大の見所は重要文化財に指定されている社殿の建物です。社殿は本殿、申殿、楼門、回廊の4つの部分で構成されていますが、全てが国の重要文化財です。真っ赤な本殿は寛永年間1667年に造営されたとされる建物で、日本で三例しかないと言われる八幡造。

後殿と前殿の二つの社殿が前後に連結した構造をとっており、回廊式にまわることができます。ちなみに、この前殿と後殿ですが、後殿は祭神の夜の座所で、前殿は昼の座所とされているとか。

この本殿の前に位置するのが申殿と言われる建造物で、社殿正面には楼門が位置しています。この社殿全体は、入口の楼門から入ったあと、回廊を回って社殿全体の周囲を巡ることで全体を見ることに。回廊にはお祭りで使用される真っ赤な神輿や、壁一面に広がる絵馬などが掲げられ見るものを飽きさせません。

また実際に見ることはできませんが、松山城主、松平定長によって奉納された鎌倉時代の太刀が重要文化財として保存されています。

松山 道後温泉 名所 伊佐庭神社

長大な石階段を登る上に神社があります

松山 道後温泉 名所 伊佐庭神社

階段の上からの眺めは道後の町が見下ろせます

松山 道後温泉 名所 伊佐庭神社

神社は1667年に造影された朱色の造り

松山 道後温泉 名所 伊佐庭神社

全国に三例しかない回廊式の八幡造り

松山 道後温泉 名所 伊佐庭神社

重要文化財も奉納されています

古代から現代までつづく、この地の守護神

この伊佐庭神社の始まりは、仲哀天皇と神功皇后が道後温泉に訪れた時の行宮跡地に創建されたという伝説が残っています。こうしたことから、伊佐庭神社の主祭神は応神天皇とされる譽田別尊、仲哀天皇とされる足仲彦尊、神功皇后とされる氣長足姫尊など、そのほか三柱姫大神や市杵島姫尊、湍津姫尊、田心姫命を祀っています。

その後、伊予の国主河野氏が湯築城(現在の道後公園)に居城を築いた際に、守護神として崇敬されたほか、初代松山藩主隣松山城を築いた加藤嘉明からは松山城の固めとして武運長久を祈願されました。現在の本殿は松平家の時代、1667年に創建され、その社殿の造営にかかった人数は約7万人ほどといわれています。

既に述べましたが、この八幡造の本殿は、石清水八幡宮と宇佐八幡宮と合わせ、日本全国で現存する3つの八幡造の一つです。

松山 道後温泉 名所 伊佐庭神社

古代からこの地を見守り続けていました

松山 道後温泉 名所 伊佐庭神社

道後のお祭りで使用される神輿も

松山 道後温泉 名所 伊佐庭神社

回廊を回りながら絵馬を見れます

松山 道後温泉 名所 伊佐庭神社

奉納された絵馬

松山 道後温泉 名所 伊佐庭神社

多数の絵馬が展示されています

まとめ 道後温泉のすぐ上なのでお参りにおすすめ

伊佐庭神社は、これまで述べてきたように、道後温泉とともに古代からこの地の守護神として尊崇されてきました。それはこの地を治めた領主や大名たちだけではなく、地元の人々や道後温泉に訪れる数多くの人々に崇敬されています。道後温泉に訪れた際には是非とも参拝しておきたい神社ですね。

長大な階段を登った先には、道後の街が一望できる景色とともに、日本全国で三例しかないとされる貴重な八幡造の建物を体感することができます。是非温泉観光の一スポットとして訪れることをオススメします。

予約バナー松山大街道