鞆の浦、3つの力石スポット。古代のスポーツの跡がわかる

古代の力比べスポーツ、力石

鞆の浦は、江戸時代の建物がそのまま残された町として、多くの観光客が訪れる福山の人気スポットです。ここでは戦争中の空襲から免れたことにより、建物だけではなく常夜灯やがんきといった江戸時代の港湾設備や、神社仏閣といった建物も残されています。古くから残る歴史的なものとしては、本日ご紹介する力石も挙げられるでしょう。

力石とは、その名のとおり力試しに用いられる石のこと。その大きさは60キログラムを超えるほどの重さで、中には300キログラムに達するものがあるとのこと。その置き場所は神社やお寺、空き地などで、実は力石を用いた力試しは、日本全国のさまざまな村や町などで行われてきたようです。

力石の歴史上の記録が残るのは16世紀の「上杉本洛中洛外図屏風」で、力石が描かれています。今に比べてスポーツの種類や娯楽が少なかった時代では、重い石を持ち上げて放り投げるということが、若者のスポーツとして親しまれてきました。

今ではほとんど目にすることがない力石ですが、ここ鞆の浦では、3つのスポットで力石を見ることができます。その3箇所は、住吉神社、沼名前(ぬなくま)神社、鞆の浦歴史民俗資料館です。本日は鞆の浦に残る力石のスポットをご紹介します。

福山 鞆の浦 力石 

力石スポットへのアクセス

鞆の浦の力石スポットは全部で三ヶ所あります。第一が、鞆の浦の海岸がある雁木前の住吉神社。第二が沼名前(ぬなくま)神社の境内、第三が鞆の浦歴史民俗資料館の内部です。
最も数が多いのが、沼名前(ぬなくま)神社の境内で、次が住吉神社、鞆の浦歴史民俗資料館の内部は一つです。

回り方は、住吉神社で雁木前を見て、その後鞆の浦歴史民俗資料館で景色を堪能、最後に沼名前(ぬなくま)神社にいく周り方がいいでしょう。鞆の浦の町歩きの一貫として力石を見られてはいかがでしょうか。ちなみにカンデオホテルズ福山から鞆の浦までは車で約20分ほど。鞆の浦観光情報センターか、いろは丸乗船場の近くの駐車場に停めることをオススメします。

住吉神社から鞆の浦歴史民俗資料館、沼名前神社までのルートです

住吉神社の力石

鞆の浦でまずはじめに目にする力石が住吉神社の力石です。鞆の浦は古くから瀬戸内海の海上交易の町として栄えましたが、ここに残されている力石も、そんな港町にゆかりの力石なのです。昔の港町では、船から積荷を陸揚げする際に沖仲仕と言われる積み上げを行う力自慢の人たちがいました。

こうした沖仲仕は、日常から重い荷物の上げ下ろしをおこなっていたため、力比べに力石を用いて競いあったと言われています。住吉神社はちょうど鞆の浦の海岸である雁木が残るスポットの前にあり、小さいながらも海を見守る神様として、力石が奉納されています。ここ、住吉神社の力石は3つ大きな石が残されています。

福山 鞆の浦 力石 住吉神社

鞆港の目の前にある住吉神社。海の無事を祈って建てられた神社です。

福山 鞆の浦 力石 

かつての漁師たちが力比べてつかったとされる力石が見れます。

沼名前(ぬなくま)神社の力石

もう一つの力石のスポットは、沼名前(ぬなくま)神社です。沼名前(ぬなくま)神社はこの地を代表する神社で祇園さんの呼び名で親しまれています。ここでも境内に力石が残されており、なんと19個もの巨大な力石が展示されています。

ここの力石はかなり大きいものもあり、石に文字が彫り込まれているものもあるほど。力石の特徴の一つとして、石にさまざまな文字や、持ち上げた人の名前や日時などが彫り込まれていることが多く、沼名前(ぬなくま)神社の境内にある力石では、こうした文字が刻まれた力石を目の当たりにすることができます。参拝のついでに見て見てることをオススメします。

福山 鞆の浦 力石 

沼名前神社。鞆の浦一体が見渡せます。

福山 鞆の浦 力石 

こちらには大量の力石が。とても持てそうにはありません。

鞆の浦歴史民俗資料館の力石

もう一つの展示は、鞆の浦歴史民俗資料館の内部に一つ展示されています。鞆の浦歴史民俗資料館は、かつてのこの地の中心的な存在であった鞆城の跡地に建設された歴史資料館。その内部には鞆の浦の暮らしや歴史に関する展示がされていますが、その中の一つとして力石を見ることができます。また、この鞆の浦歴史民俗資料館の特徴は高台から見られる眺めのよさが特徴的。瀬戸内海を望む美しい景色を堪能できます。

福山 鞆の浦 力石 

かつての鞆城跡で、現在は博物館になっている場所。この館内に力石が展示されています。

まとめ 鞆の浦に残る貴重な文化遺産

このように、鞆の浦にはかつてのスポーツの象徴とも言える力石の展示が至る所にあります。また、その展示が行われているスポット自体も観光スポットとして見ごたえがありますので、町歩きや観光スポットのついでに力石を見ることも可能です。かつての力比べを競い合っていた港の人々が目に浮かぶ歴史的遺物です。

カンデオホテルズ福山