新居浜にある隠れた日本建築と庭園スポット。広瀬歴史記念館

初代住友総代理人の邸宅と日本庭園は圧巻

日本の産業遺産として知られる新居浜の別子銅山。江戸時代の1690年に発見されてから1973年の現代に至るまで、日本の近代化を支えた重要な銅山です。この別子銅山を運営するのは住友家で、閉山当時は住友金属鉱山。そして江戸末期から明治時代にかけてこの銅山を経営していたのが広瀬宰平です。

広瀬宰平は初代住友総代理人、今で言う代表取締役にもなった人物で、大阪財界の立役者としても知られる人物。日本の経済史にとって欠かすことができない人物です。ここ新居浜の地には、そんな広瀬宰平の業績や実際の生活ぶりを忍ばせる邸宅が今も残されています。

本日は別子銅山観光と一緒に見たい、広瀬歴史記念館をご紹介します。住友財閥の初代総代理人にもなった人物の広大な邸宅は圧巻です。日本建築でありながら、要所要所に当時の西洋建築技術が取り込まれた邸宅は見所がたっぷり。また邸宅の庭にもなっている日本庭園は訪れる人に安らぎを与えてくれます。

新居浜 日本建築 庭園 広瀬歴史記念館

広瀬歴史記念館へのアクセス

広瀬歴史記念館へは車でのアクセスが便利。別子銅山の観光とセットで見られることをオススメします。別子銅山から車で15分ほどの場所にあります。また新居浜駅からも同じぐらいの時間でいくことができます。今年8月にオープンしたカンデオホテルズ松山大街道からは高速の松山自動車道で1時間ほどでいくことができます。

広瀬歴史記念館はこちら

国の重要文化財に指定されている邸宅は広大で見ごたえあり

広瀬歴史記念館は全部で3つのスポットから成り立っています。一つは広瀬宰平の邸宅です。この邸宅は明治10年に建てられた日本建築の邸宅で、明治22年までにかけて増築、改築された広大な邸宅です。あとの二つは展示館と公園で成り立っています。

この3つの中でも一番の見所が邸宅です。この邸宅はほとんどの部分が重要文化財に認定されており、平成15年に、「別子銅山を支えた実業家の先駆的な近代和風住宅」として国の重要文化財に指定されています。これほど広大で、尚且つ綺麗に整備されたまま現存している明治期の日本邸宅は他ではなかなか見られるものではありません。

また内部の邸宅も見ごたえがあり、和風邸宅ながら当時西洋から輸入された洋式トイレやマントルピース、板ガラス、避雷針などが見事に調和され取り入れられています。ちなみに重要文化財としては細かく分かれており、メインとなる主屋、新座敷、離れ、金物蔵・米蔵、乾蔵だけではなく、門番所や表門も指定されています。

その設計も細部までこだわっており、主屋2階の部屋からは新居浜市を一望することができたとか。また主屋の入口から見る表門も木々に囲まれた独特の美しさがあります。

新居浜 日本建築 庭園 広瀬歴史記念館

広大な日本邸宅は明治時代のもの

新居浜 日本建築 庭園 広瀬歴史記念館

中もくまなくみれます

新居浜 日本建築 庭園 広瀬歴史記念館

二階建てです

新居浜 日本建築 庭園 広瀬歴史記念館

美しい新緑の庭

新居浜 日本建築 庭園 広瀬歴史記念館

邸内から見る庭の美しさは格別です

茶室や心宇池もある美しい日本庭園

ここ広瀬邸は国の重要文化財としての見ごたえもありますが、もう一つ特別な時間を提供してくれるのが邸宅の庭にもなっている日本庭園です。この日本庭園は明治22年に建設されたもので、大阪の庭師、植木屋清兵衛によって作られたといいます。

この庭園には庭園内に茶室「指月庵」や東屋が設けられており、また中央に設けられた心宇池は、実際に邸宅の東を流れる小川から水がひかれました。かつてこの邸宅にすんだ広瀬宰平が散策をしたり、客を迎えて茶を喫した姿が忍ばれます。ちなみに、ここ広瀬邸では広大な主屋の奥が茶の製造機械の展示場になっており、当時の茶を作る機械や設備をみることができます。かつてこの新居浜の地は広瀬宰平が提唱し茶の製茶工場が設けられ昭和まで事業として行われていました。

新居浜 日本建築 庭園 広瀬歴史記念館

住友の家紋も

新居浜 日本建築 庭園 広瀬歴史記念館

当時の状態がそのまま再現

新居浜 日本建築 庭園 広瀬歴史記念館

美しい日本庭園

新居浜 日本建築 庭園 広瀬歴史記念館

わびさびの茶室

新居浜 日本建築 庭園 広瀬歴史記念館

内部も渋いです

展示館では広瀬宰平と近代化の歩みがわかる

広瀬歴史記念館のもう一つの見所が展示館です。この展示館では、9歳から別子銅山に奉公した広瀬宰平の歴史と、日本の近代化の過程を、当時の資料などからみることができます。広瀬宰平は別子銅山での経営がこの地で知られていますが、初代住友総代理人として、大阪商船を始め、日本の経済の礎を数多く築いた人物です。この展示館ではそんな広瀬宰平の歩みを知ることができます。

新居浜 日本建築 庭園 広瀬歴史記念館

記念館です

新居浜 日本建築 庭園 広瀬歴史記念館

巨大な池も

まとめ 新居浜の隠れたスポット

ここ広瀬歴史記念館は、日本の近代化を築いた経済人の軌跡とその偉業をさまざまなかたちでしることができます。記念館のメインを占める邸宅では日本の近代化を築いた財界人の邸宅としての暮らしぶりが。また展示館では広瀬宰平と近代化に関する歩を展示資料とともに。別子銅山の銅山観光のあとは、この広瀬歴史記念館に訪れることでより一層充実した観光になること間違いないしです。

カンデオホテルズ松山大街道