博多リバレイン。博多座や美術館もそろう巨大商業施設

歌舞伎座から美術館までそろう巨大複合商業施設、リバレイン

九州随一の巨大都市、博多。日本最大級の駅ビルとしてしられるJR博多シティを始め、もう一つの商業地帯、天神には数多くの百貨店が立ち並びます。福岡随一の百貨店である岩田屋を始め、三越、大丸などまさに博多から天神にかけて、巨大な商業地帯が広がっています。

そんな博多ですが、博多と天神の中間に位置する中洲の入口にも一大商業ビルが損残するのです。それが本日ご紹介する博多リバレインです。

天神から博多にかけては地下鉄でふた駅、中洲川端駅と祇園駅といった駅が存在しますが、博多リバレインは中洲川端駅の駅ビルにもなっており、商業地帯と博多の文化が混ざり合う一体の入口とも言えるスポットです。また、その巨大複合施設には、九州で唯一の歌舞伎座となる博多座を併設、ビル内部には美術館まで入っています。博多座は歌舞伎以外にミュージカルや演劇などさまざまな舞台が催される西日本有数の巨大演劇場で、連日数多くの人が訪れるスポット。

一方、リバレインの7階、8階にある福岡アジア美術館はアジア各国に近現代の絵画が中心の福岡市運営の美術館です。まさに文化、芸術からブランド品まで揃えた巨大複合施設と言えるでしょう。

福岡 観光スポット 博多リバレイン

博多リバレインへのアクセス

博多リバレインは、前述した通り、地下鉄中洲川端駅の駅ビルとなっています。博多駅からは地下鉄でふた駅目であり乗車時間はわずか3分、天神からはたった1駅で乗車時間はわずか2分ほどです。

ちょうど中洲の入口にあり、福岡天神と博多を結ぶ中間地点にあると言えるでしょう。

カンデオホテルズ福岡天神やカンデオホテルズ ザ・博多テラスからは天神駅からのアクセスがベスト。徒歩でいけないことはありませんが、15分から20分ほどかかります。

文化・芸術とともにゆったりとしたショッピングが特徴

博多リバレインは中洲川端駅直結の複合商業ビルです。中心となるリバレインセンタービルには、食事からブランドショップに始まり、家具・インテリア、美術館が入っている複合ビルです。

美術館は前述した福岡アジア美術館で7階、8階がそのフロアに。こうした作りから他の百貨店や商業施設に比べて、この博多リバレインはどちらかというと静かな落ち着いた雰囲気が漂うショッピングセンターと言えるでしょう。

またとなりには巨大な博多座があり、この博多座ではさまざまなミュージカルや歌舞伎の公園があり、レストランや紀伊國屋書店などが入っています。こうした作りから一般的なショッピングのビルというよりは、文化や芸術と同時にゆっくりと買い物をしたい時に利用するのに最適な複合商業施設と言えます。

福岡 観光スポット 博多リバレイン福岡 観光スポット 博多リバレイン 美術館 福岡 観光スポット 博多リバレイン 美術館

博多リバレインは前述した通り中洲川端駅の駅ビルということから、博多の街歩きの出発点やゴールとしても最適な空間だと言えます。博多は巨大な商業都市ですが、同時に文化や伝統が残る地域でもあります。

中でも中洲川端駅から櫛田神社までつづく中洲川端商店街、さらにはお祭りで有名な山笠が奉納されてある櫛田神社、そして祇園駅までつづく伝統文化の街並みなど、博多の文化的な街歩きスポットは実はこのあたりに集中しているのです。

そのため、例えば祇園駅から大鳥居をくぐって表参道を通り、櫛田神社で参拝、その後櫛田神社から古き良き商店街である中洲川端商店街を北上して、博多リバレインに出るという手法も取ることが可能です。最終的に商店街でお茶をしたり、ゴールの博多リバレインでゆったりと休憩するということもオススメです。

まとめ

このように博多リバレインはショッピングや食事、さらには美術館、歌舞伎座まで楽しめる複合商業施設です。他の百貨店などとは違い、ゆったりとした時間を過ごせるのが特徴的。

また、博多と天神の中間地点にもあり、博多の街歩きスポットの中心的な場所にあるため街歩きの拠点に最適です。