都市景観大賞にも選出の憩いの場。福山城三の丸の美術館と博物館

美しい公園になっている福山城三の丸の跡地

福山のシンボルとも言える福山城。福山駅の目の前にあり、新幹線のホームからも雄大な天守閣の姿を目の当たりにすることができます。そんな福山城ですが、再興天守閣がある本丸だけではなく、二の丸、三の丸も区画として残されています。二の丸は本丸を取り囲む遺構として残りますが、三の丸は大きく整備され、福山を代表する文化スポットとして知られます。

とりわけ有名なのがふくやま美術館と広島県立歴史博物館の一体です。このかつての三の丸跡地は、今では整備され、市民の憩いの公園として利用することができます。また、この景色が美しいスポットは都市景観100選にも選出されるほど。

背後にそびえ立つ雄大な福山城の天守閣を背景に、福山の歴史と文化がわかる美しい公園でひと時を過ごすのも悪くありません。本日は福山城の美しい憩いの場、福山城三の丸のふくやま美術館と広島県立歴史博物館の一体をご紹介しましょう。

福山 美術館 博物館

福山城三の丸のふくやま美術館と広島県立歴史博物館へのアクセス

ふくやま美術館と、広島県立歴史博物館はほぼ隣にあり、同じ三の丸の改装区域内に位置しています。福山駅からは徒歩で5分ほどの場所です。また、本丸にある福山城天守閣からもほぼ5分ほどでいくことができます。

福山城の観光スポットの一つとして訪れるのがオススメ。またカンデオホテルズ福山からは車で5分ほど、徒歩で20分ほどかかります。

都市景観100選にも選ばれた。緑と整備された美しい公園

この福山城三の丸の区間の最大の見所は、緑があふれる整備された美しい公園です。ちなみに選出されている都市景観100選とは、国土交通省が行った1991年から2000年にかけての日本全国の高いデザイン水準をもつ街100選で、福山のこの三の丸周辺は、1996年に選出されました。

近代的な建築であるふくやま美術館とその周辺を取り囲む緑の芝生、噴水などと、背後にそびえる福山城天守閣が独特の景観を成すとして評価されたもの。

確かにこの旧三の丸周辺は、美術館と博物館と一緒に天守閣が見える緑の芝生でのんびりと過ごしたくなるスポットと言えます。

福山 美術館 博物館福山 美術館 博物館

多数の美術品と歴史がわかる

この三の丸の景観スポットを構成している、ふくやま美術館と、広島県立歴史博物館そのものも見ごたえがあります。

ふくやま美術館は福山市にゆかりの作家や芸術家の作品が多数展示されており、日本の近現代美術やヨーロッパの近現代美術品を目の当たりにすることができます。ちなみにこの美術館周辺の芝生にある赤いアーチ状の建築物も「愛のアーチ」という作品の一つ。

一方で、このふくやま美術館の目の前にあるのが広島県立歴史博物館で、美術館とほぼ同時期に開館したスポットです。国の重要文化財である鎌倉時代から室町時代に実在した都市である草戸千軒町の出土品や、瀬戸内海の交易で栄えた福山の民衆などに関する文化財が展示されています。

まさにこのスポットは福山の歴史と文化が集約するスポットとも言えるでしょう。その一方で、この整備された区画と、美術館、博物館を建造するために、旧三の丸にあった家老屋敷苑池跡、築地塀跡、番所跡といった福山城の遺跡が破壊されたという経緯もあり、かつての福山城に関する文化財がその代償として失われているということもあるようです。

福山 美術館 博物館

福山 美術館 博物館

まとめ

このふくやま美術館と広島県立歴史博物館を中心にした、美しい緑の憩いの場は、背後にそびえる福山城天守閣とともに、訪れる人にゆったりとした時間を提供してくれることでしょう。

また、美術館と博物館では多くの美術品や歴史に関する展示を見れ、この街の文化と歴史が集約するスポットとも言えます。福山城本丸の歴史スポットと合わせて訪れてみてはいかがでしょうか。

福山 美術館 博物館

予約バナー福山