あべのハルカス展望台。日本一高いビルからの絶景

あべのハルカス展望台。日本一高いビル

大阪には、さまざまな観光スポットが存在しますが、中でも最も新しく、他では見ることが出来ない絶景を堪能することができるスポットがあべのハルカスです。

あべのハルカスは、2014年に開業した日本一高い高層ビルとして、高さ300メートルもの高さから大阪市の絶景を見渡すことができます。ちなみに、この高さはビルとしては第1位ですが、タワーを含めても第3位の高さを誇ります。

1位がスカイツリーの634メートル、第二位が東京タワーの332メートルです。ちなみにあべのハルカスができるまでは、横浜ランドマークタワーの295メートルが第三位でした。このあべのハルカスは、商業施設とオフィス、ホテルが入る複合商業ビルですが、その最上階である58階から60階が、あべのハルカス展望台として、大阪から京都、更には四国、兵庫あたりまで見渡すことができる大パノラマを堪能することができるのです。

本日は、日本一の高さのビル、関西随一の絶景を誇る、あべのハルカス展望台をご紹介します。

大阪 観光スポット あべのハルカス展望台

あべのハルカス展望台の見所

あべのハルカス展望台は、冒頭でご紹介した通り、大阪市内だけではなく京都や兵庫、更には四国まで見渡すことができる大パノラマを堪能できる点にあります。

この大絶景ですが、単純に展望台として楽しむ以外にも周囲を絶景に囲まれた空間の中、食事を楽しめるレストランや、天空庭園などもあり、さまざまな見所が存在します。

 

天空回廊の60階。高さ300メートルからの大絶景

あべのハルカス展望台の最大の見所が、最上階である60階、地上300メートルから眺める天空の絶景です。地上300メートルの高さといわれてもなかなか体感しないことには想像がつきませんが、眼下に広がる景色は、大阪の中心的な存在である大阪城などの市街地だけではなく、遠く大阪湾や京都、更には兵庫の六甲山、比叡山、などが見渡すことができます。

また、天気が良ければ明石大橋から淡路島を経て四国、瀬戸内海まで見ることができるのです。眼下には高層マンションがはるか下に広がり、地上300メートルの規模がどれほど高いのかを感じることが出来ます。

この地上60階は、周囲を強化ガラスの窓で取り囲まれ、一周できる構造になっており、この天空回廊といわれる吹き抜けのフロアを一周するだけで大阪を中心とした周囲の絶景を目の当たりにすることができるのです。ちなみにこの吹き抜けの下には58階の天空庭園が一望できます。

大阪 観光スポット あべのハルカス展望台 大阪 観光スポット あべのハルカス展望台 大阪 観光スポット あべのハルカス展望台

大阪 観光スポット 天王寺公園

天空庭園とカフェレストランの58階。絶景と食事をセットで

60階の天空回廊の吹き抜けからすぐ下に見えるのが58階の天空庭園とカフェレストランです。この58階にある天空庭園は中央にウッドデッキを備えた周囲に盆栽などの植物が植えられています。この天空庭園のウッドデッキではイベントが開催されたり、暖かい季節には周囲の眺めを楽しみながらくつろぐのに最適な場所といえるでしょう。

この天空庭園では、併設されているカフェレストランの食事も楽しむことが出来ます。カフェレストランはSKY GARDEN 300というカフェバーで、全部で120席あり、お昼のランチから夜の食事、お酒まで対応しています。

大阪 観光スポット あべのハルカス展望台

お土産もある59階

60階の最上階と58階の天空庭園の間にあるのが59階で、こちらが帰りの出口です。この59階にはお土産もあり、ハルカス300グッズなどのお土産を購入することが出来ます。

 

分速360メートルの高速エレベーター

あべのハルカス展望台の見所の一つとして、もう一つご紹介したいのが高速で高さ300メートルまで上がるエレベーターです。地上16階から60階まで上がるエレベーターは、2台完備しており、なんとその速度は分速360メートルもの超高速です。

エレベーターの室内はシースルーになっており、エレベーターの上がるさまをLED照明のライティングによってそのスピードを体感することが出来ます。こちらもあべのハルカス展望台の見所の一つといえるでしょう。

 

先着30名のヘリポートツアーも実施

最上階である60階の更にそのうえには、ヘリポートが供えられています。このヘリポートは実は見学ツアーが設けられており、その全貌を目の当たりにすることができます。あべのハルカスの高さは300メートルですが、厳密にはこのヘリポートの部分が高さ300メートルで、ヘリポートツアーによって名実ともに300メートルの空間を体感することができるのです。

一般的にはヘリポートは映画やCMなどでしか見ることが出来ませんが、あべのハルカスではリアルなヘリポートを15分から20分かけてみることが出来ます。もともと会場当初、入場者への有料オプションとして試験的に実施されていたものですが、その人気の高さから現在まで続いています。

現在では1日に13回分が開催されており、午前10時から午後20時まで先着30名ずつ開催されています。料金はあべのハルカス展望台の入場料とは別に+500円かかります。こちらのヘリポートツアーもあべのハルカス展望台の見所の一つとして堪能してみてはいかがでしょうか。

