鑁阿寺。足利氏発祥の館

国宝、鑁阿寺とは。足利氏の館

日本の歴史において重要な役割を果たした足利氏。鎌倉幕府を倒し、足利幕府をいた存在として知られます。そんな足利氏の発祥ともいえる場所が栃木県足利市です。足利市には現在、足利フラワーパークなど海外からも多くの観光客が訪れる観光スポットが存在しますが、足利市で最大の見所の一つといわれているのが鑁阿寺です。

鑁阿寺は、足利幕府を開設した足利氏発祥の場所ともいえるスポットです。足利氏の租とされる源義康が建てた館で、足利氏の二代目、足利義兼が居館に大日如来を奉納した持仏堂を建ててお寺の姿になりました。その後足利氏の氏寺として続き、現代では国宝にも指定される存在です。

この鑁阿寺は、お寺としての顔とともに、武士の館としてお城としての役割も持っており、日本100名城の一つにも選定されている大変珍しいお寺です。国宝である本堂以外に、国の重要文化財にも登録されている鐘楼や経堂なども見応えがあり、栃木県指定有形文化財も多数存在する一大観光スポットです。

また、お隣には日本最古の学校とされる足利学校があり、この鑁阿寺と足利学校の二つで足利市を代表する文化財を堪能することができます。

佐野 観光スポット 鑁阿寺

 鑁阿寺へのアクセスと周辺の観光スポット

鑁阿寺は東武伊勢崎線、東部足利市駅から徒歩10分ほど、またJR両毛線の足利駅から歩いて15分ほどの場所にあります。また車では東北自動車道足利インターチェンジから約10kmほどの場所にあります。

境内には無料駐車場もあり、すぐ近くにある観光館である太平記館の無料駐車場も利用することができます。鑁阿寺のすぐ近くには、日本最古の学校とされる足利学校や、足利市の観光案内やお土産などを販売している太平記館があり、足利氏ゆかりの観光スポットを知ることができます。

 鑁阿寺の見所

鑁阿寺は室町幕府を開いた足利氏発祥の地として知られ、武士の館という側面と、お寺という側面、二つの顔を持っているお寺です。ここではこの二つの見所である「武士の館」という特長と、「お寺」という特長をご紹介しましょう。

 

鑁阿寺の見所1.日本100名城にも選出された武士の館

鑁阿寺は冒頭でもご紹介した通り、日本100名城にも選出される、お城としての魅力があります。日本100名城もそうですが、一般的にお城というと、江戸時代初期に建てられた巨大な平山城や、戦国時代から残されている山城といったお城が中心ですが、鑁阿寺はその中においても、平安時代後期に建てられた大変貴重なお城です。

日本100名城に選出されているとはいえ、お城という表現よりも「武士の館」といった表現がぴったりくる存在で、平安時代後期から鎌倉時代にかけて板東平野を根城に勢力を拡大した武士の発祥を感じさせてくれる館です。武士と一般的に言うと、江戸時代のお侍や戦国時代の武将をイメージしますが、もともと武士の原型は鎌倉武士といわれるように板東平野を馬で疾駆し、弓馬に優れ、多数の郎党を抱える開発領収が発祥とされています。

ちなみにのちにご紹介しますが、日本の武士の始まりは、源平藤橘といわれるように、源氏、平氏、藤原氏、橘氏の4つの性にはじまるとされ、足利氏も源氏から登場した武家の一つです。鑁阿寺はこうした武家の発祥を感じさせてくれる貴重な武士の館をかいま見れる場所なのです。

その作りは非常に広く豪壮で、周囲を堀と土塁で囲まれた旧足利氏の邸宅はみどころたっぷりです。構造は、ほぼ正方形で、なんとその広さは約40,000平方メートルと言う広大なもの。当時、この足利の地で勢力を拡大してきた武士の勢力がうかがい知れます。まさに鑁阿寺は、今では足利氏の厄除けや初詣などで親しまれていますが、武士が勃興してきた時代の、開発領主の屋敷として残る大変貴重な史跡と言えます。

佐野 観光スポット 鑁阿寺 佐野 観光スポット 鑁阿寺

鑁阿寺の見所2.国宝や重要文化財満載のお寺

鑁阿寺のもう一つの魅力は、お寺としての文化財にあります。鑁阿寺は武士の館である反面、足利氏の二代目である足利義兼によって、氏寺としての存在として現代にも残されています。この足利氏の氏寺としての最大の見所が国宝である本堂です。

この本堂は、1299年に建立された歴史あるもので、室町時代である1407年に大規模に改造され現代にいたります。この本堂は境内の真ん中にあり、禅宗様式のお寺として見応えがあります。また、国宝以外の建造物として鑁阿寺には多数の重要文化財の建物が存在します。経堂は国指定の重要文化財ですし、内部に導く豪壮な門構えは栃木県指定の重要文化財です。

また、邸内に屹立する大銀杏は、なんと樹齢550年とも推定される天然記念物とみどころたっぷり。このように、ここ鑁阿寺(ばんなじ)は、当時の関東地方の平野を疾駆した坂東武者の歴史的居館としても楽しめますし、国宝や重要文化財としての日本の仏教建築の史跡としても大変価値のあるスポットです。

