知多半島の地ビールが味わえる。ビアシティ南知多

知多半島ならではの地ビール

クラフトビールブームと言われるほど近年注目が集まる地ビール。大手のビールメーカーもクラフトビールブランドを立ち上げるほど、注目が集まっています。ちなみに日本の地ビールメーカーは全国に200以上も存在するとされており、その地方ならではの地ビールが楽しめると、旅行や観光の一つの目玉にもなっています。

そんな注目が集まる地ビールですが、名古屋の知多半島にもこの地方ならではの地ビールが味わえるスポットが存在するのです。それが本日ご紹介するビアシティ南知多。

知多半島の海岸沿いにあり、この地方の地ビールである知多マリンビールと、かつて東海地方最大のシェアを誇ったこの地方のビールでもあるカブトビールが味わえるのです。ちなみにカブトビールは酒造の町でもあった半田で生まれた地ビールで、2005年に復刻版が作られました。

ビアシティ南知多では、こうしたこの地方ならではの懐かしのビールが味わえ、さらには食べ放題のバイキングを満喫することができるのです。

知多半島 地ビール ビアシティ南知多

知多半島のドライブコースの途中にあるビアホール。運転している人は飲めませんのでご注意を。

知多半島 地ビール ビアシティ南知多

本格的な地ビールが味わえます。

知多半島 地ビール ビアシティ南知多

お土産も充実しています。

知多半島 地ビール ビアシティ南知多

車の人は、お土産用のビールを購入できます。

ビアシティ南知多へのアクセスと周辺の観光スポット

ビアシティ南知多は知多半島の伊勢湾側の国道247号線沿いにあり、ちょうど知多半島の真ん中あたりにあります。周辺には野間崎灯台や水族館として知られる南知多ビーチランド、アスレチックなどが堪能できる知多グリーンバレイなどがあります。

知多半島は西に伊勢湾、東に三河湾という形で囲まれていますが、国道247号線を通ることで全て回ることができます。ビアシティ南知多はこうした知多半島の観光の食事スポットとしておすすめです。カンデオホテルズ半田からは車で30分ほどで行くことができます。

ビアシティ南知多はこちらです