福岡随一の観光スポット、大宰府天満宮

福岡随一の一大観光スポット大宰府天満宮

大宰府天満宮は九州随一の一大観光スポットです。太宰府駅から多くのお土産物屋や食事処が立ち並ぶ大宰府参道を通った先には、多くの歴史的建造物が残る雄大な天満宮が登場します。毎年初詣だけで200万人が来場すると言われる一大スポットで、平日にも関わらず多くの観光客で賑わう場所でも。

菅原道真を祀る全国12000社の天神神社の総本宮として知られ、学問の神様としても有名。その雄大な敷地内には国宝や数多くの重要文化財、天然記念物が存在します。また大宰府天満宮は梅にまつわるスポットとしても有名で、境内を始め梅の庭園が広がる一大梅スポットとして楽しめる場所でもあります。

参道の売店で味わえる梅が枝餅とともに、梅は太宰府名物の一つとして季節の楽しみを提供してくれます。さらには、すぐ裏手には西日本で最大級とも言える博物館、九州国立博物館が控え、大宰府天満宮とともに九州の文化を堪能させてくれる一大スポットとしてオススメです。本日はそんな九州の一大観光スポットの中心、大宰府天満宮をご紹介します。

大宰府天満宮

大宰府天満宮へのアクセス

大宰府天満宮は、太宰府駅のすぐ横の大宰府参道を通って行くことができます。参道から太宰府までの距離はおよそ徒歩で5分ほど。数々のお店が立ち並び、見る人を飽きさせません。そしていよいよ、最大の見所である天満宮の入口には、巨大な鳥居が立っており、中には参道とは全く異なる、美しい境内の敷地が広がります。

太宰府駅は福岡の中心である天神から電車で約20分で行けてしまう近い場所。カンデオホテルズ福岡天神カンデオホテルズザ・博多テラスからは、徒歩数分の西鉄福岡(天神)駅から、西鉄大牟田線で行くことができます。二日市駅まで行き、そこで乗り換えれば太宰府駅まではたった一駅。

また太宰府には周辺に多くの観光スポットがありますので、大宰府天満宮と一緒に楽しめます。

大宰府天満宮はこちらです

大宰府天満宮最大の見所、梅や樹木で囲まれる美しい神社

参道を抜けて鳥居をくぐったあとは、何とも言えない独特の美しさを漂わす境内が広がります。その特徴は多くの木々に囲まれ、数多くの梅の木によって彩られています。鳥居をくぐって、左手に進むのが順路ですが、まずはじめに広がるのが、神社では珍しい大きな池、心宇池です。順路はこの心宇池の中央に設けられえている太鼓橋をとおって向かいます。

太鼓橋と心宇池の周りには、多くの梅や木々が立ち並び、見る人を飽きさせません。その雰囲気はまるで桃源郷に来ているかのよう。ちなみにこの御神橋三橋といわれる太鼓橋は手前から過去・現在・未来を表しているとされ、渡ることで身が清められるとか。

そしてこの太鼓橋から本殿までは一直線につづき、多くの観光客で賑わいます。この梅や樹木で賑わう太鼓橋から本殿までの天神広場では天然記念物である樹齢300年以上にも登る巨大な大楠も。古代より九州の鎮守府として栄えた大宰府ならではの雰囲気を味わえます。

大宰府天満宮

巨大な鳥居と自然に囲まれた境内

大宰府天満宮

大宰府名物梅の木が咲き誇ります

大宰府天満宮

歴史を感じさせる神社です

大宰府天満宮

池の真ん中を通る太鼓橋を通ります

大宰府天満宮

美しい境内です

大宰府天満宮

橋をとおり本殿まで一直線

大宰府天満宮

たくさんの梅が咲き誇ります

重要文化財の本殿と、豪壮な楼門

その後天神広場を抜けて登場するのが豪壮な赤い作りの楼門です。この楼門は、かつて石田三成が再興したといわれたもので、明治時代に焼失、その後再建されたものです。この楼門をくぐると登場するのが、広場とともにある巨大な本殿です。

この本殿は安土桃山時代に創建されたといわれており国の重要文化財にも指定されているほど。その造りは五間社流造で日本独自の屋根作りである檜皮葺がここでも見ることができます。檜皮葺とは樹齢70年以上にも登る檜の立木から向いた皮を使うとされ、平安時代から残る建築技法の一つ。

こうしたことから大宰府天満宮の本殿は古社寺保存法に基づいて特別保護建造物に指定されており、大変貴重なものとされています。また、ここ本殿でも梅をみることができ、本殿前の飛梅は御神木として名物の一つ。6月には御神木「飛梅」の実の採取をする梅ちぎりという祭事も行われます。

さらに大宰府天満宮の御神酒は梅酒で、2月には日本全国から150種類以上もの梅酒が一同に介する全国梅酒まつりin福岡2015が開催されました。

大宰府天満宮

現れた楼門は豪壮な姿

大宰府天満宮

本殿は重要文化財。多くの参拝者が訪れます

大宰府天満宮

合格祈願がたくさん

大宰府天満宮

宝物殿もあります

まとめ

大宰府天満宮はもともと、平安時代に右大臣であった菅原道真が大宰府に左遷され亡くなったのちに、都で疫病や異常気象など不吉なことが起こったことから、道真の祟りと恐れ御霊を鎮める目的で造営されました。そのため祀られている菅原道真公にちなんで学問の神様の総本山として知られています。

そのため観光目的以外にも受験の合格祈願や必勝祈願などにもご利益があるとされ多くの人々が訪れる神社として知られています。観光以外にも合格祈願や初詣などでもオススメですね。また、大宰府天満宮には本殿以外にも梅の庭園や九州国立博物館、光明禅寺、さらには駅からの参道と多くの楽しめるスポットがあります。是非周辺の名スポットともに訪れてみてはいかがでしょうか。

カンデオホテルズ福岡天神

カンデオホテルズザ・博多テラス