佐野 観光スポット 鑁阿寺佐野 観光スポット 鑁阿寺

 鑁阿寺と足利氏の歴史

鑁阿寺は冒頭でご紹介した通り、足利氏の開祖ともいわれている源義康がこの地に開きました。源義康は源氏の棟梁として有名な八幡太郎義家、源義家の孫として知られ、ここ足利の地に居を構え足利氏を称しました。

ちなみに太平記などで足利氏のライバルとして登場する新田義貞の租とされる初代新田義重は、この初代、源義康の兄であり、元をたどるとこの二つの武家は源氏の流れを組む存在だったのです。

鑁阿寺は、源義康が足利氏の館として築城して以来、足利氏の本拠として、また二代目である足利義兼がお寺を建てるにおよび、累代足利氏の氏寺となりました。ちなみに二代目である足利義兼は、源平合戦の際には、源頼朝に従い平家を倒し、足利氏の基盤を築いた人物です。

また、この足利義兼からは、のちの室町幕府や戦国時代にまで名をはせる有名な武家が登場しており、、吉良氏、今川氏、斯波氏、渋川氏、一色氏などが登場しています。

 

鑁阿寺の利用案内

所在地:〒326-0803 栃木県足利市家富町2220

TEL:0284-41-2627

FAX:0284-41-1136

 

鑁阿寺とセットで見たい、足利氏ゆかりの観光スポットたち

鑁阿寺の周辺には、鑁阿寺とセットで見たい、足利氏ゆかりの観光スポットがいくつか存在します。ここでは足利の主要観光スポットとして鑁阿寺からすぐ近くにある観光スポットをいくつかご紹介しましょう。

 

足利学校。日本最古の学校

鑁阿寺のすぐ隣に隣接するように存在するのが足利学校です。足利学校は日本最古の学校として知られ、室町時代から戦国時代にかけての関東地方における最高学府とされてきた存在です。

日本の学校というと、江戸時代の各藩に設けられた藩校や、一般庶民の寺子屋などが有名ですが、足利学校はこうした時代よりもはるかに前に作られた学校で、室町時代に足利の領主であった関東管領上杉憲実が本格的に再興した学校です。

足利学校では主に中国の思想や歴史を中心に、僧侶が教師になって教えたといわれています。足利学校は室町時代や戦国時代までは学問の中心として存在していましたが、江戸時代に入り、朱子学が官学となり、各地に藩校などが設けられると、その役割を図書館としての役割に変えていきました。

この足利学校は、現在では国の史跡に登録されており、美しい庭園なども残しています。また、日本最古の学校らしく、静寂な雰囲気が漂います。

佐野 観光スポット 足利学校 佐野 観光スポット 足利学校 佐野 観光スポット 足利学校 佐野 観光スポット 足利学校

足利学校の利用案内

所在地:〒326-0813 栃木県足利市昌平町2338番地

TEL:0284-41-2655

FAX:0284-41-2082

開館時間:午前9時から午後4時30分(4月~9月)、午前9時から午後4時(10月から3月)

入場料:一般420円、高校生210円、中学生以下無料

太平記館 観光案内の拠点

鑁阿寺や足利学校のすぐそばにあり、足利市の観光案内の拠点でもある存在が太平記館です。太平記館は、足利市の観光情報がわかる場所だけではなく、観光案内のガイドサービスも行っている場所で、足利学校と鑁阿寺の無料案内をしてくれます。

またレンタサイクルの貸し出しも行っており、3時間500円、1日1000円から自転車を利用可能です。ちょっと遠くの観光スポットでも自転車であれば比較的早く行くことができるので、重宝するかもしれません。また、太平記館では足利ならではのお土産も用意されており、観光の次いでにお土産の購入にも最適です。

佐野 観光スポット 太平記館

太平記館の利用案内

所在地:〒326-0053 足利市伊勢町3丁目6-4

TEL:0284-43-3000

時間:午前9時から午後5時

レンタサイクル:18台。3時間400円から。

織姫神社

鑁阿寺から歩いて25分ほどの場所にあるのが織姫神社です。織姫神社は足利織物の守り神とされる神社で、足利市の名勝の一つとされています。織姫山の中腹にあるこの神社は、朱塗りの境内が見所ですが、なんといってもこの足利の地域を見渡すことができる景色が見所です。

この織姫神社は隣に織姫公園という公園を持っており、日本夜景遺産にも認定されています。また、この織姫神社は縁結びのご利益があるとされており、恋人の聖地にも選定されているスポットです。

佐野 観光スポット 織姫神社 佐野 観光スポット 織姫神社 佐野 観光スポット 織姫神社

まとめ

鑁阿寺は、足利氏発祥の地として、国宝もあるお寺として有名です。その見所はお寺としてだけではなく、武士の館としての見所もあり、日本を代表する武家貴族の城が目の当たりにすることができます。

また、周辺には日本最古の学校とされている足利学校や、足利市街を見渡せる絶景が楽しめる織姫神社、また足利の観光情報や足利ならではのお土産が手に入る太平記館などがあり、こうした足利の観光スポットの中心ともいえる存在なのです。ぜひ、鑁阿寺単体でも、そのほかの観光スポットとセットでも訪れてみてはいかがでしょうか。

日常では味わうことができない、鎌倉時代や室町時代の雰囲気が堪能できることでしょう。