伊勢湾沿いの観光スポットを満載。南知多のドライブコース

さまざまな海の観光スポットが目白押し、南知多ドライブコース

伊勢湾に突き出た愛知県の知多半島。縦に長く伸びた知多半島には、数多くの観光スポットが存在します。蔵の街として知られる半田市や、焼き物の街として知られ、中部国際空港もある常滑市など、この地域ならではの文化を堪能できる観光スポットが目白押し。

そんな知多半島ですが、半田市と常滑市の南には知多郡といわれる5つの町から構成される地域があります。この知多郡は西を伊勢湾、東を三河湾に囲まれ、海を堪能できる数多くの観光スポットが存在します。

とりわけ海際を走る国道247号線は知多半島の海岸線を一周することができるドライブコースとしても知られています。そしてそのドライブコースには南知多ならではのさまざまな観光スポットが登場し、海に関するさまざまな観光地が味わえます。

本日はドライブコースとしてさまざまな観光地を堪能できる南知多ドライブコースをご紹介しましょう。海水浴場や潮干狩りといった夏ならではの楽しみや、家族で楽しめる体験型水族館、また海の景色を堪能することができる公園、新鮮な魚介のお土産が楽しめる魚市場など、楽しみ方はさまざま。ご家族や、カップル、子供連れなどさまざまな人が楽しめるコースとなっています。

知多半島 ドライブコース

南知多ドライブコースの概要

南知多ドライブコースは伊勢湾側の国道247号線をそのまま南下し、最南端である羽豆岬まで行き、そのまま三河湾側に出て、聖崎公園を通り北上するという、基本1本道のルートです。

聖崎公園からの帰りは、内陸部に通っている高速道路、南知多道路を利用してもいいかもしれません。この南知多ドライブコースは、車で運転するだけなら、40分ぐらいで一周することができますが、各地のスポットを堪能するのであれば半日から丸一日かかります。

ちなみにカンデオホテルズ半田から行く場合には、スタート地点ともいえる南知多ビーチランドまで約30分ほどで行くことができます。

家族で楽しめる体験型水族館、南知多ビーチランド

南知多のレジャーランドとして名高い南知多ビーチランド。ちょうど南知多ドライブコースの最初のスポットとも言える観光地です。この南知多ビーチランドは既にご紹介しましたが、体験型の水族館としてお子様連れのご家族にとても人気のスポットです。

一般的な水族館とは違い、「体験」をコンセプトに、ペンギンやアシカ、さらにはイルカまでさまざまな海の生き物たちと触れ合える水族館です。普段なかなか見ることができない海の生き物を実際に目の当たりにして、さらには触れることまでできるのはこの南知多ビーチランドならではと言えるでしょう。

知多半島 ドライブコース

海岸沿いの美しい公園た

南知多ドライブコースの特徴として挙げられるのが、海の景色を堪能できる公園やビーチスポットが充実している点。まずはじめにドライブコースで登場するのが野間崎灯台です。

この野間崎灯台は南知多ビーチランドから少し南下した際に、海沿いに立つ灯台で、恋人の聖地としても認定を受けているスポット。またこの野間崎灯台の目の前には、海の景色を堪能しながら食事ができるカフェテラスノアノアがあります。次にご紹介するのが、知多半島の最南端に位置する羽豆岬です。

この羽豆岬は最南端の突き出た岬にある神社羽豆神社があり、公園として整備されています。ここでは高台の神社から眺める海の景色が最高です。最後に羽豆岬から三河湾沿いに向かって少し北上した場所に登場するのが聖崎公園です。

この聖崎公園は、弘法大師空海が上陸した地点としてしられ、高台の公園からは海の中にそびえ立つ空海の石像を目にすることができます。ちなみにこの聖崎公園は桜の名所としても有名。南知多ドライブコースはこの公園に立ち寄って海の景色を満喫するという楽しみかたもできます。

知多半島 ドライブコース

知多半島は海水浴場だらけ

南知多ドライブコースのもう一つの特徴は、基本海岸線を走っているため、海水浴場だらけです。名前を挙げるだけでも、小野浦海水浴場、千鳥ヶ浜海水浴場、つぶて浦、山海海水浴場、三河湾側の鳶ヶ崎海水浴場、河和海水浴場と、目白押し。

中でも珍しいのは、砂浜に鳥居が立つつぶて浦で、白い砂浜の中に巨大な赤い鳥居を目にすることができます。こうした海水浴場の多くが、南知多ドライブコースの魅力の一つと言えるでしょう。

知多半島 ドライブコース

海の食を味わえお土産も多い、豊浜魚ひろば

最後にご紹介するのが、海沿いの地域では欠かすことができない食を堪能できる魚市場の存在です。

知多半島の最南端に近い位置にある豊浜魚市場は、漁港から水揚げされた新鮮な魚介類をその場で食べることができるだけではなく、さまざまな加工されたお土産が置いてあります。まさにドライブコースのお土産には最適なスポット言えるでしょう。

知多半島 ドライブコース

まとめ 内陸部の観光スポットと組み合わせてもよし

この他にも南知多には、海岸線から少し内陸にはいった場所にもさまざまな観光スポットが存在します。本格的なアスレチックが楽しめる知多グリーンバレー、奥の院が見所の岩屋寺、源義朝ゆかりの野間大坊など、レジャーから歴史までスポットに欠かすことはありません。

これまでご紹介した海岸線の観光スポットと組み合わせても充実した旅になること間違いなしです。

予約バナー半田