大阪 観光スポット あべのハルカス展望台

あべのハルカス展望台の乗り方 16階のチケット売り場が入り口

あべのハルカス展望台は、あべのハルカスの地上58階から60階までの部分です。あべのハルカスは冒頭でもご紹介した通り、商業施設とホテルなどが一体となった複合商業施設であるため、展望台へアクセスするためには専用の入場フロアである16階まで行く必要があります。

あべのハルカスは様々な施設が入っており、展望台への入り口は少しわかりにくいのですが、入り口であり当日券販売である16階には直通エレベータがあり、地上2階、地下1階からそのままアクセスすることが可能です。その後16階のチケットカウンターで当日券を購入し、一気に60階まで上ることが出来ます。

大阪 観光スポット あべのハルカス展望台

あべのハルカスのフロアガイド

ここでは、展望台とは別にあべのハルカスそのもののフロアガイドについて簡単にご紹介いたします。あべのハルカスは何度もご紹介している通り複合商業施設として展望台以外にも様々な楽しみがあります。まず初めに地下2階から14階が百貨店である近鉄本店が入っています。

そのうちの12階から14階は様々なレストランやグルメなどが入るあべのハルカスダイニングが、16階は、展望台への入り口ですが、同時に美術館も入ります。17階にはカフェや薬局、コンビニなどがあり、保育園も入っています。18階、21階から36階がオフィスで、19階から20階、38階から55階、57階が大阪マリオット都ホテルが入っています。

大阪 観光スポット あべのハルカス展望台 大阪 観光スポット あべのハルカス展望台 大阪 観光スポット あべのハルカス展望台

 あべのハルカスへのアクセスと周辺の観光スポット

あべのハルカスは、大阪市阿倍野区にあり、天王寺駅もしくは大阪阿倍野橋駅にあります。大阪市の中心部であるなんばからは地下鉄御堂筋線で約6分、梅田からは15分、新大阪からは21分で行くことが可能です。

また関西国際空港からも電車で約30分ほどの場所にあります。あべのハルカスには専用駐車場がないため、周辺のタイムズ近鉄パーキングビルや、タイムズ近鉄南を利用するのがおススメです。

あべのハルカスの周辺には、動物園や大阪夏の陣の戦場ともなった天王寺公園や、聖徳太子が建立した有名な四天王寺などがあります。

 

あべのハルカス展望台の利用案内

所在地:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目1番43号

営業時間:9時から22時

年中無休

入場料金:大人1500円、中高生1200円、小学生700円、4歳以上500円

あべのハルカス展望台の周辺観光スポット

あべのハルカス展望台は天王寺駅にあり、その周辺にはいくつかの観光スポットが存在します。ここではそのうちの代表的な存在をご紹介しましょう。

 

四天王寺。聖徳太子建立の巨大なお寺

天王寺駅から徒歩12分ほどの場所にある歴史的なお寺が四天王寺です。四天王寺はかの有名な聖徳太子が建立した最初の官寺として知られており、飛鳥時代の貴重な寺の構造を見ることが出来ます。四天王寺が建立されたのは今からおよそ1400年以上昔、西暦593年とされています。

そのため創建当初の建物は度重なる大火や戦火によって焼失されていますが、歴史的にも非常に価値があるということから、創建当時のままで何度も復元をされているお寺です。この四天王寺には見所がたくさんありますが、最大のものは飛鳥時代のお寺の伽藍配置が堪能できる境内です。

四天王寺の伽藍は四天王寺式伽藍配置といわれる代表的な存在で、古くは隋や高麗などの仏教建築でみられたものとしてその価値が高いとされています。また四天王寺では、国の重要文化財に登録されている建造物が多数残されており、その一つ一つに非常に価値が高いとされています。

ぜひ、天王寺エリアの代表的な観光スポットとして、四天王寺を訪れてみてはいかがでしょうか。

大阪 観光スポット 四天王寺 大阪 観光スポット 四天王寺 大阪 観光スポット 四天王寺

 四天王寺の利用案内

所在地:大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18

TEL:06-6771-0066

 天王寺公園

四天王寺ともう一つ、天王寺エリアの代表的な観光スポットが天王寺公園です。天王寺公園は、かつての茶臼山古墳を取り囲む広大な公園で、天王寺動物園や、大阪市立美術館、住友家の日本庭園である慶沢園、更には大阪夏の陣で真田幸村が本陣を構えたとされる茶臼山があります。

このように様々な見所があることから観光でも家族連れでもお子様とでも様々な楽しみ方ができる公園です。またこの天王寺エリアは大阪夏の陣のときに徳川家と豊臣家が戦った歴史的な戦場としても知られており、中でも真田幸村が奮戦した場所としても見ておきたい場所といえるでしょう。

大阪 観光スポット 天王寺公園 大阪 観光スポット 天王寺公園 大阪 観光スポット 天王寺公園 大阪 観光スポット 天王寺公園

天王寺公園の利用案内

所在地:大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-108

入場料:無料 美術館や動物園、日本庭園は別途必要

まとめ

あべのハルカス展望台は日本一高いビルとして高さ300メートルもの一大パノラマが堪能することが出来ます。関西では随一の高さを誇る場所として、観光の名所として一度は訪れておきたい場所です。

更にはヘリポートや高速エレベーターなど様々な見所があり、充実したものとなることでしょう。また周辺の天王寺エリアの観光スポットと組み合わせてもより旅が奥深いものとなるでしょう。

カンデオホテルズ大阪なんば