愛媛の大自然スポット。渓谷編

知られざる愛媛県の渓谷スポット

歴史から文学、温泉まであらゆる観光スポットがそろう愛媛県。そんな愛媛県には雄大な大自然を満喫することができる観光スポットがあるのはご存知でしょうか。一般的に愛媛県というと瀬戸内海のイメージが強く、近年サイクリングで有名なしまなみ海道や、佐多岬といった“海”の観光スポットのイメージが強く持たれています。

しかし、愛媛県の大自然スポットは、日本のほかの地域にはない、広大な大自然を体感することが出来るのです。とりわけ、宇和島市や宇和郡に広がる渓谷エリアでは、雄大な大自然の観光スポットが広がります。そこでは日常ではなかなか味わうことができない巨大な滝や滝つぼなどが見れ、その雄大な姿に圧倒されることでしょう。

また、渓谷スポットの一つである滑床渓谷では、キャニオニングといった他では体験することが出来ない、貴重な体験を味わえます。

愛媛 観光スポット 滑床渓谷

愛媛の渓谷スポットの場所

愛媛県の渓谷が楽しめる大自然スポットは、南部にある宇和島市、宇和郡の一体に集中しています。このあたりは高知県足摺岬一体から愛媛県宇和郡にかけて足摺宇和海国立公園という大自然公園に指定されており、内陸部の渓谷スポットもその一部に指定されています。

今回ご紹介するのは3つの渓谷スポットで、第一がキャニオニングが楽しめる一大大自然スポット滑床渓谷、第二がキャンプやバーベキューなどもできて、自然学習もできる成川渓谷、第三が、滝や奇岩が並ぶ自然の風景を楽しめる薬師谷渓谷です。

この3つの渓谷スポットは比較的近い場所にあり、宇和島市から宇和郡にかけて広がっています。それぞれ目的に合わせて訪れることをお勧めします。

 

 滑床渓谷:キャニオニングも楽しめる大自然の滝

まず初めにご紹介するのがキャニオニングも楽しめる一大スポット滑床渓谷です。滑床渓谷は、宇和島市から北宇和郡松野町までまたがる渓谷で、高知県の四万十川の支流である目黒川上流の渓谷です。

こちらの滑床渓谷の最大の特長は巨大な滝をキャニオニングできるというのがあげられます。キャニオニングとはボートなどではなく自分の身体で渓谷を下るアウトドアスポーツで、言うなれば天然のウォータースライダーといえるでしょう。

もともとこのキャニオニングはフランス発祥のスポーツでしたが、最近では日本でも渓谷スポットで盛んにおこなわれつつあります。特にこの滑床渓谷のキャニオニングでは、高さ40メートルにも及ぶ雪輪の滝というスライダーポイントがあり、この高さは日本最大級のポイントともいわれています。

また滑床渓谷はキャニオニング以外に、雄大な滝の風景を眺めながら散策ができるので、マイナスイオンと絶景を楽しみたい方におすすめです。

愛媛 観光スポット 滑床渓谷 愛媛 観光スポット 滑床渓谷 愛媛 観光スポット 滑床渓谷 v 愛媛 観光スポット 滑床渓谷

 

 滑床渓谷へのアクセス

滑床渓谷は、宇和島市街から車で約40分ほど、松山市のカンデオホテルズ松山大街道からは高速道路松山自動車道経由で約2時間ほどで行くことが可能です。

途中までは通常の整備された道路で進むことができますが、目黒郵便局前から滑床渓谷へ進む通りは、ガードレールが無い場所などがあり、道も細く走行に注意が必要です。渓谷エリアに到着すると、そこではホテルやロッジなどがあり、宿泊も可能です。

滑床渓谷の回り方。雪輪の滝までの片道40分コース

滑床渓谷は、目黒川沿いの渓谷を進んでいき、ゴールである雪輪の滝まで行って帰ってくるルートが基本です。渓谷の駐車場から雪輪の滝までは片道1200メートルで、片道40分ほどかかります。

このコースの最大の見所は遊歩道(といっても半分山道に近い)の横を流れる渓谷と、ゴール地点に登場する巨大な雪輪の滝です。また1200メートルの間には出合滑や、巨岩の鳥岩などさまざまな見所が登場します。

 

 滑床渓谷の見所 雪輪の滝。高さ40メートルの滝

滑床渓谷の最大の見所スポットが雪輪の滝です。雪輪の滝は、日本の滝100選にも選出されている滝で、流れ落ちる水紋が雪の輪のようであることから雪輪の滝と名づけられました。ちなみにその規模は全長300メートル、高さ40メートル、幅20メートルにも及ぶ巨大なもので、溶岩岩の一種でもある一枚の花岡岩から出来ています。

この雪輪の滝はキャニオニングの一大スポットにもなっており、中腹から滑って遊ぶことが出来ます。ちなみにキャニオニングは専用のインストラクターと一緒に行わなければならず、一人で滑るには危険だとされています。

愛媛 観光スポット 滑床渓谷

 深さ11メートルの滝壺、落合壺も見れる

この雪輪の滝には滝が落ちてきた隣人、深さ11メートルにも及ぶ滝壺、落合壺の姿も見ることが出来ます。こちらの滝壺も雪輪の滝の見所の一つで、青緑色の滝壺は底が見ることができず、不気味な自然の奥深さが目の当たりにできます。こちらは危険ですので入らないようにしましょう。

