博多祇園山笠のお祭り道具やお土産が集結。山笠用品ハンダ

博多で700年続くお祭り、博多祇園山笠の用品店

博多のお祭りといえば、博多祇園山笠がもっとも有名です。日本全国に知れ渡り、この地でなんと700年以上も行われてきた伝統的なお祭りです。開催日である7月1日から7月15日かけては多くの観光客が見物に訪れ、櫛田神社から始まり巨大な山笠と呼ばれる山車が走り回る様は圧巻です。

福岡 山笠用品 ハンダ

櫛田神社に奉納されている巨大な山笠

このお祭りは国の重要無形民俗文化財にも指定されているほどの超有名祭りで、山笠の掛けこえすらも日本の音風景100選にも選ばれています。そんな博多を代表する山笠祭りには、さまざまな道具が使用されています。テレビでもよく見る山笠の舁き手たちの服装は、水法被に締め込みスタイルで、地下足袋や脚絆といった威勢のいい格好がお馴染みです。

この舁き手たちには階級もあり、それを示すための手拭(てのごい)、役割を表す襷(ねじねじ)、舁き縄などを持ちます。また、山笠の台上の人は指揮棒などをもち、この700年の伝統のお祭りには、さまざまな道具が使用されるのです。こうした色とりどりの姿で勇壮に山笠を担ぐお祭りはとても迫力があります。

福岡 山笠用品 ハンダ

歴史ある山笠の世界が中では待ち受けています。

福岡 山笠用品 ハンダ

店内にはありとあらゆる種類の山笠用品が並びます。

福岡 山笠用品 ハンダ

その数なんと300種類以上とか。

博多にはこうした山笠祭りの用品を扱うお店がいくつかありますが、本日はそのうちの一つ山笠用品ハンダをご紹介します。ここでは山笠祭りに使用される用品だけではなく、また観光客向けのお土産も豊富に揃えているため、博多祇園山笠に興味がある方は是非一度訪れることをオススメします。

福岡 山笠用品 ハンダ

ご店主も親切にアドバイスをしてくれます。

山笠用品ハンダへのアクセス

山笠用品ハンダは地下鉄中洲川端駅から徒歩数分の場所にあります。中洲川端駅は博多駅からもふた駅目、天神駅からもひと駅目の中心的な場所。博多座があり、博多祇園山笠のシンボル的な存在である櫛田神社へもこの駅からアクセスします。山笠用品ハンダはちょうど博多座の裏手のとおりいった部分にあります。カンデオホテルズ福岡天神カンデオホテルズ ザ・博多テラスからは天神駅から電車でアクセスするのがベストです。

山笠用品ハンダはこちらです

基本情報

住所 福岡市博多区須崎町1-10
電話 092-263-1457
定休日 水曜日(臨時休業有)
※山笠前無休・時間延長
営業時間 10:00~17:00

カンデオホテルズ福岡天神

カンデオホテルズ ザ・博多テラス