6000本の梅が咲き誇る大宰府天満宮境内庭園

まさに桃源郷の広大な境内の梅庭園

北九州随一の観光スポットとしてしられる大宰府。毎年多くの観光客が訪れる大宰府天満宮は見所が満載です。お土産や軽食喫茶が立ち並ぶ参道から鳥居に入ると、そこには美しい木々に囲まれた境内が登場します。この大宰府天満宮の境内には梅の木が非常に多く、梅が開花する2月には境内を美しく彩ります。

こうした梅の木々は通常の参拝ルートでも見ることができますが、九州国立博物館へとつづく道では、広大な梅の庭園を楽しむことができます。大宰府天満宮から九州国立博物館まではほんの数分でいくことができますが、その間に広がる梅の庭園はまさに桃源郷とも言える場所。

かの有名な戦国武将、黒田官兵衛も隠棲した場所としても知られ、如水ゆかりのスポットもみることができます。大宰府天満宮に参拝の際には、是非周囲に広がる庭園を散策されてみてはいかがでしょうか。お茶や軽食ができる売店では、大宰府名物の梅が枝餅も堪能できます。本日は大宰府天満宮の梅園をご紹介します。

大宰府天満宮

大宰府天満宮梅園へのアクセス

大宰府天満宮は太宰府駅から徒歩数分でいくことができます。太宰府駅から降りてすぐ広がる参道を抜ければ、大宰府天満宮の境内が広がります。梅の庭園は境内の中にあり、天満宮の北側、九州国立博物館へ行くルートにあります。

ちなみに太宰府駅は福岡の中心部である博多から電車で20分程の場所に。カンデオホテルズ福岡天神カンデオホテルズ ザ・博多テラスから西鉄福岡(天神)駅まで行ったあとは、西鉄大牟田線で乗り換え1本で行くことができます。

大宰府天満宮はこちらです

黒田官兵衛が隠棲した地 井戸や目薬の木も見れる

ここ福岡には黒田官兵衛ゆかりの地として、数多くのスポットが存在しますが、ここ大宰府天満宮もそのうちの一つです。官兵衛は関ヶ原の戦いによる息子長政の功により、筑前福岡52万石に報じられますが、福岡城内の館が完成するまでの間、大宰府天満宮の境内に隠棲していました。

ここ大宰府天満宮の境内で官兵衛は連歌を読んだり、茶を楽しんだりしていたとされています。そんな官兵衛に因むものとして、天満宮の庭園には茶の湯で使っていた井戸や、お墓とされる如水社などが残ります。また、黒田官兵衛に因む珍しいものとして目薬の木まで植えられています。

これは黒田家の家系伝説に、かつて官兵衛の祖父重隆が、姫路まで一家を引き連れて流れてきた際、生計を立てるために目薬の木の樹液から目薬を作りだし、売っていたというエピソードがあるためです。大宰府天満宮の境内では、黒田官兵衛にちなむこんな以外なものまで残っています。

大宰府天満宮 梅園

広大な敷地に6000本もの梅が咲き誇ります

大宰府天満宮 梅園

黒田如水がつかった井戸

大宰府天満宮 梅園

黒田家の伝説にちなむ目薬の木

大宰府天満宮 梅園

如水の墓も

200種6000本の梅は絶景

ここ大宰府天満宮の境内にはなんと、約200種類以上の梅があるといわれています。その数なんと6000本にも及ぶとか。白梅、紅梅両方があり、日本有数の梅の名所として知られています。開花の時期は2月末から3月の上旬にかけてですが、満開に咲き誇る梅の庭園は絶景と言えるでしょう。

この梅の庭園では、巨大な菖蒲池を前にしながらゆっくりくつろげる売店もあり、大宰府名物の梅が枝餅を食べることができます。ちなみにこの菖蒲池という池では見頃が6月初旬から中旬で、約55種3万本にも及ぶあじさいが咲き誇るスポットです。菖蒲池と咲き誇る梅を見ながらゆったりと散策したり、売店で一休みするにもとても気持ちがいい場所です。

大宰府天満宮 梅園

約200種類の色とりどりの梅が咲き誇ります

大宰府天満宮 梅園

美しい梅です

大宰府天満宮 梅園

2月後半から3月前半は満開

大宰府天満宮 梅園

菖蒲池は6月がみどころ

菖蒲池

お茶屋さんもたくさんあります

菖蒲池

大宰府名物梅が枝餅も楽しめます

大宰府天満宮 梅園

本殿へとつづく箸も美しく映えます

まとめ

大宰府天満宮は大きく分けて4つの見所スポットがあります。まずは駅から境内までつづく参道。こちらの参道ではさまざまなお店がたちならび、お土産や軽食を堪能することができます。また、境内から本殿までの参拝ルートでは歴史的建造物と美しい景色に囲まれた大宰府ならではの雰囲気が楽しめます。

そしてもう一つは西日本最大級とも言える国立博物館である九州国立博物館。常設展を始めさまざまな企画展が行われています。そして最後に本日ご紹介した梅の庭園。こちらは是非2月末から3月上旬にかけての満開の時期に訪れることをオススメします。200種類6000本にも及ぶ色とりどりの梅は一見の価値あり。黒田官兵衛ゆかりのスポットとともに、堪能できること間違いなしです。