愛媛 観光スポット 滑床渓谷 愛媛 観光スポット 滑床渓谷

キャニオニングは専門のインストラクターのもとで

滑床渓谷は、ゴール地点である雪輪の滝以外にも途中のポイントでキャニオニングで遊ぶ人たちがたくさんいます。しかしキャニオニングはあくまでも大自然を自分の身体一つで体感するスポーツであるため、水着やウェットスーツ、といった道具の準備や専門のインストラクターの元行わなければなりません。

キャニオニングを楽しむコースなどもありますので、そうした専門コースを申し込まれることをお勧めします。

 

http://goodriver.jp/nametoko-1day.html

愛媛 観光スポット 滑床渓谷

巨岩の鳥居岩や、出合滑、千畳敷などの見所もたくさん

滑床渓谷の見所は雪輪の滝や、落合壺以外にもたくさんあります。ベーシックなコースは駐車場から雪輪の滝までの片道40分のコースですが、千畳敷といわれる畳千畳ほどの広さを広げた一枚岩のスポットまで行く1時間20分ほどのコースもあります。

また、雪輪の滝までのコース中にも、鳥居岩といわれる巨大な岩や、出合滑という独得の渓谷の景色が登場します。より本格的に山登りと渓谷を楽しみたい方は千畳敷まで行ってもいいでしょうし、雪輪の滝まででも十分、大自然と独得の風景を楽しむことが出来ます。

愛媛 観光スポット 滑床渓谷 愛媛 観光スポット 滑床渓谷 愛媛 観光スポット 滑床渓谷

成川渓谷。キャンプや森林浴、バードウォッチングに最適

愛媛南部の渓谷スポットとしてもう一つあげられるのが成川渓谷があります。成川渓谷は滑床渓谷と車で40分ほど離れた場所にある渓谷スポットで、北宇和郡鬼北町にある渓谷スポットです。

こちらの成川渓谷は、滑床渓谷が巨大な渓谷をキャニオニングなどで体感できるのとは違い、キャンプや森林浴、バードウォッチングなどが楽しめるスポットです。もちろん、渓流沿いにあることから、渓谷を体感できますが、こちらは美しい川の流れを眺めるといった景勝地としての楽しみ方が主流といえるでしょう。

愛媛 観光スポット 成川渓谷 愛媛 観光スポット 成川渓谷

成川渓谷へのアクセス

成川渓谷は北宇和郡鬼北町にあり、宇和島市の中心部からは車で20分ほどの場所にあります。松山市にあるカンデオホテルズ松山大街道からは高速道路の松山自動車道を使い1時間45分ほどで行くことが可能です。

こちらの成川渓谷は滑床渓谷とは違い、道路も舗装されており、比較的道幅も広いため、安心してアクセス可能です。

成川渓谷の楽しみ方。渓谷美を楽しむ

成川渓谷の楽しみ方は、先にもご紹介した通り、森林浴やバードウォッチング、渓谷美を楽しむといった景勝地としての楽しみ方が中心になります。

また春夏秋冬で四季折々の景色が楽しめるスポットでもあり、どんな季節に来てもその季節ならではの渓谷美を味わえるのです。またこちらの成川渓谷の散策路は比較的穏やかで、年配者や子供連れの方々もゆっくりと散策が楽しめます。

愛媛 観光スポット 成川渓谷 愛媛 観光スポット 成川渓谷

キャンプも楽しめる

成川渓谷はキャンプ場もあるため、季節限定(7月から9月末)でキャンプも楽しむことができます。キャンプではテントの貸し出しが可能で、付近にはロッジや温泉、レストランといった施設もあります。愛媛の一大渓谷スポットをゆったりと味わってもいいかもしれません。

愛媛 観光スポット 成川渓谷 愛媛 観光スポット 成川渓谷

 薬師谷渓谷。自然浴と散策が楽しめる

宇和島市街から車で15分ほどで行くことが出来る渓谷スポットが薬師谷渓谷です。薬師谷渓谷は、遊歩道も整備された大自然の中、美しい渓谷美を味わうことが出来るスポットです。

こちらの薬師谷渓谷でも滝があり、雪輪の滝(滑床渓谷の雪輪の滝とは別)や、萬代の滝、岩戸の滝、滝壺の大ひょうたんといった渓谷ならではの景色を楽しむことが出来るのです。またこちらの薬師谷渓谷では、季節限定(6月から9月あたり)で岩戸橋広場でそうめん流しも行っており、夏の暑い季節の避暑地には最適なスポットとなっています。

 

 薬師谷渓谷へのアクセス

薬師谷渓谷は宇和島市街地から車で約15分ほどで行くことができます。またカンデオホテルズ松山大街道がある松山の中心部からは、高速道路である松山自動車道をとおって約1時間40分ほどでアクセス可能です。

まとめ 巨大な大自然スポットがのこる愛媛県

今回ご紹介したのは愛媛の南部の渓谷スポットでしたが、愛媛には今回ご紹介した滑床渓谷や成川渓谷、薬師谷渓谷以外にも、大自然を体感することが出来る観光スポットが多数存在します。

例えば、高知県との県境にある日本三大カルストの一つでもある四国カルスト高原や、近畿地方以西で最高峰の高さ標高1982メートルもの高さを誇り、日本七霊山の一つに数えられる石鎚山。さらには東洋のマチュピチュで知られる別子銅山あとの雄大な山岳地帯など、他の地方にはない数々の大自然スポットが愛媛県には存在するのです。

また、山の大自然スポット以外にも瀬戸内海に面するという立地条件から、しまなみ海道のような瀬戸内海の島々や、佐多岬といった半島の自然観光スポットも目白押しです。文化や歴史、温泉といった楽しみ方以外にも奥深い魅力を味わえるのが愛媛県の観光の特長です。